2005年10月27日

●ぬか喜びになりませんように

 アマゾンのランキングになんて、二度と振り回されるものか!と思っていたけれど、さすがに目下1位と分かり、皆さんにも伝えたくなりました。また急降下すると怖いので、今のうち大きな声で。。。アーユルヴェーダのジャンルで1位ばく進中であります〜(けっこう狭い世界だったりしますが。。。)。先日の転落以来、翻弄されまいと見ないように心がけてきたのですが、さすがに1位だよ〜!!と友人から報告を受けて、見たら本当に1位じゃないですか。さっきスリランカ関係の本で見たら、こちらは2位!!きっと明日には1位だー、と信じて寝ることにします。
 それから、近所の書店に売っていなかった、という連絡を何人かの方からいただいております。お手数かけてすみません。小さな書店には置いていないと思うので、ぜひその場合は書店カウンターでご注文いただくか、インターネット書店をご利用くださいませ。
posted by 岩瀬幸代 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

●しぶとく頑張るのだ!!

スリランカ政府観光局から、近々放送予定のスリランカ関係の番組に関する案内を頂戴しました。11月7日NHK総合で夜8時から「地球いきもの大自然“聞こえないのに聞こえてる!アジア象驚きの会話術”」という番組が放送されるそうです。ちょっと先なせいか、ウエブで検索しても出てこないのですが、面白そうなタイトルなので今から楽しみに待つことにしましょう。
 政府観光局のマネージャーさんとは先日のスリランカフェスティバルでもお会いしましたが、呼び止められて「岩瀬さん!ベリ〜グッド。本、まだ途中までしか読んでないけど面白い!アーユルヴェーダのことがすっごくよく分かる」とお褒めを頂戴してうれしかった〜。大使館の方からも「知らなかったことがいろいろ書いてあって。。。」と驚かれています。へへへ〜。
 皆さんからもたくさんの感想メールを頂戴しています。中には、こまめにアマゾンのランキングをチェックしてくださっている方が「今、10位ですよ〜」とお知らせくださいました。それまで私はアマゾンのランキング(一冊誰かが買っただけで、総合順位が1000単位で変わると言われている)をあまり気にしていなかったのですが、さすがにアーユルヴェーダ関係で10位といわれて、気になりだし、チェックするようになりました。それ以降、8位、3位、2位と順調にランクを上げ、約3日間2位をキープ。いつか1位になれる日がくるかも、と思っていたら、急にですよ、昨日になって66位に落ちたんです。少しずつ落ちるなら分かるけど、2位から急に66位に落ちるなんてことがあるのでしょうか?まったく解せません。いったいインターネットっつうのはどうなっちゃってるんですか?というわけで、ランキングを気にするのはやめました。皆さんからの評価を信じて地道に、じわじわと広げていくことにします。
 それにしても、近頃は本の営業活動をしていることが多く、自分が信じたものへのしぶとさを感じています。このブログを読んでくださっている方には、近頃岩瀬は自分の本のことばかり書いていると思われてしまっているかもしれないけれど、このしぶとさがなければ、友情プログラムの成功もまた、なかったと思って、半年前のことをしばしば思い出す今日この頃であります。
posted by 岩瀬幸代 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

●スリランカフェスティバル報告

 週末のスリランカフェスティバルにお越しくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。イベントで本を売るのは難しい、と言われている中、自著『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』を二日間で62冊を販売し、悪くない結果を残すことができました。1冊を買っていただくことの大変さと、それを積み上げていくことの大切さを感じた2日間でした。お買い上げくださった方、本当にどうもありがとうございます。もちろん書店を通じて買ってくださっている方もいると思います。ありがとうございます。

 早速、お読みになった方から、感動した、アーユルヴェーダがこういうものだったなんて知らなかった、などなど、うれしくなるメールが私のところにどんどん送られてきています。買っていただけてうれしく、そして気に入っていただけてさらにうれしく。。。実にハッピーであります。

 フェスティバルの当日行ったプレゼントの抽選ですが、1日目は出版元の晶文社の方に応募箱の中から2名の当選者を引いてもらいました。T・NさんとS・Eさんに決まりました。ご本人には、無料チケットを送らせていただきます。2日目は、スリランカ航空のスタッフのお子ちゃまに2枚引いてもらいました。T・AさんとT・Tさんです。おめでとうございました。友情プログラム参加者の方には、残念ながら一人も当たらず。。。あしからずです。
posted by 岩瀬幸代 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

●抽選方法

週末の天気、あまりよくなさそうですが、なんとか持ちこたえてほしいものです。
 今日は原宿に用事があったので、帰りにスリランカフェスティバルの会場を覗きに行ってしまいました。ほとんどテントはがら空きだったけれど、中には商品を並び終えている人がいて、私も気合を入れねば!という気分です。といっても、を置くだけなんだけど。
 当日の抽選は、本を買っていただいた方に、電話番号かメールアドレスか住所を書いてもらい、抽選箱に入れていただく。→それぞれの日が終わった時点で、第3者の方に、当たり分の二枚を引いてもらう。→当たった方に、後日こちらから連絡。というやり方にしようと思います。よろしくです。
posted by 岩瀬幸代 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

●プレゼント枠4人に拡大!感謝to Ms.KAZUE

 たびたび、スリランカフェスティバルのネタで恐縮ですが、当日私の本を買っていただいた方へのお楽しみ抽選プレゼント、アーユルヴェーダ・トリートメント無料チケットの枠が(詳細は前回のブログ)、3人から4人に拡大されました。
 バーベリンホテルの日本予約担当の川島一恵さんが、がんばってゲットしてくれたおかげです。彼女は、私の本の中にもカズエさんとして、最初のほうのページに登場します。私がアーユルヴェーダの世界に入るきっかけを作ってくれた人、それが誰あろう彼女です。本を書いたのは私でも、さまざまな人の力を借りて初めてできたことです。その中で常に私を応援し続けてくれた彼女の助けはとても大きかった。4年近く前の冬のある日の出会いがなければ、この本が出ることもまずなかったでしょう。そして、途中で気分が落ち込んだときなど、彼女の超前向きな性格にずいぶん励まされました。アーユルヴェーダをもっと世間に広めたい、という同じ思いで一緒に歩いてきた仲間です。というわけで、この場を借りて「一恵ちゃん、本当にいつもありがとう」。
posted by 岩瀬幸代 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

●抽選で豪華プレゼント


book cover 3日に、初めて自分の本を手にしました。とても素敵な表紙に出来上がっていたので大満足。なんか、思わず手に取りたくなる雰囲気が、本全体から漂っているではないですか。
 翌日になると、自分の名前が書いてある本がじょじょに照れくさくなってきました。記事に著名が載るのにはすっかり慣れていても、本はこれが初めてなので、すべてが新鮮です。なんかどきどきです。

 さて、スリランカ・フェスティバルで本を販売する件についてですが、なんと豪華なお楽しみくじが付くことになりました。スリランカのバーベリンホテルの予約を受けている川島一恵さんという女性が、私の本の出版を記念して、ホテルにプレゼントを出してくれるようにお願いしてくれました。バーベリンは、外人旅行者向けにアーユルヴェーダを紹介したスリランカで最初のホテルです。そのホテルのアーユルヴェーダ・トリートメントを3日間、無料で受けられるチケット(1年間有効)を3名の方にプレゼントしてくださるそうです。川島さんによれば「宿泊料はご自分で払っていただけなければいけないという制限つきのトリートメント券ではありますが、バーベリンでは通常、こうした券はまず出さないので、これでも出血大サービスなんです」。バーベリンのトリートメントのことは、の中にも書いてありますが、読むと、気持ちよさそ〜と思うこと間違いなし。それを3日間分無料で受けられる券!3日分のトリートメント代ということは180ユーロ相当!!私も欲しいぐらいです。

ぜひとも、このチャンスをお見逃しなく。でも、いざ買いにきたら、本が売り切れていたなんてことになりかねません。というわけで、事前予約を強くお勧めします。前回もお知らせしたとおり、事前予約の場合は、特別価格の1700円で販売します。sachiyoiwase@hotmail.comまでメールをください。
posted by 岩瀬幸代 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

●ぜひともお得な事前予約を

 木曜日にスリランカフェスティバルのプレスイベントがあったので行ってきました。フェスティバルのホームページをすでにご覧になった方には、説明するまでもありませんが、レストランや紅茶屋さんが出展するので、スリランカカレーを食べたり、紅茶を飲んだりしながら、ちょっと楽しく過ごせそうです。
 アーユルヴェーダ関係では、ハーブオイルや最近じょじょに知られるようになってきた糖尿病に効く植物、コタラヒムを使った健康飲料が販売されるようです。そして私も、スリランカ航空のブースの一角をお借りして、自分の本「緑の島スリランカのアーユルヴェーダ」を、単なる売り子の顔で販売することにしました。書店では10月8日ごろからの販売なので、出来立てほやほやですね。
 ただ、ちょっと困っているのが、いったい何部用意したらよいのだろうか?ということです。何冊買っていただけるものかまったく予想が立たないのです。そのうえ売れ残った分は、自分で家に持って帰らねばならず、電車に乗って持ち帰れる量には限界があるし。。。どうしたもんかと考えているうち、そうだ、このブログで事前予約を取ってみようと思い立ちました。
 アーユルヴェーダに興味のある方、スリランカに多少なりもと関心のある方、そして旅行記を読むのが好きな方など、幅広い方に楽しんでもらえる本です。アーユルヴェーダというのは、理論武装して話し出すと、ちょっと理解するのが面倒くさいテーマです。興味のある人は今どんどん増えているはずなのに、アーユルヴェーダってなんなのかよくわからないという人がたくさんいるはず。この本は旅行記の体裁をとりながらアーユルヴェーダのことを書いてあるので、とても分かりやすいです。その上面白いです。笑えるところあり、心がほっとするところあり、へえ〜って思えるスリランカの生活レベルの知識も入ってます。そんなわけで、断言しますが、買う価値あります。
 出版社は晶文社です。晶文社の本というのは全体的に値段が高めらしいのですが、私の本も1900円+税金なので、安くはありません。もう少し抑えた値段で、できるだけたくさんの方に読んでほしいというのが本意だったのですが。。。。というわけで、事前予約をしてくださった方には1700円(税込み)で販売しようと思います。定価(税込み)の約300円引きということになります。当日販売の料金はまだ決まっていませんが、おそらく1800円か1900円になると思います。
 スリランカフェスティバルで買ってくださる予定の方は、どうか気軽にメールをください。予約したのに来れなくなった場合、後から倍で売りつけるなんてやくざなマネはいたしませんので、ご安心を。アドレスはsachiyoiwase@hotmail.comです。よろしくお願いします。
***スリランカフェスティバル**
開催日時:10月15日(土)16日(日)
     10:00〜18:00 雨天決行
場所:代々木公園イベント広場
入場料:無料
posted by 岩瀬幸代 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする