2020年02月14日

●思いを言葉にして直接伝えたいから

FB_IMG_1581421024294.jpg

言葉にしなくても伝わる相手っているよね。
目を見れば分かるとか、態度を見れば理解できるとか…そういうのって好きだけど、でも肝心な思いはやっぱり言葉にしなくちゃ。
今日はちょうどバレンタインデーだから、そうだ!そうだ!って言ってくれる人もいるかな。

FB_IMG_1581420940799.jpg

でも書こうとしているのは、バレンタインのことじゃなくて、9日の日曜日に銀座で行ったスリランカ&アーユルヴェーダの旅講座について。
私は、昔から人前で話すことに苦手意識があって(そうは見えないらしいけど)、にもかかわらず時々こうしてみんなの前でスリランカやアーユルヴェーダの話をするのは、書くだけじゃ伝わらないこと、言葉を口に出して伝えなければ、伝わらないことがあると思うからです。


FB_IMG_1581420970977.jpg

今はまだ、へたっぴだけど、いつかもっとうまく話せるようになって、ちゃんと心に届けたい。
その漠然とした目標があるから、苦手と言いつつ、お話があると受けています。
いわば、ハードルを一つずつ超えていくトレーニングのような(笑)気分。


でも話すことと、書くことは、手段が違うだけでとても似ている。
伝えたいことを、どうすれば分かりやすく言葉に変えることができるのかを考え、本を作るのと同じように話を組み立てていく。

IMG_20200214_123153_resized_20200214_123229105.jpg


おかげさまで今回の講座は早いうちに満席になり、私の本を読んでくださっている方や、ほかのセミナーや旅行にも参加してくださった方、スリランカのアーユルヴェーダ経験済みの方などと、交流が持てて楽しい時間でした。
スリランカのハーブティーやお菓子(写真)も楽しんでもらえました。
すべてをきれいに整えて準備をしてくださった方々のおかげです。ありがとうございました。



FB_IMG_1581421011493.jpg

さて、明日はGWのスリランカ・アーユルヴェーダ旅行、S旅に向けたランチ会です。
久々のスリランカ・カレー楽しみ💖


ランチ会に出席できなくても、もちろん参加のための詳細をお送りできるので、気軽にご連絡くださいね。
一人参加、アーユルヴェーダ初めての方、みんなウエルカムですよ。

連絡先はsayura@outlook.com と sachiyohappy100@gmail.com (ccしてね)まで。
では、素敵なバレンタインデーを。さっ、私はジムへ体を動かしに行くぞー
posted by 岩瀬幸代 at 12:52| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

●GWのアーユルヴェーダ旅行、説明会を兼ねたランチ会やります!



IMG_20190425_094616 (2).jpg

こんにちは。寒いですが、固まってませんか?
こんな時は、ゆっくりお風呂で温まって、マッサージでほぐしましょうね。。。って、自分に言い聞かせる。


もう少し詳しく話を聞きたいという人のために、「カレーを食べながらGWのアーユルヴェーダ旅について話しをする会」をやりまーす。


もちろん、会に参加しなくてもメールをくだされば質問に答えますので、都合が合わなくても心配しないでくださいね〜。

ちなみに、スリランカへの直行便を飛ばしているのは現在、スリランカ航空のみ(JALがコードシェア)。
フライト情報を乗せておきます。

行き(UL455)/ 火・木・土・日 /成田11:20発 コロンボ17:10着
帰り(UL454)/ 月・水・金・土 /コロンボ19:15発 成田には翌朝の07:35着

ほかにもマレーシア航空、キャセイ航空などの経由便が使えます。
到着時間が遅くても、ホテルの車が迎えに行きますので心配しなくて大丈夫ですからね。


参加を迷う理由や、引っかかっていることなどお話しいただければ相談に乗ります。


さて「スリランカカレー+ GWアーユルヴェーダ旅の説明会」、2回やります。
開催日時は以下の通りです。都合のいい時に。
ワンプレート・ランチなので、ご自身の召し上がった分をお支払いください。


2月15日(土)12:30〜
   東京都江東区門前仲町1-7-5-2F
   青山にもお店がありますが、門前仲町で。地下鉄駅から歩いて2分。


2月22日(土)12:30〜
   東京都新宿区西早稲田3-19-1 いせかねビル1F
   私はJR高田馬場駅からしか行ったことないですが、ひたすらまっすぐ歩き続けると着きます。 


GWのアーユルヴェーダ旅に興味がある〜、という方やこのホテル泊まってみたい〜という方ぜひいらしてくださいね。
事前にご連絡を頂いておきたいので下記のアドレスに、フルネームと電話番号、ランチ会の希望日を明記してメールをください。
いつもお一人参加の方がほとんどなので、お気軽に。
待ってます💖


ランチ会で食べるのは、一般的なスリランカカレーですが、
アーユルヴェーダリゾート「Ayurvie アユルヴィー」滞在中の食事は、もちろんその方の体質に合わせたアーユルヴェーダ食です。
私が昨年、アユルヴィー・ウエリガマ滞在中に食べた食事の一部を紹介しておきます。

冒頭の写真は、朝、プールサイドで食べた時のもの。下の写真も朝、たくさんのフルーツと共に。

IMG_20190425_100804.jpg
DSC04576.jpg

スープはコラカンダと呼ばれているハーブがゆ。これも朝の定番。
ココナッツミルクにハーブの味が溶け込んで、美味かつ体にいい!

DSC04557.jpg

DSC04515.jpg

DSC04859.jpg

私何しろ、ダイエットメニューをお願いしていたもので、どれも量はちょぼちょぼ。
毎回、サーブしてくれる女性が申し訳なさそな表情を浮かべつつも「ベイビー」と呟き、笑っていた思い出が。


DSC04861.jpg

DSC04570.jpg

ダイエットとは言え、デザートもいただいていましたよ。上は絶品のバナナケーキ。
スリランカは、そもそもバナナがおいしいから、バナナケーキ美味しいのよ。
下がハラペという伝統的なスイーツ。ココナッツの甘さがちょうどよい。

DSC04687.jpg

食後の空いた時間には、いつでも好きなハーブティー(医師がアドバイスした)を楽しめます。
ハーブティーの種類も、めちゃ豊富でした。

新しくオープンするアユルヴィー・シギリヤも食事の内容はだいたい同じになるはず。
部屋数はウエリガマは24室(うち2室はスイート)、シギリヤは10室とどちらも少ないので、のんびりした滞在ができると思います。

ではでは、説明会を兼ねたランチ会、GWのアーユルヴェーダ旅、それ以外の問い合わせも以下まで連絡を。
sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com(CCしてね)
お待ちしています
posted by 岩瀬幸代 at 13:13| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

●今年のGWのS旅は新登場のアーユルヴェーダホテルで

DSC06246 (2).jpg

今年も4〜5月のゴールデンウィークにかけて、「S旅友倶楽部(通称:S旅:岩瀬幸代が案内するスリランカ旅行)」の気ままなアーユルヴェーダ旅行を実施します!
皆様、ぜひぜひご一緒してくださーい。


アーユルヴェーダを受けてみたいけど、一人じゃ不安という人や、
グループ旅行は苦手だけど、一人ご飯は好きじゃない、という人、
アーユルヴェーダでみんなとつながりたいと思っている人、
スリランカやアーユルヴェーダについて聞いてみたいと思っている人、
泊まってみたーいと感じた人


などなど、とにかく「いいかも!」と思ったら気軽に参加してくださいね。


S旅のアーユルヴェーダ旅行は、集合するホテルだけ決めておき、みんなの都合のいい時に来てもらって、その場に居合わせた人と楽しむという、ゆるいプランになっています。


過去に参加した人たちからは、自分のペースが保てるし、距離感がちょうどいいと大好評!


具体的には、こうです。
私は今年4月27日にスリランカに渡航して、2週間アーユルヴェーダを受けます。
その間、早めに来て少しだけ私と滞在が重なる人、がっつり重なる人、後半に少しだけ重なる人など、自由な日程で来ていただくというプランになっています。


旅行中は質問や困ったことがあれば、いつでもお助けできるし、近隣観光に出かけたい時はアレンジをお手伝い。ご一緒できるときは同行します。
滞在前に何を用意したらいいか、どうやって来ればいいのかなどもていねいにアドバイスするので、とっても安心。


今年の滞在場所は、
シギリヤロックの近くにオープンした、ほやほやの「Ayurvie Sigiriya アユルヴィー・シギリヤ」と、
去年のS 旅にも使った、南西海岸の「Ayurvie Weligama アユルヴィー・ウエリガマ」にしました。


私は4月28日から5月3日か4日ぐらいまでの約一週間を、シギリヤのアユルヴィーで。
後半の一週間、5月10日か11日ぐらいまでは、ウエリガマのアユルヴィーで滞在する予定です。
2個所のホテルを移動することにしましたが、
アーユルヴェーダとがっつり向き合いたい、不調を改善したいと思っている人には、正直なところ移動してアーユルヴェーダを受けることは、あまりお勧めできません。。。同じ場所で2週間が理想です。が、元気な人はどうぞ。



前回に続いて今回もAyurvie での滞在を決めたのは、昨年、トリートメントの満足感がとても高かったからです。
一緒に行ってくれたS旅参加者たちの評判も良く、悩みが解消された人も多かった。
もう一回、あのまったりした感じを味わいたいし……、シギリヤロックの近くに新しいアユルヴィーがオープンしたならそっちも経験したい……ということで、この欲張りプランになりました。


ウエリガマのアユルヴィーについては、ブログに書いた前回の旅の様子を見てみてください。
トリートメントの合間に、観光もしたい人には「世界遺産のゴール砦」が近くにあるのも嬉しいです。


新しいシギリヤのアユルヴィーは、こちらの動画を見ると全体像がつかめます。
もちろんトリートメントの合間に、シギリヤロックへ行ける近さです。
長く滞在するなら、ダンブッラやポロンナルワなどほかの観光地も行ってみればいいと思います。

12月に行ったときの写真を下に貼り付けますね。まだ工事中でしたが、この2月にオープン予定。


DSC06252.jpg

全体的に
自然に溶け込むようにデザインされたホテル

IMG_20191208_120006 (2).jpg

お部屋のシャワールームは、半戸外みたいな作り。


DSC06257.jpg

お部屋の脇の、のんびりスペース





オープンしたばかりということで、今回特別料金をホテルに用意していただきました!
やったー!マジで、またとない今年だけのチャンスです!


シギリヤのアユルヴィーの料金(宿泊、トリートメント、全食事、税金込み)は、
本当は4月が一泊300ドル(シングル)なのに今回、S旅に合わせて4月の最終週だけは特別に250ドル!!!で泊まれることになりました!
5月が一泊244ドルのところ195ドル!!の、とととと特別料金💖
というメチャメチャ嬉しいことになってます。


自分の宿泊したい日数を掛け算してくださいね。
シギリヤのアユルヴィーは、5泊以上が宿泊条件です。


はみ出し情報:注目!!*オープン記念の特別料金は8月まで(7〜8月は215ドル)継続しているので、今回のS旅に参加しそびれた人も、ぜひこの機会をお見逃しなく!!って感じですよ〜。


ウエリガマのアユルヴィーも5月はとってもリーズナブルで、一泊206ドル!!
こちらは、7泊以上が条件です。


空港間の送迎はウエリガマが片道100ドル、シギリヤが片道110ドル、そして二つのホテルを移動するときは片道200ドル必要です。
複数で利用するときは、人数割りとなります。
ほかに恐縮ですが、もろもろ皆さんをサポートするためのお世話料もいただいています。


DSC06243.jpg
IMG_20191208_120718 (2).jpg

食事に使うオーガニック野菜を育てるための畑も




こうやって書いていると、やっぱりどこかで説明会みたいなことやろうかなあという気になってきました。
(ということで、やることにしました。2月15日と22日。詳しくはここをクリック
カレーを食べる会を時々開いて欲しいと、過去のS旅参加者から言われているので、それと併せてやろうかしらん。
近々決めます。
とりあえずそんなわけで、申し込み受付を開始します! 


参加条件は、私の本を読んだことがある人。
興味のある人は、フルネームと連絡先、いつごろ何人で参加することを考えているかなどを書き添えてご連絡くださいね。
追って詳細を送ります。


では、もろもろ問合せは sayura@outlook.com  と   sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで。

本当は23日から渡航しようと思っていたのですが、出発が予定より遅れた理由は次のブログで
posted by 岩瀬幸代 at 01:58| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

●ゆるいのは好きだけど、このままゆるゆるし続けていいんですか?

IMG_20200104_145104_resized_20200107_022255287.jpg

2020おめでとうございます お正月休みはのんびりできましたか?

今年は、どんな年になるのでしょう?

最近つくづく思うのは、いろんな場面で枠がなくなってきたなあ、ずいぶんゆるくなったなあということです。
たとえば一番身近なところで、ファッション。
生地の組み合わせも、パーツの組み合わせも、切り替えの場所も、どんどん定番からは外れていて、なおかつ体を締めない緩い衣服が増えている。
若い女の子たちは、緩すぎるだぼだぼな格好をしていて、おばさんになった私には、それが格好いいのかどうなのかさっぱりわからない。

もともと、私もゆるい服は好きなんだけど、それにしても…と思ってしまう。


仕事もマルチに活動する人が増えている。
一つの職業に縛られずに、手軽に何でも手を出せるようになったのは、もちろんネットの影響が大きい。
私自身、いろんなことをしているので否定はしないけれど、それにしても垣根がなくなったなあと・・・・。


もちろんいい面と悪い面がある。
自由に自分の発想を形にできたり発表できたり、隠れた才能を発掘できるのはいいことだし、一つの仕事だけに縛られるのは、大変な時もあるから。
悪い点は書かないよ。ひどい文章になりそうだもん。


国境も、どんどんあいまいになってきている。
誰もがどこにでも行けて、好きな場所に住めるのは望ましいように思えるけれど、たいへん勝手なもので、自国にいろんな国の人が増えすぎると「これって、どうなの?」と思ってしまう。

違う顔をして、違う言葉をしゃべっても、価値観が同じで、同じ習慣の中で生活できるのなら受け入れやすいが、それってほぼ無理。
だから反発したくなるし、いろいろ混ざると自分のアイデンティティーを保ちづらくなってくる。
だから、不安にもなる。

そういう気持ちが起きるのは、ある意味仕方なくても、争いに発展するのはまずい。。。
世界はどんどん危険な方向へ向かっているように思えてならない。
このまま、ゆるゆるな世界が拡大していいの?


「自由」であることに漠然と憧れた高校時代。
「自由とは何か」をテーマに話し合う課外授業があったことを思い出した。
「規制やルールがあるから、自由が欲しいし自由が楽しい」と私は意見し、
「規制もルールもない中には、自由もないのです」と授業の最後をまとめた先生の話に頷いた。

多くの場面で言えるのは、バランス、中庸、ほどほど、が大事だということ。
そんなことを考えながら、最近思考力が弱っている自分をまずはなんとかせねば。。。。
ボーっと生きてんじゃねーよ!と心を新たにした年始でした。

皆さんにとって、そして地球に住む人々と地球にとって、健康で平和な一年でありますように。
本年も、よろしくお願いします

写真は、私がいつも初詣に行く、ウサギの神社。

スリランカへ行きたい、スリランカでアーユルヴェーダを受けたい、勉強したいという方の問い合わせは下記まで。
フルネームと電話番号を書き添えてご連絡ください。

sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com CCしてね)
ラベル:2020
posted by 岩瀬幸代 at 14:38| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

●スリランカづくしだった2019、そして来年も・・・


DSC06205.jpg

今年も一年お世話になりました。
いつにもましてスリランカづくしな一年でした。

年末、腰の落ち着かないふわふわした日々を送っています。
あれもこれも行方が決まらない未決定の事柄が、自分の周りにたくさんあるからでしょう。たとえば田舎の家。。。売る、売らない。。。売れる、売らない…壊したくない。。。


大切なものと時間の経過の折り合いの付け方、心の納め方。。。そんなことを考えさせられた年末でした。


IMG_20190608_142331.jpg


12月に行ったスリランカではカレーを食べてふらふら遊ぼうと思っていたのに、行ってみれば結局は、来年の4月の S 旅で使いたいと思っているホテルを見に行ったり、悪魔祓いをやっている人に会いに行ったり忙しく動いていた私です。


一番嬉しかったのはキャンディーで泊まったゲストハウスです。
十数年前取材で訪れた家に、久しぶりに泊めてもらいました。当時17歳ぐらいだった娘さんが、いつのまにかアーユルヴェーダのドクターになっていたことは、数年前のバーベリンホテルでの偶然の再会で驚かされ、知っていたのですが、その彼女が今年、独立してサロンをオープンし、お父さんとお母さんはリタイアして家をゲストハウスとして開放しています。


そうやって長く付き合っていける人たちがいることは、とても嬉しいことです。


さて来年のゴールデンウィーク時期の S旅は、シギリヤロックに今建設中のアユルビーを使おうと思います。
4月下旬、つまりゴールデンウィーク前半に私はここで一週間を過ごし、その後移動してゴールデンウィーク後半の一週間は、今年も使ったウエリガマのアユルビーで滞在する予定です。
いつも通り、参加希望の方々には「来たい時に来てね」という自由日程での参加をご案内する予定です。



まだ掃除が残っているので詳しくは年が明けてから書きますね。それと銀座でやる2月9日の旅講座、是非いらしてください。

それでは皆様、今年一年ありがとうございました。
良い年をお迎えください。たくさんの愛をこめて


岩瀬幸代
Sachiyo Iwase
posted by 岩瀬幸代 at 10:56| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

●来年2月9日、銀座でお茶を飲みつつ、スリランカ&アーユルヴェーダ講座!


サルワンガダーラ@.jpg

連投です!
2月9日にスリランカ&アーユルヴェーダの旅講座をやることになったため、お誘いの告知です。詳細は以下。

スリランカ旅行&アーユルヴェーダに興味のある方、これから企画しようという方、ぜひ、話を聞きに来てくださいね。

先日のスリランカ旅行で買い込んできたスイーツや、ハーブティーも楽しんでいただきます。
会場になっているショールームは、銀座のとても便利な、和める場所にあるので、来ていただける皆さんにゆるりとした気分になってもらえるはず。

私の話がゆるりとしたものになるかどうかは分かりませんが(自分が早口だということに最近気づいた)……きれいな写真を用意してお待ちしています。
来春のS旅についても、内容をご紹介! さらに、旅の相談があればお受けしますよ。


★日時:2020年2月9日(日)13:30〜15:30(13:10受付開始)
★定員:15名
★会場:土屋グループ銀座ショールーム
〒104-0061東京都中央区銀座3丁目8-10 銀座朝日ビル3F
☎0120-406-211/03-5579-9981
https://www.hometopia.jp/branch/ginza/
(講座内容は上記HPにまだアップされていないため、アクセスや雰囲気をまずはご確認ください)

★参加費:4,800円(税込)≪スリランカのハーブティーとお菓子代含む≫

※お申込みはメール(tabiculture_ochatabi@yahoo.co.jp)で、担当の木谷さん宛て。「旅カルチャースリランカ」と明記した上、
@住所A電話番号Bスリランカ渡航歴(1回、2回とか、渡航回数、あるいは在住経験者は在住歴)を書き添えてお申込みください。

質問がある場合や、直接、岩瀬に連絡したい場合などはsayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com (cc してね)にご連絡ください。よろしくお願いします 
posted by 岩瀬幸代 at 23:30| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●2019年スリランカツアー報告会♪ありがとう〜

1575244628050.jpg


ブログを更新していない間に、スリランカへ行って帰ってきました。
旅の報告は、ツイッターや、FBページ「スリランカ旅行倶楽部」にぼちぼち書いていますが、ブログにも後日書きますね。


帰国しても、すぐに元の生活には戻れなくて、現地で教えてもらったカレーを作ってみたり、読みそびれた本を読んだり、母を手伝って家を片したり・・・。そろそろ、通常営業(笑)に戻さないと。


と思っていたら年末が近づいてきていて、どこかソワソワ。日常には戻りづらい。
もっと、どっしりした自分になりたい


旅行出発前には、今年の私のツアーに参加してくれた人が一堂に会する「2019スリランカツアー報告会」というとても素敵な会がありました。
毎日、美味しいスリランカカレーのランチを出しているお店です💖皆も食べに行ってね。


企画してくれたのは、9月の応援ツアーと、4月のアーユルヴェーダ旅に参加してくれた中ちゃん。
「ほかの人が参加した旅行が、どんなだったか知りたい〜」と言って、報告会を提案し、大変な用意を買って出てくれました。


1575244658038.jpg

パワポを作ったり、音楽を用意したり、みんなへの連絡や、私に渡すお花を買いに行ってくれたり・・・中ちゃん、ありがとう。
手伝ってくれたみんなもありがとう。
おかげさまで楽しい時間でした。ホーム感があって、安心して弾けられた(笑)


パワポ画面にあるように、今年私は4回もツアーをやりました。
我ながら、何がすごいってその回数もさることながら、毎回違う内容だったということです。

1575244461482.jpg


初回は例年、GWの時期にやっている「S旅のアーユルヴェーダ旅行」
私が二週間ほど滞在している間に、皆さんの好きな期間、都合のいい日に来てもらって、重なる部分で楽しみましょうというプランです。
今年は、一人目の参加者がテロの翌日に旅立つというすごいタイミングでした。
皆で泊まったアユルヴィー・ウエリガマについて、丁寧に用意してくれた八十ちゃん&角ちゃんありがとう

IMG_20191201_184223_BURST001_COVER.jpg

すでにセラピストさんとして働いている方々を対象にしたツアーでした。
現地の国立アーユルヴェーダ病院で臨床に当たる医師に協力をもらっての実施。
セラピストさんとしての日頃の悩みを解消してもらうため&さらなる技術のブラッシュアップのために企画し、結果的にもすごく満足してもらえました。
この日はかっちゃん&たまちゃんの発表で、笑いの多い女子旅状態だった旅行を懐かしく思い出しました

1575382391050.jpg


20人の大所帯でしたが、見事な結束力でみんなが仲良くなれたのがすごくうれしかった。
発表してくれたのは、ちまちゃん。
私の本『迷走患者』の登場人物で、入院中ヨガを教えに来てくれた友人です。いつもありがとう

1575244669386.jpg


そして4度目のツアーは10月の「つながろう!スリランカ」
スリランカで日本語を勉強する女子学生たちと交流したツアーです。
熱のこもったツアーでした。
発表会では動画があったので、それを見ていただきました

1575244476240.jpg


この日のために集まったのは32人。遠くから来てくれた石ちゃん、かよこさん(人''▽`)ありがとう☆
旅に参加してくれたのは総勢42人
テロの発生後にもかかわらず、本当に多くの皆さんに旅をご一緒いただきました。ありがとうございました。
ご参加いただけなくても、陰で応援してくれていた人たちにも、心から感謝です💖

1575244567018.jpg

それぞれが発信者になって、今後スリランカとアーユルヴェーダの良さを伝えてくれることが私の希望です。
ついでに、私の本も宣伝してもらえたら、もっと嬉しいです(笑)


先日、占いを勉強している友人に「今年は天中殺でしたね」と言われました。
私にとってはスリランカでのテロ発生がイコール、自分にとっての天中殺だった気がしています。


IMG_20191206_155328_resized_20191216_013624529.jpg



スリランカはずいぶん元気になりました。
上の写真は、最近コロンボにオープンしたショッピングモール、ワンゴールフェイス。
全て歩き回るのをあきらめたほど広いです。


新たな大統領が誕生し、今のスリランカは回復力に拍車がかかった状態です。
中国に依存する形での発展は、きっと免れないのだろうし、それを歓迎している国民は多くはないと感じますが、新しい政権への期待はものすごく大きい。
期待が国を明るくし、それがいい形での国の発展につながり、人々の幸せにつながることを願っています。


ではでは。
スリランカに行きたい、アーユルヴェーダを受けたい、勉強したい、などのご相談&ご予約は sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com (CCしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 22:21| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

●見て見て〜、みんなこんなに笑ってる@「つながろう!スリランカツアー」子供たちとの交流

●line_33580419183938.jpg


「みんな、大好き〜!」
”つながろう!スリランカ6泊8日ツアー”のメイン・プログラム、学生たちとの交流会終盤で、最後の挨拶に立った私は、思わずそう叫んでいた。


大勢の前で、自分の思いを露わにするような・・・、私は本来そんなキャラじゃない。
好きな相手に告ったのだって、一度きり。言わないと生涯、後悔しそうだったからだけど、とにかく得意じゃないのだ。


それなのに、総勢60人近いみんなの前で「大好き〜」と叫んでいる自分がいる。
それを、上斜め45度から見ているもう一人の自分が「どうしちゃったの?」と言ったのが聞こえた。


「だってしょうがないじゃない、自然に出てきたんだから」


コロンボにあるミューシャス・カレッジ。
スリランカきってのお嬢様学校で、憧れる女子が多いという。
日本でいうところの小・中・高が一緒になっており、その学校に、日本語を勉強している生徒が50人以上もいる・・・・というあれこれを知ったのは、ツアー催行がほぼ決まったころだ。


この交流ツアー「つながろう!スリランカ6泊8日 〜参加者みんなが日本代表!わたしの一芸+アーユルヴェーダ」の企画が始ったのは年初のまだ寒かった時期。


「何か、意味のあるツアーがやりたいですね」と旅行会社のPINKさんと話したのをきっかけに、話し合いを重ね、やがて今回の内容に絞られていった。結果、参加者それぞれが自分のやりたい”日本らしい何か”を持ち込むという、ちょっと変わった交流イベント・ツアーができあがった。でも最初は、20数人の小学生ぐらいの子供たちと楽しい時間を過ごせれば、とゆるく考えていたのだ。


だから参加メンバーたちとの初顔合わせ直前になり「交流する子供たちは、中・高生ぐらいの女子高生で、日本語を勉強しており、先生も興味津々だから、全部で60人近く集まる。しかも使える時間は2時間」と現地から情報が入り、想定外の現実にクラッとした。


かつてインド洋大津波後の、ボランティアツアーを実施した経験から「なんとかなるだろう」という自信はある。でも最初に考えていたようなゆるい交流ではなく、がっちり内容を固めないとまずいんじゃないかという気がしてきた。学校は大きいし、時間制限はあるし、期待度が高い・・・。


といっても、大勢の生徒たちとどこで交流会を開くのか、子供たちはどの程度の日本語を話せるのか、必要な備品は用意してもらえるのか・・・、分からないことだらけ。分からなくても、最終的には子供たちも、先生も、日本からの参加者も全員が満足できるものにしなければまずい、というのは分かる・・・。背負ったリュックがいきなり重くなった気がした。


しかも企画をかっちり固めておいても、本当に当日、すんなり実現できるのだろうか?!
何しろ場所はスリランカ…、お国柄ならではの不安もよぎる。


ハプニングの可能性は、参加する日本人メンバーにも、シェアしておいた方がいいに違いない!と思った私は、みんなに言った。


「事前にこちらで用意できることは、全力ですべてやります。でも実際には何があるかはわかりません(笑)!」
そして、予定外のことが起きた時の適応力と、ポジティブ思考、失敗さえも笑える強靭な精神力を、あらかじめ養っておく必要があります(笑)と、事あるごとに言った気がする。


おかげさまで、その甲斐ありまして、、、、
学校に着いたとたん・・・いろ〜〜〜〜〜〜んな想定外(ある意味、想定内)の現実に直面した。
机がないとか、準備のために早めに行ったはずが、生徒がすでに勢揃いしているとか…もろもろもろもろ。
その光景を目にして、メンバー全員しばし無言、呆然。だがしかし、こんな時のための心構えだったはず!


乗り切りましたとも。
参加した日本人メンバーが、子供たちと一緒にやりたいと希望したこと全てをやり、子供たちも大喜び。時間通りに終わることもできて、全員の笑顔の花が咲きました。


というわけで、見て見て冒頭の写真(なぜか小さいので要拡大)。全員が見事に素敵な笑顔〜。


私としては、わずか2時間の交流会と言えど、ジャパンエキスポをしのぐ充実の内容だったと自負していますです。


子供たちとラジオ体操をやり、ジャンケンや折り紙を覚え、お箸の使い方を学び、初めての生け花体験と浴衣体験を楽しみ、日本古来の紅を口に塗って・・・これだけの内容を企画して、時間内に終わらせて、みんなでよく最後までやり通せたと・・・涙。


IMG_20191009_110046 (2).jpg

line_28695846204995.jpg
(始まりは、いつだってオイルランプの点灯から)



●line_33578782706334.jpg
動画、見れますか↑
(日本が誇るラジオ体操。みんな笑顔でやってくれました。)


●line_33579460079250.jpg
●line_33578860329771.jpg

IMG_20191009_122229 (2).jpg


(とにかく全員に着せてあげたい…という思いで奮闘したメンバー。
丈が足りないとか、ちょっと着崩れているとか、絶対そんなこと言わないでくださいよ。
よくやりました!)


IMG_20191009_124720 (2).jpg
IMG_20191009_123248 (2).jpg

(箸の使い方を覚えてもらうために用意したゲーム。
我々自身も楽しまなくちゃ!と言って、鼻眼鏡をかけての大奮闘でした!)


IMG_20191009_130357.jpg
IMG_20191009_130312.jpg
IMG_20191009_123327.jpg

(生け花をやってもらうために、リクエストしたものは揃っていなかったけれど^^;
使いきれないほどのお花を用意していただいて恐縮。
皆の笑顔にきれいな花がとってもよく似合っていました)



IMG_20191009_124013.jpg
(塗ると緑色が赤く変わる日本古来の紅。
指で、紅を口に当て💖
ほんとにもう、その笑顔が可愛くて)

IMG_20191009_123111 (2).jpg

(動くツルを覚えてもらった折り紙。
こういう女子らしいかわいさって、日本もスリランカも同じだね)



照れ臭そうに顔を覆う子供たちや、浴衣を着た嬉しそうな笑顔、お箸を使ったゲームではしゃぐ姿、自分の活けた花に見とれる顔、折り紙を真剣に覚える表情…、いろんな表情を見せてくれました。


私は、時間管理に追われてばかりで、奮闘するメンバーを手伝いたくても、あたふたあたふた。写真を撮ってもブレブレで…まさに興奮の時間!


交流会の最後はお互いに歌のプレゼント。
我々からは、「手のひらに太陽を」と「カエルの合唱シンハラ語バージョン」
子供たちからも、すてきな歌を歌ってもらえて。
集合写真を撮り、幕を下ろしました。


IMG_20191009_132140.jpg
IMG_20191009_132601.jpg




本当は書きたいことがもっとあるはずなのだけれど、実は今も頭の中が整理しきれていません。

ただ、会の終わりに「みんな大好き〜」と叫んだとき、私が感じたのは「あー、だから私はこの国が好きなんだ」という、スリランカに来始めたばかりの頃に感じた思いでした。


飾らない笑顔と素直でいる大切さ、人との心の触れ合い、自分の”好き”を大事にすること、どれもこれも、日本で摩耗していたあの頃の自分に、スリランカが教えてくれたことです。


それを、無垢な笑顔の子供たちとの触れ合いの中で、思い出していました。だから、私はこの国が好きになったのだよと。

●line_33580542450083.jpg


来年また、こうした企画をやることがあるなら、そんな話も積極的にシェアできたらいいなと思います。
そして、何より急な変更に伴う現場対応力が身に付くこのツアー(笑)は、参加する人たちに大きな自信をもたらしてくれることでしょう(笑笑)。
さて、来年もやるかどうかは乞うご期待。


経験を共にした参加者の皆さん、力を貸してくれた現地の仲良し友人夫婦、一緒にツアーを作ってくれたPINKさん、そして何よりたくさんの笑顔をくれたミューシャスカレッジの子供たちと先生方へ、本当にありがとうございました。

MVIMG_20191009_130727.jpg
MVIMG_20191009_135834.jpg
IMG_20191009_130738.jpg
MVIMG_20191009_141303.jpg
IMG_20191009_141002.jpg


では最後はいつもどおりの告知。
スリランカへ行きたい、アーユルヴェーダを受けたい、勉強したいなどのご希望をお持ちの方は sayura@outlook.com と  sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで連絡を
posted by 岩瀬幸代 at 15:35| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

●大統領選で、忘れられない幕開けとなった「つながろう!スリランカ」ツアー

IMG_20191007_091832.jpg

11月16日の土曜日、スリランカの大統領選が終わりました。
結果的に前大統領の実弟に当たる、ゴータベヤ・ラジャパクサの勝利という下馬評通りの結果となり、今後は中国からの投資が再び増えていくのでしょう。

中国化していくコロンボを見るのは、あまり楽しいものではないけれど、歩みが鈍化した発展に納得できなかった国民は多く、またテロ事件の後とあって、強い政治家が求められた結果なのかと思います。


選挙があると前後に暴動が心配されるため、11月にツアーを行うのは意識的に避けていました。
当初、6月に予定していたツアー「つながろう!スリランカ」を10月出発に決めたのは、選挙回避という意味合いもあってのことです。
10月5日に日本を出発、まずコロンボに滞在して、翌々日の7日に子供たちとの交流会、の予定でした

しかし・・・


「さあ明日、出発だ!」と荷造りの真っ最中に入ってきた一本の電話。


電話の主は旅行を主催してくれた会社、ピンクさん。
「岩瀬さん…7日が…学校がお休みになりました」
学校とは、もちろん交流会を予定している学校のこと。
「え? どういう意味でしょう?」


10月7日は、大統領選立候補者の届け出日なため、デモや集会が行われる可能性があり、学校側は、安全に配慮して休校を決めた、というのだ。選挙を避けたはずなのに…今、まさかのこの時期に影響があるなんて・・・


しばし、頭の中は真っ白。
子供たちは6月のキャンセルを残念がり、今回を楽しみにしていたのに、またキャンセルというわけにはいかない。
参加してくれるみんなも、用意を整え、めちゃくちゃ張り切っている。
どうしよう。。。。


いくつかの代替案を検討し、結局学校側が了解してくれたのは、9日への振り替え案だった。
急きょスケジュール変更が決まり、出発前日の夜7時に打ち合わせをして、寝る間もなく出発。


これで一件落着かと思っていたのに、、、到着して目が覚めると、
「テロに関する注意喚起」というタイトルで、日本大使館からメールが入っているではないか。
コロンボの主要ホテルにおけるテロの危険性が現地のニュースで報じられているため、十分な注意を、という内容だ。


IMG_20191007_082906.jpg


ニュースの出所がフェイクな可能性を否定できず、大統領選を前に動揺をあおっているだけだろうとは思う。でも一人の旅行ではない。さらりと流すわけにはいかない。


こういう時は、表には出てこない様々なうわさが飛び交うもので、現地の知人がそうしたあれこれを教えてくれて、さらに心配は募り、、、、


そのうえコロンボの宿泊ホテル、ゴール・フェイスは、海に面したメイン・ダイニングのベランダレストランを一時的に閉鎖。
「なぜですか?」とホテルの人に聞くと、
「大きなファンクションがあるから」というのだが、ファンクションなどやっている様子はなく、


IMG_20191007_082930 (2).jpg


宿泊しているフロアーの両端に、夜中じゅう見守りのスーツ姿の人が立っているので、
「あれは誰でしょう?」とホテルの人に聞くと、
「海軍です」という。
厳重な警戒に、物々しさを感じたけれど、なんでも後から聞いた話では政府要人の息子の結婚パーティーがあったとか。


IMG_20191007_083354.jpg

そんなわけで、すごい幕開けとなった今回のツアーだったのです。
ただし参加者の皆さんは、こうした心配はせずに過ごしてくれたので、よかったけれど。


新たな大統領(元国防次官)のもと、おそらく今後、安全確保には強固な策を取ってくれるはず。
こんな心配も、もうしなくて済む・・・に、なってくれることを願っています。


交流会の話を書くつもりが、前置きが長すぎるのでとりあえず、今回はここまで。

冒頭の写真は、ゴールフェイスの駐車場から見た何気ない風景。

では、皆さん風邪にご用心。
アーユルヴェエーダを受けたい、スリランカへ行きたい、でもどこへ行けばいいのか分からないという方は下記まで。
sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com (ccしてね)へ
posted by 岩瀬幸代 at 14:43| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

●自分をいたわる時間、そしてバランスを取り戻したら…またスリランカに行くの?

IMG_20191007_120908 (2).jpg

こんにちは。身体も心もやっと整ってきました…という感じのこの頃です。
ちょっと忙しすぎたかな。

ゆっくり寝て、朝起きたら軽く体を動かして深呼吸。食べたいスープを作って食べ、週に何度かジムに行って汗を流す。気になっている本を開き、母とゆっくりおしゃべりし、部屋を隅々まで掃除する。。。

どれもできていなかったこと。自分をいたわれる時間のある暮らしって、本当に気持ちがいいものだと改めて感じたりして。

時間があって見に行った映画「閉鎖病棟」だけは重すぎて後悔。…何度ため息をつき、目を覆ったか。

さて、次に何をやろうか・・・・そろそろ、本を書きたい気分なんだけど、これは長期計画で進みます。


ツアーは、実は前回の応援ツアーで最後にしようかと考えていました。
信頼する友人に「やり切ってくる」と言い残し、息巻いて出かけたけれど、頑張った分だけ結果的に内容は濃くなりまして……、
また来年も、という話が持ち上がっています。

ありがとう.jpg

これは子供たちからもらったカード。
書いた文字も、日本語の使い方も、と〜っても上手。
絵もすべて手描きで、あったかい。
「またいつかいらっしゃったらだいかんげいです!」という文章に、背中を押されそう・・・。


GWのS旅で行ったアーユルヴェーダ・リゾート「Ayurvie アユルヴィー」に泊まった人たちの満足度もとても高く、この秋に延期組が出かけたら、やっぱりものすごく気に入ってくれて、これは来年ももう一回?Ayurvieかも、と考えています。


どちらにしても頑張りすぎだけは注意ですが、
ほかにもね、やりたいことがあって…迷ってます。残りの人生で私は何をするべきなのかと。

IMG_20191008_121444.jpg

気分転換にニューヨークか、プラハに行こうと探していたら、なんだかとってもお安い中国東方航空のスリランカ行き航空券が目に入ってしまって…。
結局、チケットを買っていたというこの事実

でも久しぶりにのんびりできそうです。どうしても行かなければいけない場所や人はいるけれど、余裕のスケジュールなので、カフェでまったりしたり、美味しいカレーを探したり・・・。
11月は半ばに大統領選があるので、ちょっと避けてます。。。だから12月にね。

でも行きたいのよ、ニューヨークとプラハにも


では、スリランカ行きたーい、アーユルヴェーダを受けたーい、という方は連絡ください。
sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com(tしてね)まで
posted by 岩瀬幸代 at 13:43| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする