2019年03月24日

●6月のツアー「つながろう!すりらんか」と、セラピストさん向け学習コース作りました

つながろうスリランカ.jpg

卒業ソングを聞くと、胸が熱くなる岩瀬です。なぜか昔から弱くて、きゅんとなる・・・。

イチロー選手も卒業し…時の流れを感じます。しんみり。皆、卒業おめでとう


さて、615日発のチラシが出来上がったので冒頭に貼り付けました。

これさえ見れば、概要はざっとわかるので、文字だらけのチラシですが、ぜひ隅々まで見てそして参加してくださいね。


旅の日程表が書かれているのは、チラシの裏面なので、こちらも貼り付けちゃいます。

つながろうスリランカ日程表.jpg



拡大すれば見えますかー?


見えない場合は、PINKさんのホームページに飛んでくださいね。

 私も前回のブログにある程度書いたので、肝心な部分だけ再度。


出発は早めの夏休みにちょうどいい 615日成田発。 

料金は航空券込みですよー、256000円〜。

基本は6泊8日ですが、前泊して世界遺産観光&バワ・ホテルの滞在をしたり、延泊してたっぷりアーユルヴェーダを受けることもオッケー!です。

一緒に楽しんでくださいね。


   😃 😃 😃 😃 😃 😃 😃 😃


さて、次に、長らくお待たせしているセラピストさん向けの学習コースです。

期間は623日から10日間にしました。

やることになったきっかけは、以前のブログにも少し書きましたが、知り合いのドクターが、

「みんなに、ちゃんとしたトリートメントを教えたい。アレンジを入れるのは自由だけれど、まずは基本を知ってから」と私に言ったことです。(私は、施術はしないけれどね)。


<<ドクターからのメッセージ>>

「今、サロンでアーユルヴェーダをやっている方の中には、おそらく迷いを抱えている人が多いのではないかという気がします。よく分からないまま、スウェディッシュマッサージやバリマッサージなど別な手技をミックスさせている人も多いのでは?まずは、きちんとしたアーユルヴェーダの手法を覚えましょう。

やり方ひとつで、施術の効果は変わります。施術の順番もあるし、細かい技法も、理論も必要。短期間の中でお伝えできることは限られてしまうけれど、間違った理解を正すにはいいきっかけになるし、自信をもってやってもらえるようになるはず」と。


コロンボ大学でアーユルヴェーダを勉強した後、インドにわたりアーユルヴェーダ医として博士号を取得、今は国立アーユルヴェーダ病院で、パンチャカルマ(アーユルヴェーダのメイン療法)を担当している先生です。毎日患者さんと向き合って実践しているから教われることはたくさんあるはず。ほかの先生やセラピストさんにもトリートメントを手ほどきしている先生です。


対象は、マッサージなどを仕事にした経験のある人(手が慣れているため、10日間の短期でも覚えられるため)が基本ですが、興味のある方はどなたでも。本物を教えてもらういいチャンスです!


先生の実技を見た後、自分たちで実技を行い指導してもらいます。

日本でアーユルヴェーダをやるにあたって、セラピストの皆さんが抱く疑問に、答えてもらう機会もできるだけ設けます。

寒い時はどうしたらいいの?オイルは落としてもいいの?どのオイルが効果的?などなど、いろんな疑問があるはず…それを解決する絶好のチャンスです!!


10日間で座学10時間、実技30時間、料金は12万円。修了書付き。

航空券、宿泊、食事、移動費は別(実費)ですが、できるだけリーズナブルなところを用意します。


コースの内容を簡単に紹介すると、


<理論10時間>

・アーユルヴェーダとは何か

・パンチャカルマ基礎

・さまざまな油剤療法について

・さまざまな発汗療法について

・一般的なオイルの種類とその使い方


<実技30時間>

・頭部と首のマッサージ

・フェイシャル

・ボディー

・足と手

・ハーブボール

・スチームバス

・シロダーラ

・オイル・ピチュとカティワスティなど


午後は、自由時間を楽しんでもらえます。

というわけで、ぜひぜひ興味を持って、一緒に学びましょう。

GWの旅行もまだ絶賛募集中だし、なんだか盛りだくさんな感じになってきました。お問い合わせはお気軽に。

sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com(CCしてね)  まで

posted by 岩瀬幸代 at 02:33| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

●GWのS旅に次いで、6月15日発「つながろうスリランカ❕8日間 カケラ交流+アーユルヴェーダ」な旅始動!

kodomotati.jpg
GWのS旅プラン、まだまだ募集中ですよー。
自身の都合のいい日程で参加し、付かず離れずみんなで楽しみながらアーユルヴェーダを受けるという超フリースタイルのプランです。
「ヤッホー!」岩瀬は、待ってますよー。

S旅にはスケジュールが合わずに参加できない、という方も多いようなので、そんな方に今回、朗報があります!!

ちょっと、話変わりますが……

私、自分の書いた本の中でも『迷走患者』(春秋社)を気に入ってくれた人に、どうも肩入れする傾向があって(笑)。
熱を込めて書いただけに、読んだ人からは必ずと言っていいほど、熱い感想を頂けてほんとうれしいのだけれど、多くの人の手にはなかなか届かない……。

それが肩入れしてしまう一つの理由で、実はPINKさんという旅行会社と出会った時もそうでした。

「迷走患者のタイトルでツアーを作りたい!」

最初、そんな風に声をかけてくれたのです。

「もちろん!」と心が答え、それがきっかけで、なんと今回一緒にツアーを作ることになりましたー
しかもなかなか面白いツアーだす
今まで、どこの日本の旅行会社とも組まずにS 旅だけをやってきた私にとっては快挙です。

結果から言えば、迷走患者ツアーは作れなかったんだけれど、

「でも、面白いことしたいですよね」
「今までにない感じのツアーがいいですね」
「人間味のある旅行が作りたいですよね」

と意気投合し、少しずつ詰めていきましょうということで、時は過ぎ、やっと出来上がり、皆さんにご案内できることになりました〜〜

それがこちら、タイトル長いですが

長いですね。。。私のタイトル・アイデアとピンクさんのアイデアを混ぜたら、こんなに長く・・・

私がどんな思いで、このツアーを企画したのかは、PINKさんのHP(クリック、クリック!)にも書かせていただきましたが、

テーマは ”つながり” です。

旅先の人たちとのつながり、共に旅する人とのつながり、国のつながり、旅にはその大きな魅力があるはずなのに、画一化された観光旅行では、味わうのが難しい。しかも、今の私たちの暮らしって、リアルなつながりが減る一方・・・

そこで、さまざまなつながるアイデアを盛り込んであります。

なんと、日常的な日本文化のカケラを現地の学校で、子供たちに披露!
なんと、スリランカのお宅を訪問しお茶タイム!
なんと、ご近所のお寺へ皆でフルムーンのお参り!
日本とスリランカをつないでくれたJRジャヤワルダナ氏をしのんで、なんと日本では出発前に鎌倉散歩、コロンボでは記念館を訪問!
そしてアーユルヴェーダはつながりを感じてもらいやすい、アットホームなヒル・リゾートでの滞在です。
女子の参加者が多いかな、と思い、うっとり気分になれるゴールフェイスを、コロンボでの宿泊には選んであります。
昭和天皇もお泊りになったご縁のあるホテルです。

スケジュールは、早めの夏休みにはちょうどいい 6月15日発の6泊8日

内陸の世界遺産観光をしたい人には、前2泊プランで対応可能。
長期でアーユルヴェーダを受けたい人には、好きなだけ延泊可能にしてあります!!

旅の後も、前も、交流を深めながら、一緒にいい旅を作っていくのが目標です

GWのS旅を逃した人はもちろん、面白そう!と思ってくれる人!一緒に行きたーい!と声をあげて(メール)してくださいね。
待ってますよー。

ヒルビーチ.jpg

そして、詳細は次回に回しますが、6月15日のこの「つながろうスリランカ8日間 カケラ交流ツアー」が終わった後は、仕切り直して私、今度は次の企画へと移らせていただきます!

今年の一月のブログで約束した「セラピストさん向けの、トリートメント教室10日間コース」を、6月23日からやろうやろう!と思います。

今なら、こんな内容を教えて欲しいという希望をレクチャーに盛り込める可能性ありなので、気軽にこちらも連絡をくださいね。書ききれないので、控えますがすでにお申し込み開始してます。

春ですねー、3月も9日を過ぎ、今年もあっという間な日々が過ぎて行ってますー。

説明会も計画せねば、ですねー。なんだかいっつも手作り感覚満載の岩瀬でしたー。
連絡もろもろ待ってますー。
sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com(CCしてね)  まで

posted by 岩瀬幸代 at 22:31| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

●スリランカのアーユルヴェーダで、ほっこりしよー GW

s-IMG_20190211_164627_resized_20190211_080242550.jpg

こんにちは。あずき好きの岩瀬です。
写真は経堂駅近くのたい焼き屋さん。
若い女の子が四人で焼いているたい焼きとたこ焼きに絶えぬ列ができていました。


s-IMG_20190211_200123_resized_20190211_080241991.jpg
s-IMG_20190211_163726.jpg

ケーキの似合うおしゃれな場所も好きだけど、ほっこりする風景が好きです。
だからでしょうね。
久々にニューヨークに行きたいとずっと思っていて、東欧に旅行したいともずっと考えているのに、
最初の頃に味わったスリランカでのほっこり感に引きずられ、今年も3〜4回の予定が。

GWの予定は、その後皆さんどうですか?
ご一緒することが決まっている方の中で、一番早く到着する方は23日です。
早くから来て一人でいるのは不安、と思っている方は心配なく。
それと、ほとんどの方が一人参加です。
一人で参加するのは不安、と思っている方はどうぞ心配なく。
最も短い滞在の方は4泊、長い方は2週間。
だから、どんな長さでも心配なく。
初めての海外旅行、初めてのスリランカ、初めてのアーユルヴェーダで不安?
ちゃんとサポートしますので、心配なく。
そして楽しみましょう。一人がいい時は1人で楽しく、みんなといたい時はみんなで楽しく。
着かず離れずの心地いい距離がS旅のスタンスです。


近頃の岩瀬は、ちょっとごちゃごちゃな日々を過ごしていました。
4月まで、めちゃめちゃ忙しい予定だったのですが、頼まれごとがすっぽり抜けて時間ができたものだから、気になる本を読み、目についたセミナーに参加していたら何が何やら・・・。
学んだ内容が本に書いてあったことなのか、誰かから聞いたことなのか…不明。

年のせい?んんんん…認めたくないが、yes。

でも、誕生日を迎えた皇太子の浩宮さまは59歳ですよー。
これから天皇陛下に即位し、新たな役割も悩みも責任も大きくなっていくのよね。

私も生涯現役でいたいと思ってはいるけれど、12月に引いた風邪は今もきちんと治らず、喉がすっきりしなくて「ゴホンゴホン」とから咳をすると、周囲を歩いている人が、いちゃもん付けられたと思うみたいで、「何?何よ?」って顔で振り返る(笑)

免疫力Come Back!!


スリランカ行きたい、S旅参加したい、アーユルヴェーダ受けたい―という人は
sayura@outlook.com と   sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 12:44| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

●思い出は作った者勝ち。撃沈したらスリランカへGO!

s-IMG_20190125_162143_resized_20190127_125746683.jpg

3連休でしたね。日本はホント、祝日が増えましたよね。
にもかかわらず相変わらず休みを取るのが苦手な日本人。

私はかつて海外旅行の業界向けの記事を書いていたので、当時、旅行会社の人たちに会うことも多く、そのたびに聞いたコメントが
「日本は休みが少ないから、長期の海外旅行が根付かない」
でした。
でも、休みがこれだけ増えてもあまり状況は変わっていないような…
休む時は、どっぷり休んだ方が、生産効率だって上がるはずなのに。

働き方改革だけじゃなくて、休み方改革も考えた方がいいんじゃないかって気がする。
もちろん医師を始め、そうも言っていられない仕事をされている方はたくさんいるので、頭が下がる思いだけれど…

というわけで?長期の休暇が取れる人は、一緒にアーユルヴェーダを受けに行きましょうね。
もちろんGWのS旅へのお誘いです。詳細はこちら。
まだまだ募集中です

私は、この3連休、冒頭の写真の海外へ‥‥って、嘘です。
でもちょっと異国感漂いません?下の写真も。
s-IMG_20190125_162052_resized_20190127_125745721.jpg
s-IMG_20190125_162706_resized_20190127_125748117.jpg
s-IMG_20190125_162534_resized_20190127_125747630.jpg

上野にある国立西洋美術館での「ル・コルビジェ展」を楽しみにしていたんですが、まだやってませんでした💦
おっちょこちょい。
近くを散歩していたら美しい建物があったのでふらふらと中へ。
写真をぱちぱち。国際こども図書館です。


3連休の後は、バレンタインデーですね。休みも多いがイベントも多い(笑)。
撒いていない節分の落花生が手元に残っているというのに(笑)、おいしそうなチョコレート買わねば。
もちろん自分のために。


イベントって、思い出を作るいい機会ですよね。
皆さんもバレンタインデー、いい思い出を作ってくださいね。

私はジムで運動だけど、思い出は作った者勝ちです
私にもありますよ〜、過去には、記憶に残るバレンタインがいろいろ。
ベスト1は、「もらってもらえなかったチョコレート」ですが、動いたからこそ作れた思い出です

さあ、みんなも思い切って撃沈しましょう(笑)
撃沈したら連絡ください。這い上がるにはアーユルヴェーダが最適
楽しい思い出を作りに、スリランカへGooooooo

連絡待ってまーす。問い合わせはsayura@outlook.com と  sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね) へ

posted by 岩瀬幸代 at 21:31| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

●GWのスリランカ・アーユルヴェーダ旅についての質問まとめ

キャンディでの集まり.jpg

「あっ、雪だよ、雪。降ってきたー」ってことに、あと数時間するとなりますかね

雪って誰かに伝えたくなるけど、伝える人いないので、ここで叫んどく。

「あっ、雪だ!」


こんにちは。中性脂肪に悩む岩瀬です。

100200300400、一か月ごとになぜか約100ずつ上がった中性脂肪の数値。

これはまずくないですか?と思ったんだけど、担当の医師は「そんなこともありますよ」と言って気に止める様子がない。

でも放っとくのは不安なので、私頑張りました。

食事制限をして運動をしたら翌月は100台に見事に下がったのです。

やったーと思っても、医師はまた言った。

「そんなこともありますよ」

お〜い。これ、何のために計ってんの?

そしてそして〜、「ほめて−−、頑張ったんだから誉めて−−」と私は言いたい。


こんなことがあると、心は自ずとアーユルヴェーダに向く。

いい環境の中で、ちゃんと話を聞いてくれるドクターのいるリゾートで、癒されたい。


というわけで中性脂肪が高い人も、そうでない人も、一緒に行きましょう。

GWはスリランカへGO! アーユルヴェーダ、受けに行きますよー!


それにしても週末の、旅行説明会(GWにスリランカ)を兼ねた食事会。

初対面の人がほとんどなのに、あっという間に馴染んで楽しく過ごしました。

冒頭の写真は2日目のメンバー。まるで帰国後の同窓会みたいな自然な笑顔です。

下の写真は1日目の、鎌田にあるディデアンのランチ。

s-IMG_20190125_120645_resized_20190127_125744737.jpg

旅の詳細は、12月17日のブログに大方書いてありますが、もろもろ質問を受けたので、以下にまとめました。


宿泊ホテルは、Ayurvie アユルヴィーというウエリガマに新しくオープンしたホテル。

https://www.themeresorts.com/ayurvieweligama/

1年前にオープンしたばかりで、日本人はまだ泊まっていないため、日本語での情報を検索しても出てこないですが、

・海の美しいエリアにあり、全室から海が見えて、ビーチもあるよ。

・もちろんアーユルヴェーダ・ドクターが常駐。診察によって判断したトリートメントを毎日4種類以上やります。

・短期滞在でも、必要な場合はシロダーラもありだそうです。

・ヨガ&瞑想は毎日、朝と夕の2回!!

・料理教室は日曜のみ。

・近くで世界遺産とショッピングも楽しめる。

・空港からは2時間半ぐらい。


私(岩瀬)がアユルヴィーに滞在するのは?

24日の便でスリランカ着、58日夜中発の便を使います。427日から56日まではホテルにいます。場合によっては延ばします。


旅の実施期間は、
ご自身の都合に合わせて、GW427日〜56日)のあたりにかかるスケジュールを立ててくださいね。だから423とか24日に滞在を始めることも、510日ぐらいまで長めに滞在するのも思いのまま。私がいない間に滞在するのも、もちろん可(笑)。航空券の少しでも安い日を狙い、なおかつお仕事の予定を見て決めてください。

内陸の仏教遺跡に行きたーいという人は、

アユルヴィーからは遠いので、アユルヴィー滞在の前、または後に内陸観光を付けましょう。必要な方はアレンジしますよー。


Ayurvieでの最短滞在日数は
通常は、2週間以上ですが、今回特別にお願いして最短4泊〜(お試し的)にしてもらいました。
とは言え、できれば長く…そしてパンチャカルマを希望するなら9泊〜となっています。

日本語の通訳さんは、
特別に皆さんの滞在中、用意してくれます。

費用は?

*宿泊料金は一泊一人、206ドル。二人で利用するなら一人168ドル!

宿泊中のアーユルヴェーダ食、医師の診察、トリートメント、ヨガ、税金すべて込み。年間を通して最も安い料金で泊まれます!

*空港からの送迎費

往復200ドルですが、同乗する人がいれば割り勘可能

*お世話料

15000


滞在中の観光は
トリートメントの空き時間に、女子の憧れ「世界遺産のゴール旧市街」、ゴールの町、お寺、紅茶工場(スリランカで唯一のホワイト・ティーを作っている)、奇妙な釣りストルトフィッシングなどが可能です。私が同行できる場合とできない場合がありますが、時間がちょうど空いた人たちで楽しんでくださいね。もちろん、お買い物もできます。観光は別料金ですからね〜。

航空券は
下記HPなどで検索し、ご自身での手配ですが、相談に乗りますとも。スリランカ航空の直行便(所要約9時間)を利用する人は、日本からは月・木・土・日、スリランカからは水・金・土・日(翌日日本着)の便があります。最も手軽ですが、この時期、料金が手軽じゃなくなっている…(いっそのことビジネスクラスの方がいいという料金)。最近は中国系の航空会社を利用して乗り継いでくる人もいますが、経験した人たちは、意外に良かったと言ってます。ほかにもマレーシア航空やエアアジアなどリーズナブルな航空券を利用してきてくださいね。ちょっと遠回りが必要ですが。

選ぶならスカイスキャナーが利用しやすいかな https://www.skyscanner.jp/

エクスペディア https://www.expedia.co.jp/

スリランカ航空 https://www.srilankan.com/ja_jp/jp


利用するフライトが行きも帰りも夜中
でもちゃんと対応します。チェックアウト後もホテルを使って大丈夫。

参加条件
本を読んでくれている読者へのサービスとして行っているため、岩瀬の本を読み、好きだと思ってくれた方だと嬉しいです。(まだ…という方は来る前までに読んでいただければ))

興味のある人は
@お名前(漢字とアルファベット)
A滞在希望日
B参加人数
Cすでに航空券が決まっているなら便名
Dホテル間の送迎の必要性
Eお電話番号

を書いて、
sayura@outlook.com と sachiyohappy100@gmail.comccしてね)まで連絡ください
質問も気兼ねなく。
posted by 岩瀬幸代 at 20:58| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

●スリランカ旅行講座に続き、S 旅食事会

s-DSCN6603.jpg

入学試験時期なのに、卒業式シーズンかというようなお日和の週末でしたね。春が来たようにさえ感じて、よっしゃ頑張っていこーという気分になり軽いスニーカーを履いてぽくぽくと出かけました。

ちょっと今日は一段落な気分だったんです。

12月と昨日の2回行った「スリランカ旅行講座」を両日、満席で終わることができてほっとしました。
普段からお世話になっている方、以前S 旅に参加してくれた方、メールのやり取りで旅作りのお手伝いをさせていただいた方、アーユルヴェーダに興味があって以前に問い合わせてくれた方など、なんだかんだとこれまでにつながりのあった方々がたくさん参加してくださって、みんなに支えられているのだなあとつくづく感じた両日でした。
本当にありがとうございます。

参加者の中には、友人の友人で、医師としてお仕事をされている方もいて、話ができたのも面白かった。
最近は西洋医療の先生でも、アーユルヴェーダや代替医療に関心を持つ人が少しずつ増えているし、教科書の枠を超えた視点で考えている人がいるとホッとする。

なにしろ、いつも通っている病院で診てもらった代診の医師にむむむっっ〜!!とさせられた直後だったので。
・・・理由を書いてみたが、長いので消しました。

さ、今日はよく寝て明日からまた前に進みますかね。

それと、S旅の説明会を兼ねた食事会は、まだ受け付けていますので興味のある方は遊びにいらしてくださいね。
25日のお昼と26日の夕方に、待ってます。
詳しくはこちら

冒頭の写真は、なんとなく。ビーチで布を売っているおばちゃんです。

質問のある方は、
sayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 23:10| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

●S旅説明会を兼ねた、スリランカご飯食べよう会

s-2012年9月ジョルニ 357.jpg
緊急決定!S旅(岩瀬が企画・主宰するスリランカ旅行)の説明を兼ねた食事会をすることにしました!

時々、スリランカ食事会をできたらいいんだけど、というのは昨年春に門前仲町のディデアンさんで開催して以降、思っていたのだけれど、なかなかかなわず。
今回は、セミナーとかつけずにS旅の説明が目的なので、アバウトな感じでやりたいと思います。

ちなみにS旅は、岩瀬が企画するスリランカ旅行で、次回はGWの実施が決まっていますー
今回は、せっかく長期の休みなのでたっぷりアーユルヴェーダを受けようというプラン。
団体旅行ではなく、個人旅行の集合体みたいな自由度の高いツアーです。出発日、帰国日も自由。

で、その食事会とは、

S旅に興味があるんだけど、一度岩瀬に会ってからじゃないと不安だ、という方。
ブログだけではよく分からないので、ちゃんと話を聞きたいという方。
今回は難しいけど、いつかはと思っているので話を聞きたいという方。

には、最適の機会かと思います。

以下の二回、食事場所を考えましたので、参加希望の方は連絡くださいねー。

1回目
日時:1月25日(金)12:00頃から
  鎌田のアーヴェスト・ホテル1階にあります。駅から1分の便利な場所。


2回目
日時:1月26日(土)18:30頃から
  地下鉄の日本橋駅B6で出れば、すぐ!


料金は、特に定めません。上記した時間から2時間ぐらいを予定していますので、その間に来て、食べ物を注文してください。お会計も一人ずつ。もちろん居合わせた人とシェアするのもあり。
食べながら、あるいは皆さんが食べ終わったころにS旅の説明をし、質問を受けます。

ディデアンは、評判の高い1500円のワンプレート・カレー・ランチがあるので、これを食べない手はない!
限定20食で、14:00までですが、人数分かればとっておいてもらうので、連絡くださいね。

Kandyも、カレーセットは1400円〜あり。美味しいメニューたくさんあるので、食事も楽しみに来てください!

というわけで、

今回はS 旅にまつわるランチ会ですが、またセミナーや、スリランカ相談会、は別途出来たらいいなあと思っています。
もちろん、メールでの問い合わせは常時受けています。

では、上記「S旅説明会を兼ねた、スリランカご飯食べよう会」に参加希望の方は、

@お名前
A参加希望の日と、何時頃いらっしゃる予定か
B電話番号

を書いて、sayura@outlook.com と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで連絡ください。待ってま〜す

ちなみの冒頭のカレーの写真はイメージです。
posted by 岩瀬幸代 at 22:23| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

●GWは 気ままに and 一緒にS旅でアーユルヴェーダ!! with航空券情報

s-DSC03731.jpg


テレビで、GWの旅行の申し込みがすごい勢いで始まっている事実を知り、さらにGW中のスリランカ航空の料金が高い〜〜というメールをくださった方がいて、青ざめている岩瀬です。

4〜5月の S 旅(岩瀬が企画・主宰するスリランカ旅行)の 案内は、昨年12月17日にすでにご紹介していますが、早すぎるかしらんと思っていた気持ちを吹き飛ばすこの事実。
せっかくホテル代を、特別料金にしてもらったのだから、次のS旅に行こうと思っている人は、どうか早めに航空券チェックしてください〜〜(懇願)。

旅の詳細は12月17日のメッセージを見て欲しいのですが、今回のS旅も出発日及び帰国日が決まっているわけではありません。
GWの時期に、自分の都合で、日程を決めることができます。
集まる場所は、日本人には知る人も多い某アーユルヴェーダ医が監修したAyuruvieという、海の前の素敵なホテルです。
料金は一泊一人、206ドル
二人で利用するならもっと安い!一人168ドル
200ドルは安くはないけれど、本場のアーユルヴェーダ医に診てもらえて、トリートメントも食事もヨガも税金もすべて含まれていること、そして日本でのアーユルヴェーダ料金を考えれば、高くはない。
しかもこれ、超特別料金なんです。

滞在中には、買い物なども十分に楽しんでもらえます! 
海もたっぷり楽しんでもらえる立地!
愛弟子のセラピストさん、めちゃうまい!

それぞれのペースを大切にしつつ、一緒に楽しみましょー。

私は普段、航空券を買う時、しばしば利用している旅行会社がありますが、ほかに




そして


で料金をチェックして、購入しています。
直行便を狙っている人は、ハッキリ言って、今なら、旅行会社を経由するより、スリランカ航空のホームページから買った方が安いです!!
急いで〜〜〜。

そして経由便を使う人たちは、次のことを心配する人が多いので解消しておきます!!

・夜中に着く便だと迎えに来てもらえないのでは?
⇒回答: 大丈夫!何時でも、ちゃんと迎えに行きます!

・帰国便が、夜中のフライトだと出発時間まで時間が余ってしまう…
⇒回答: 大丈夫!時間が来るまでチェックアウト時間の後も、ホテルで過ごしていただけます!

ということで、心配ご無用!!安心してきてくださ〜い。

例えば先日、問い合わせをくださった方の場合、以下のフライトでした。

到着:4月25日  23:25コロンボ着
帰国:5月6日   00:40コロンボ発

迎えに行きますよ〜。出発までいてもらえますよ〜。

滞在は、一応9日以上でパンチャカルマとなっていますが、最低4泊から受け付けます!!

今月中に、説明会を兼ねた食事会をどこかのスリランカ料理店でやりたいと検討中です!
(追記:1月25日(金)昼と、26日(土)の夕刻にやることにしました。詳しくは、1月9日のブログ

質問ありましたら、いつでも気軽にご連絡くださ〜い。
sayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 16:10| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

●本年もよろしく!4月にはS 旅!6月には?

華.jpg

お正月は楽しめましたか?
昨年は、皆さまにお世話になり本当にありがとうございました
年末に掃除をしつつ、ずいぶんいろんなことをやった一年だったと思い出していました。
形にならなかったことの方が多いですが、それでも貴重な体験ばかり。

年始のご連絡をくださった方々もありがとうございます
元気にしているという連絡を、笑顔で受け取りました

2019年が皆様にとって、元気で楽しい一年となりますように。
私も頑張ります!!

4月〜5月のGWには、S 旅(岩瀬が企画し、ご一緒するスリランカ旅行)を予定通りに行います!
場所は「Ayuruvie アユルヴィー」。
日本でも、知る人ぞ知るアーユルヴェーダ医が監修したホテルです。
パンチャカルマは10日以上で受けられます。
パンチャカルマは受けられなくても、4泊以上の滞在なら(ホテルとしては特別に)、お受けします。
できれば近々、どこかで説明会やりたいので、決まり次第書きます。

6月には、アーユルヴェーダ・ドクターから、直接トリートメント手法を教わるツアーをできないかと思っています。
すでに、アーユルヴェーダをサロンで始めている方、これから始めたいと思っている方には特に、おすすめの内容です。
こういう症状にはどのトリートメントがいいの?
こんな気候の時はどうすればいいの?
オイルはどう選べばいいの?
きっと、抱えている質問はたくさんあるはず。
答えていただきましょう!教えていただきましょう!

担当してくれるのは、国立のアーユルヴェーダ病院でパンチャカルマを担当している先生!!
だから、いろんな症状を知っています。本物の知識を得られます。
なにしろ病院のほかの先生やセラピストさんにも、教えている先生なんです。
日々患者さんと向き合っているので、教えていただけること、実地に役立つ知識、アイデアはたくさん!!
できるだけ、参加していただきやすい料金でと思っています。
人数もたぶん、4〜5人の限定数で、きちんと教えてもらえる数にしたいです。


ほかにも、企画していることありますが、もう少し見えてきたら発表しますね。

神社.jpg


ウサギ羽子板.jpg


s-うさぎ.jpg




写真は、地元でいつも初詣に行っているウサギの神社。
全国でも珍しい、神様のおつかいとしてのうさぎを祀っている神社です。
おみくじは、伸びしろが残されていてちょうどいい「中吉」でした!

さあ、2019年Let's go!! です。

スリランカに行きたい!S 旅に参加したい! アーユルヴェーダを受けたい!学びたい!という方からの連絡待ってます。
sayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 15:49| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

●HERS1月号で、スリランカの南西海岸を特集!

s-IMG_20181220_221951_resized_20181220_102118419.jpg
無事に帰国しました
その後、鼻がプラスチック化することもなく、転んで骨折することもなく、飛行機でビュンと帰ってきて、今は部屋でほっこりしています。
ご心配かけて、すみません。

やっぱり、自分の暮らしがある場所は、居心地良いですね。
私の部屋はごしゃごしゃですが…
女性誌『HERS』1月号の特集は、”我が家はパワースポット”で、素敵なお部屋がたくさん出ています。
そしてこの号の「パワースポットへの旅」として、スリランカを特集しました。

s-IMG_20181220_221657_resized_20181220_102119088.jpg
出来上がる前に、何度も何度も校正しているのでページを見てはいるのですが、本になったのは帰国して今日初めて見たので、改めて紹介させてもらいました。
これにかけた時間の長かったこと・・・
企画から始まり今年一年間、やっていた気がします・・・ふう


今日、空港でたまたまスリランカ航空の知り合いに会い、
「岩瀬さん。あの特集ほんと―――によかったですよ」と何度も言っていただけて、報われた気がしたのですが、待てよ・・・
言ってくれたのはスリランカ人で、この方、日本語はすごく上手に話すんだけど、読み書きは確かできない・・・

つまりですよ、文章はともあれ、誌面がきれいだった・・・ということなんでしょうね。
あらら。
これもひとえに、松田美由紀さんとカメラマンさん、編集さんのおかげってことです。
まだの方は、見てみて下さいね。
本当は、こうしたかった、ああしたかったというのはあるのだけれど、それはまたいつか。

さて、
GW中に行きます。南西海岸を楽しめます。
分からない点などあれば、連絡くださいね。
S旅とは違う時期に行きたい、別のリゾートに行きたいという人からの問い合わせも受けていますよー。

ところで今回行ったスリランカは、いくつか目的があったのだけれど、以前にちらっと書いた「正しいアーユルヴェーダ・トリートメントのやり方」を学びに行く少人数ツアーのようなものをちょっとやってみようかなあと思い、ドクターに会いに行ったというのが目的の一つ。
まずは自分で、違いを感じて、それで習う価値があると思えたら皆さんに紹介しようと思ったのです。

はい、来年作ってみようかと思います。
今日は疲れているので、また書きますね。

問い合わせは sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 00:00| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする