2019年01月09日

●S旅説明会を兼ねた、スリランカご飯食べよう会

s-2012年9月ジョルニ 357.jpg
緊急決定!S旅(岩瀬が企画・主宰するスリランカ旅行)の説明を兼ねた食事会をすることにしました!

時々、スリランカ食事会をできたらいいんだけど、というのは昨年春に門前仲町のディデアンさんで開催して以降、思っていたのだけれど、なかなかかなわず。
今回は、セミナーとかつけずにS旅の説明が目的なので、アバウトな感じでやりたいと思います。

ちなみにS旅は、岩瀬が企画するスリランカ旅行で、次回はGWの実施が決まっていますー
今回は、せっかく長期の休みなのでたっぷりアーユルヴェーダを受けようというプラン。
団体旅行ではなく、個人旅行の集合体みたいな自由度の高いツアーです。出発日、帰国日も自由。

で、その食事会とは、

S旅に興味があるんだけど、一度岩瀬に会ってからじゃないと不安だ、という方。
ブログだけではよく分からないので、ちゃんと話を聞きたいという方。
今回は難しいけど、いつかはと思っているので話を聞きたいという方。

には、最適の機会かと思います。

以下の二回、食事場所を考えましたので、参加希望の方は連絡くださいねー。

1回目
日時:1月25日(金)12:00頃から
  鎌田のアーヴェスト・ホテル1階にあります。駅から1分の便利な場所。


2回目
日時:1月26日(土)18:30頃から
  地下鉄の日本橋駅B6で出れば、すぐ!


料金は、特に定めません。上記した時間から2時間ぐらいを予定していますので、その間に来て、食べ物を注文してください。お会計も一人ずつ。もちろん居合わせた人とシェアするのもあり。
食べながら、あるいは皆さんが食べ終わったころにS旅の説明をし、質問を受けます。

ディデアンは、評判の高い1500円のワンプレート・カレー・ランチがあるので、これを食べない手はない!
限定20食で、14:00までですが、人数分かればとっておいてもらうので、連絡くださいね。

Kandyも、カレーセットは1400円〜あり。美味しいメニューたくさんあるので、食事も楽しみに来てください!

というわけで、

今回はS 旅にまつわるランチ会ですが、またセミナーや、スリランカ相談会、は別途出来たらいいなあと思っています。
もちろん、メールでの問い合わせは常時受けています。

では、上記「S旅説明会を兼ねた、スリランカご飯食べよう会」に参加希望の方は、

@お名前
A参加希望の日と、何時頃いらっしゃる予定か
B電話番号

を書いて、sayura@outlook.com と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで連絡ください。待ってま〜す

ちなみの冒頭のカレーの写真はイメージです。
posted by 岩瀬幸代 at 22:23| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

●GWは 気ままに and 一緒にS旅でアーユルヴェーダ!! with航空券情報

s-DSC03731.jpg


テレビで、GWの旅行の申し込みがすごい勢いで始まっている事実を知り、さらにGW中のスリランカ航空の料金が高い〜〜というメールをくださった方がいて、青ざめている岩瀬です。

4〜5月の S 旅(岩瀬が企画・主宰するスリランカ旅行)の 案内は、昨年12月17日にすでにご紹介していますが、早すぎるかしらんと思っていた気持ちを吹き飛ばすこの事実。
せっかくホテル代を、特別料金にしてもらったのだから、次のS旅に行こうと思っている人は、どうか早めに航空券チェックしてください〜〜(懇願)。

旅の詳細は12月17日のメッセージを見て欲しいのですが、今回のS旅も出発日及び帰国日が決まっているわけではありません。
GWの時期に、自分の都合で、日程を決めることができます。
集まる場所は、日本人には知る人も多い某アーユルヴェーダ医が監修したAyuruvieという、海の前の素敵なホテルです。
料金は一泊一人、206ドル
二人で利用するならもっと安い!一人168ドル
200ドルは安くはないけれど、本場のアーユルヴェーダ医に診てもらえて、トリートメントも食事もヨガも税金もすべて含まれていること、そして日本でのアーユルヴェーダ料金を考えれば、高くはない。
しかもこれ、超特別料金なんです。

滞在中には、買い物なども十分に楽しんでもらえます! 
海もたっぷり楽しんでもらえる立地!
愛弟子のセラピストさん、めちゃうまい!

それぞれのペースを大切にしつつ、一緒に楽しみましょー。

私は普段、航空券を買う時、しばしば利用している旅行会社がありますが、ほかに




そして


で料金をチェックして、購入しています。
直行便を狙っている人は、ハッキリ言って、今なら、旅行会社を経由するより、スリランカ航空のホームページから買った方が安いです!!
急いで〜〜〜。

そして経由便を使う人たちは、次のことを心配する人が多いので解消しておきます!!

・夜中に着く便だと迎えに来てもらえないのでは?
⇒回答: 大丈夫!何時でも、ちゃんと迎えに行きます!

・帰国便が、夜中のフライトだと出発時間まで時間が余ってしまう…
⇒回答: 大丈夫!時間が来るまでチェックアウト時間の後も、ホテルで過ごしていただけます!

ということで、心配ご無用!!安心してきてくださ〜い。

例えば先日、問い合わせをくださった方の場合、以下のフライトでした。

到着:4月25日  23:25コロンボ着
帰国:5月6日   00:40コロンボ発

迎えに行きますよ〜。出発までいてもらえますよ〜。

滞在は、一応10日以上でパンチャカルマとなっていますが、5日とか7日でも受け付けます!!

今月中に、説明会を兼ねた食事会をどこかのスリランカ料理店でやりたいと検討中です!
(追記:1月25日(金)昼と、26日(土)の夕刻にやることにしました。詳しくは、1月9日のブログ

質問ありましたら、いつでも気軽にご連絡くださ〜い。
sayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 16:10| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

●本年もよろしく!4月にはS 旅!6月には?

華.jpg

お正月は楽しめましたか?
昨年は、皆さまにお世話になり本当にありがとうございました
年末に掃除をしつつ、ずいぶんいろんなことをやった一年だったと思い出していました。
形にならなかったことの方が多いですが、それでも貴重な体験ばかり。

年始のご連絡をくださった方々もありがとうございます
元気にしているという連絡を、笑顔で受け取りました

2019年が皆様にとって、元気で楽しい一年となりますように。
私も頑張ります!!

4月〜5月のGWには、S 旅(岩瀬が企画し、ご一緒するスリランカ旅行)を予定通りに行います!
場所は「Ayuruvie アユルヴィー」。
日本でも、知る人ぞ知るアーユルヴェーダ医が監修したホテルです。
パンチャカルマは10日以上で受けられます。
パンチャカルマは受けられなくても、一週間以上の滞在なら(ホテルとしては特別に)、お受けします。
もっと短期をご希望の方も、とりあえずご連絡くださいませ。
できれば近々、どこかで説明会やりたいので、決まり次第書きます。

6月には、アーユルヴェーダ・ドクターから、直接トリートメント手法を教わるツアーをできないかと思っています。
すでに、アーユルヴェーダをサロンで始めている方、これから始めたいと思っている方には特に、おすすめの内容です。
こういう症状にはどのトリートメントがいいの?
こんな気候の時はどうすればいいの?
オイルはどう選べばいいの?
きっと、抱えている質問はたくさんあるはず。
答えていただきましょう!教えていただきましょう!

担当してくれるのは、国立のアーユルヴェーダ病院でパンチャカルマを担当している先生!!
だから、いろんな症状を知っています。本物の知識を得られます。
なにしろ病院のほかの先生やセラピストさんにも、教えている先生なんです。
日々患者さんと向き合っているので、教えていただけること、実地に役立つ知識、アイデアはたくさん!!
できるだけ、参加していただきやすい料金でと思っています。
人数もたぶん、4〜5人の限定数で、きちんと教えてもらえる数にしたいです。


ほかにも、企画していることありますが、もう少し見えてきたら発表しますね。

神社.jpg


ウサギ羽子板.jpg


s-うさぎ.jpg




写真は、地元でいつも初詣に行っているウサギの神社。
全国でも珍しい、神様のおつかいとしてのうさぎを祀っている神社です。
おみくじは、伸びしろが残されていてちょうどいい「中吉」でした!

さあ、2019年Let's go!! です。

スリランカに行きたい!S 旅に参加したい! アーユルヴェーダを受けたい!学びたい!という方からの連絡待ってます。
sayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 15:49| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

●HERS1月号で、スリランカの南西海岸を特集!

s-IMG_20181220_221951_resized_20181220_102118419.jpg
無事に帰国しました
その後、鼻がプラスチック化することもなく、転んで骨折することもなく、飛行機でビュンと帰ってきて、今は部屋でほっこりしています。
ご心配かけて、すみません。

やっぱり、自分の暮らしがある場所は、居心地良いですね。
私の部屋はごしゃごしゃですが…
女性誌『HERS』1月号の特集は、”我が家はパワースポット”で、素敵なお部屋がたくさん出ています。
そしてこの号の「パワースポットへの旅」として、スリランカを特集しました。

s-IMG_20181220_221657_resized_20181220_102119088.jpg
出来上がる前に、何度も何度も校正しているのでページを見てはいるのですが、本になったのは帰国して今日初めて見たので、改めて紹介させてもらいました。
これにかけた時間の長かったこと・・・
企画から始まり今年一年間、やっていた気がします・・・ふう


今日、空港でたまたまスリランカ航空の知り合いに会い、
「岩瀬さん。あの特集ほんと―――によかったですよ」と何度も言っていただけて、報われた気がしたのですが、待てよ・・・
言ってくれたのはスリランカ人で、この方、日本語はすごく上手に話すんだけど、読み書きは確かできない・・・

つまりですよ、文章はともあれ、誌面がきれいだった・・・ということなんでしょうね。
あらら。
これもひとえに、松田美由紀さんとカメラマンさん、編集さんのおかげってことです。
まだの方は、見てみて下さいね。
本当は、こうしたかった、ああしたかったというのはあるのだけれど、それはまたいつか。

さて、
GW中に行きます。南西海岸を楽しめます。
分からない点などあれば、連絡くださいね。
S旅とは違う時期に行きたい、別のリゾートに行きたいという人からの問い合わせも受けていますよー。

ところで今回行ったスリランカは、いくつか目的があったのだけれど、以前にちらっと書いた「正しいアーユルヴェーダ・トリートメントのやり方」を学びに行く少人数ツアーのようなものをちょっとやってみようかなあと思い、ドクターに会いに行ったというのが目的の一つ。
まずは自分で、違いを感じて、それで習う価値があると思えたら皆さんに紹介しようと思ったのです。

はい、来年作ってみようかと思います。
今日は疲れているので、また書きますね。

問い合わせは sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 00:00| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

●来春のS旅 一緒にアーユルヴェーダの旅へGO!

s-DSC03799.jpg
なんと再び、スリランカ。あと3日で帰国します。
スリランカに来ると、頑張りすぎるのが問題です。
昨日の朝起きたら顔が半分むくんで、うまく動かなくなっていました。
一昨日の朝は、鼻がプラスチックみたいに硬くなり、ポロリともげそうなほど感覚もなく、びっくりしました。
いずれも2時間ぐらいで血の気が戻りましたが、こんなことってあるんでしょうか?病気になりそうです(笑)

12日に発売になった光文社の女性ファッション雑誌 「HERS」は、見ていただけましたか? 
たくさんの魅力的な仏教遺跡があるスリランカですが、今回は南西海岸の魅力を少しでもお伝えしたいと思って企画した特集です。
まだの方は是非 !


さて前回 予告した来年4月の S 旅の 案内です。
既に1名の方からお申し込みをいただきましたー。嬉しいです

来年のゴールデンウィークは27日から休みという方が多いのでしょうか?
私は少しだけ早めにスリランカへ行き 、皆さんをお待ちしている予定です。
いつまで滞在するかはまだ決めていませんが、前春の S 旅同様に、滞在はご自身の都合に合わせて泊まって、その時にご一緒した方々がお互いに仲良く過ごしてもらえればと思います。

泊まるホテルは、ウエリガマという南部の町に新しくできた「AYURVIE」です!
アユルヴィーを運営している会社は、東海岸でマールマールという、とーってもかわいいリゾートも持っていて、どちらも女子が好きそうなデザイン。
マールマールが好きで、アユルヴィーはどんなだろうかと見に行ったのがきっかけで知ることになったホテルです。

トリートメントか早く終わった日には世界遺産のゴール砦へ散歩やショッピングに行くことも可能です。
また雑誌のHERSで紹介している 紅茶工場へもご希望があれば行くことができます!


気になるのが料金ですよね。
はい!
5月いっぱいは、このホテルとしてはとても泊まりやすい料金設定になっています!
シングルで 206ドル
ダブルなら 335ドルだから、なんと1人167.5ドル
宿泊、トリートメント、ヨガ、3食、税金すべて込み。空港間の送迎別途。

4月はシングル282ドル、ダブル456ドルが通常料金なのですが …、なんとS旅のためにお願いして特別に4月の最終週だけ 5月と同じ料金で 泊めていただけることになりました !うひょー!ヤッター

しかも本当は パンチャカルマを受ける場合14泊以上なのですが、これまた特別にお願いして、10泊〜で OK にしてもらいましたよー
もちろん14泊した方が レギュラーで受けられるので、より良いことは確かですが 日本人の休暇事情を考えるとありがたいです!
それより短い宿泊の方も宿泊できるように、ホテルから今回のS旅用に特別にOKをもらいました!


では、ホテルの写真を少し。
こちらがお部屋の様子で、冒頭の写真が部屋から眺めた夕焼。

どのお部屋もとても眺めがいいのですが、特にコーナーだったので、海に囲まれているようでした。
下に降りていくと、脇にビーチがあります。ぽちゃぽちゃするのも可能
s-DSC03741.jpg

こちらがヨガルーム、朝夕のヨガはこちらで。
ここもとっても眺めよし。

s-DSC03793.jpg

ここがホテルを入ってすぐのロビーエリア。

s-DSC03764.jpg

そしてこちらがプール側から見たホテルの外観。


s-DSC03787.jpg

トリートメントルームは前回も載せましたが、こちら。

s-DSC03719.jpg

というわけでちょっと早めと思いますが 、ご興味のある方はぜひぜひご連絡くださいね 。
ちなみに 通訳さんはホテルで 用意してくれると言っています。
実はけっこうこれをやるのは大変な思いをしていて、行く前や滞在中なども考えている以上にやることがあり、恐縮ですが 参加にあたっては一人当たり 5000円の 参加料をお願いできれば幸いです。

最近は航空券は 早く買った方が 安いようです。
特に直行便を利用する場合は 早めに用意することをお勧めします 。
(航空券情報については1月7日のブログに書いていますので、ご参照ください)
分からない方には詳しくご案内しますので、 気軽にメールくださいね。待ってまーす

スリランカに行きたい!S 旅に参加したい! アーユルヴェーダを受けたい!学びたい!という方からの連絡待ってます。
sayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 20:12| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

●来年GWに向け、岩瀬が企画するスリランカ旅行「S 旅」、早々に予告!楽しいよ~

s-DSC03719.jpg

先日のスリランカ旅行講座は 満席の中、皆さんにたっぷり楽しんでいただきました。
ご参加くださった 方々ありがとうございました
1月19日もありますので、 今回無理だった方、是非お越しくださいませ。

さて、来年は長期のゴールデンウィークが 可能になり、今から計画を練っている人も 結構いるのではないでしょうか?
というわけで私、 講座で質問してくださった方もいたので、早々に次回のS旅 (岩瀬が企画するスリランカ旅行、略してS旅 )を発表してみたいと思います!
うほー、異例の速さですねー

10月にスリランカに行った時に見てきた アーユルヴェーダホテル 「Ayurvie/アユルヴィー」を使おうと思います!
決め手になったのは 、まだオープンして1年経っていないため知らない人が多いことと、ゴッドハンドかと思う上手なセラピストさんと出会ったこと、そしてトリートメントが終わった後に世界遺産のゴール砦へ遊びに行けるかなと思える場所にあるからです。

夏頃からずっとゴールフォートは女子向けの場所です、と言い続けているような気がしますが、 そんなふうに言ったからには是非、次の S 旅で楽しんでいただきたく! この場所にしました 。
綺麗な海は目の前にあるし、あの変な釣り”ストルトフィッシング”も比較的近くでやっています。
先日載せた 海が見える部屋の写真や、オイルランプに火をともしている写真も、もちろん冒頭の写真もアユルヴィーです。

そしてそしてそのゴール砦を中心にした記事が、ついに明日12日発売の女性誌「HERS」 に掲載されます!
アーユルヴェーダについてももちろん語っています !
13ページに渡る特集、 ぜひぜひ見てくださいね 。仲良しになった女優の松田美由紀ちゃんもご一緒しているハッピーな記事ですよー!

というわけで 今回のお知らせはここまで 。もったいぶって小出しに。
料金など、詳細は次に書きますがもろもろ特別感出しています 。
1月の講座で、詳しく聞いてみたいという方は是非に!詳細は、↓をクリック。お待ちしています!

http://urx.blue/NcHb


では、いつも通りアーユルヴェーダを受けたい、スリランカに行きたい、勉強したい、という人からの連絡も待っています
sayura@outlook.com とsachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)

posted by 岩瀬幸代 at 10:34| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

幸せになるには?PERMA?ダルマ?

s-DSC03353.jpg

12月ですね。12月は私の誕生月です

精神年齢が実年齢に追いついていないせいで、数の大きさがピンとこないという年になりました。

年齢不詳な状態の方が、自由でいられる気がするので、年齢はあえて書きませんが(もちろん聞かれれば答えます)。


名前も昔は、自分に合わない気がしていました。”幸代”、どこか古風で、和風で、女性的で、なんか違うなあと。

今もそういう風に考えると、なんか違うという思いになるのですが、違和感はあっても名前は名前


“幸”という文字が含まれているだけに、「幸せってなんだろう?」というのは、折に触れ考えていたような気がします。

誰でも、人生におけるテーマだったりしますが。


2014年の年明けごろ、ちょうど世間は幸せ探しみたいな波があり、Eテレでシリーズ放送していた「白熱教室/幸福学」を私はけっこう真剣に見ていた気がします。

ちょうど長期入院から解放され、どうやって残りの人生を暮して行けば幸せになれるのかと悩み続けていたからです。


ペンとノートを持って番組を見ていた割に何も覚えておけず

「とにかく今は、歩いていくしかない

という極めて単純な結論に到達しました(笑)。

当時は幸せだなんだを語る前に、まともな体力と思考力が必要だったのでしょう。


そんなことを思い出したのは、数か月前、ポジティブ心理学に興味のある人たちの集まりのようなものがあり、参加した時にPERMAという話を聞いたからです。

ポジティブ心理学はアメリカの心理学者、セリグマン博士が提唱していて、幸せになるための5要素を、その頭文字を取ってPERMAと表現しています。


P (Positive Emotion)/ポジティブな感情

E (Engagement)/何かに没頭する、主体的に取り組む

R (Relation)/人と関わっていい関係を作る

M (Meaning)/人生の目的や意味を持つ

A (Achievement) /成し遂げたという達成感


それぞれの項目が関連し合い、そして人によってそれぞれの割合は違っても、確かに幸せに必要な要素のような気がしますが、


アーユルヴェーダにも、幸福論があります。


自分に課せられた人生の使命(ダルマ)を果たすことによって人を助け、分け与え、それによって財を得て(アルタ)、そしてより良い人間関係を作り(カーマ)、最終的には純粋な自分と出会い、本当の心の自由を得ることです(モークシャ)。

ちょっと意訳な感じではありますが。。。


何かを成し遂げた時は、確かにとても幸福だけれど、達成すると次を探すことになり、最終的な幸福を得るのは難しいです。

だから仏教にしろアーユルヴェーダにしろ、最終的には欲をなくし、心の自由を得ることが幸せにつながると考えます。


どう思いますか


これ以上書くとめちゃくちゃ入り組んだ文章になりそうなので、やめときますが、若い頃は自分のやりたいことをやることが幸せだと単純に考えていた気がします。

でも意外に真をついていて、上に書いた考えがなければやり遂げることは無理。


とにかく、この世を去るときに、幸せだったと言えればいい。

だから寝る時、時々自分に聞きます。今が最後だとしたら、大丈夫?幸せだったと言える?


冒頭の写真は、カラフルな方がおめでたい感じがするから使ってみました。

スリランカのゴールにあるショップの店内。本当は銀杏並木を歩いてきれいな写真でも載せたかったんだけど。


また一つ年を取った自分に乾杯


126日、新宿で開く「スリランカ旅行講座」、まだ2席空いてますよー。←(追記/12月6日:おかげさまで12月分は満席となりました。ありがとうございます。1月19日分まだ若干名空いています)

http://urx.blue/NcHb

さ、資料作らねばー。


いつも通り、アーユルヴェーダを受けたい、スリランカに行きたい、勉強したい、という人からの連絡も待っています
sayura@outlook.com とsachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)

posted by 岩瀬幸代 at 11:55| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

●スリランカのびっくり!

s-DSC03741.jpg

あ〜、原稿書き終わった〜。
12月初旬発売の女性誌です。雑誌名、まだ言えませんが楽しみにしていてくださいね

前回ご案内した「スリランカ旅行講座」(12月6日と1月19日)は、まだ申し込み可能ですので、ぜひお時間ある人は来てくださいませ。
すでに申し込んでくださっている方は、アーユルヴェーダに興味のある方ばかり。
ということで内容も、最初の予定よりもアーユルヴェーダを意識した話にしようかと思っています。

講座タイトルも面白くないですね。
これからPDFファイル作らないといけないのですが、私の心にあるサブタイトルは「スリランカのびっくり!」です。

なぜ16年間も通い続けているのか。
振り返れば、スリランカに魅了された理由は「びっくり!」に集約されるのです。
だから、そんな話をできればと思っています


少し前に、新しいことを始めようと思っているということを書いたら、この講座がそれだと思われた方もいるようですが、そうじゃないんです。。。
スリランカでオイルランプに火を入れるのは、何か新しいことを始める時のお約束の儀式で(前回使った写真)、確かに、講座も新しいことではあるのですが。。。


お伝えしようと思っていた新しいことは、なかなか進まない…というか、具体的になってくると、本当にできるのだろうかという弱気やら問題点やら見てきて…ちょっとへこたれ気味なんですが…


嬉しいことも、最近ありました。
尊敬して見上げていた人と、友達になれたことです。
友達って何だろう?って改めて思ったりもしますが、つながる感でしょうか。
いい友達が増えるのは、頑張る力になりますね

今年は、面白い年です。
まだ年末モードになりたくないので、まとめるようなことは書かないけれど、いろんなことが動いている。。。。

冒頭の写真は次のS 旅で使おうかどうしようか迷っているホテルです。
S旅の案内も、講座でできればと思います。

では、講座のお申し込み、待ってます。
12月 6日(木)16:00〜17:30  
1月19日(土)13:30〜15:00
新宿KJカルチャーサロンにて、同じ内容ですので、どちらかにぜひ。
受講料、3500円かかります。
http://urx.blue/NcHb


いつも通り、アーユルヴェーダを受けたい、スリランカに行きたい、勉強したい、という人からの連絡も待っています
sayura@outlook.com とsachiyohappy100@gmail.com(cc)してね
posted by 岩瀬幸代 at 14:52| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

●読むだけじゃ分かってもらえないから「スリランカ旅行講座」開きます。

s-DSC03727.jpg

文章を読むだけじゃ伝わらないことがある。

写真を見ただけじゃ分からないことがある。



日常生活でも同じですよね。

メールの返信をもらったけれど、どんな気持ちで書いたのかわからず、マイナスに捉えてしまって凹んだり。。。最近も、そんなことありました。

でも実際に会って話せば、全然違ってたなんてこともよくある。


だから写真だけじゃなくて実際に旅行することも、体温を感じながら話をすることもとても大事。


私は文章を書くとき、できるだけ熱を込めたり、普段着を心掛けるようにしているけれど、それだけじゃきっと足りないんだよなあと、感じることが近ごろ多くなって・・・、というのも講座、公演の依頼を受けることが増えたからなんだけど、

そんなわけで12月と1月に、新宿で『スリランカ旅行講座』を開くことにしました。


12 6日(木)16:0017:30  

119日(土)13:3015:00

詳細はこちら「KJカルチャーサロン」をクリックし、下の方へスクロール。



スリランカのどこが魅力なの、ってあたりを自らも掘り下げつつ、皆さんに分かりやすいように、かつ旅行に役立つように話そうと思ってますので、ちょうどスリランカ旅行を考えていたのよね〜って人も、いつか行ってみたいのよね〜って人も、来てくださいね。


16年間48回のスリランカ経験を携えて、ご説明申し上げまする。


そういえば先日、世界最大の旅行ガイドブック「ロンリー・プラネット」が2019年に最も行くべき旅行先として、ナンバー1にスリランカを選んだことがニュースで流れました

やった〜!


KJカルチャーサロンでの「スリランカ旅行講座」も、今が聞き時!

☝をクリックのうえ、お申し込みよろしくお願いします


ちなみに冒頭の写真は、オイルランプの儀式。

スリランカでは何か新しいことを始める時、オイルランプに火をともす習慣があります。



では、いつも通りスリランカへ行きたい人、どこでアーユルヴェーダを受けたらいいかわからずに困っている人、現地で勉強したい人など、下記までご連絡を。


sayura@outlook.com    sachiyohappy100@gmail.com (ccしてね)まで

posted by 岩瀬幸代 at 22:08| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

●女性誌の取材でスリランカへ、そしてバワのホテルへ

DSC03571.jpg

おひさです。ブログを更新しない間、再びスリランカへ行ってました。
某女性誌の取材で、再び女優の松田美由紀さんとスリランカを旅行しました。

と言っても仕事なので、普段とは違う真面目モード?
いつもの笑いどおしの旅行ってわけにはいかないけれど、楽しかった。

取材した内容はあまり詳しいことは言えないけれど、実は前回の S 旅の内容とかなりかぶっています。
仏教遺跡の揃う内陸ばかりではなく、南西海岸をもっとみんなに知ってもらおうと思って。
12月頃発売予定です。詳しくは後日お知らせしますね。

取材が終わって皆さんを見送った後、一人で今後のための取材を続け、ホテルを転々としていましたが、初日に泊まったニゴンボのジェットウィング・ラグーンはとても素敵でした。

ジェフリー・バワが最初にデザインしたホテルです。 
最初のホテルにもかかわらず、バワの特徴が全部詰まったようなホテルです。

ラグーンと海に挟まれたロケーションにあり、100メートルもある大きなプールは、インフィニティ・プールへの発想のつながりを思わせます。
半屋外になっているシャワールームや、敷地内に池を配した水辺の設え、部屋の窓からも緑が見えて、自然との一体感を味わえます。
ラグーン側からは朝日が、海側には沈む夕日が見えるというのも素敵。

冒頭の写真は、海に落ちた夕陽の後、美しく染まった空をプールサイドから写したもの。
ほんと、スリランカの夕焼けって美しいことが多い。
そして夕日っていつも、しみじみ・・・・いろいろ思い出します

DSC03573.jpg

こちらは、「バワ・スイート」というお部屋の中。
めちゃめちゃ居心地よかった。


DSC03555.jpg

バワのホテルに泊まると感じるのは、テレビとか音楽とかつけると騒音にしか聞こえないってこと。
逆にコロンボに戻った途端、部屋で音楽流し続けてました。
都会には、騒音を消すものが必要なんだよ。
他にも、数点ラグーンの写真をのっけておきま〜す。

DSC03611.jpg

DSC03579.jpg

DSC03603.jpg

DSC03562.jpg

DSC03586.jpg

このホテル、できれば次のS 旅に使いたいと思っていたら、
最後に泊まりに行ったウエリガマの新しいアーユルヴェーダ・ホテルもよくて。。。悩むなあ。

先の話ですが、来年GWの頃には、またS旅やりますね。

で、もろもろスリランカの旅の話をするために、12月と1月に、スリランカ旅行講座みたいなのをやることにしました。
この際、いろいろ聞きたいという人、楽しみにしていてくださいね。
詳細は追ってお知らせします。

それと、時々考えるのですが、アーユルヴェーダのセラピストさんになりたい方、すでにセラピストではあるけれどプロからきちんとテクニックを教わりたい方、現地の医師からトリートメントに特化した講義をスリランカで受けたいと思いませんか?
そういう旅を作ろうかどうしようかと悩み中。

では、いつもどおりスリランカへ行きたい、アーユルヴェーダを受けたい、だけどどうしたらいいか分からないという方は、以下までご連絡ください。
sayura@outlook.com  と sachiyohappy100@gmail.com(tしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 00:21| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする