2006年03月28日

●ただいま帰りました

 疲れました〜。わけあって、スリランカ航空ではなくキャセイを使ったので、くたくたです。昨日コロンボの町を出てから、家まで到着するのに23時間。やっぱりスリランカ航空で行きたいもんです。
 忙しかったけれど充実した一週間でした。去年、作業をしに行った学校も訪問することができて満足してます。創造していた以上に、海岸線沿いは津波の被害から回復しており、驚かされ、同時にとてもうれしかったです。またゆっくり書きます。
posted by 岩瀬幸代 at 23:25| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

●アーサーC.クラーク

昨夜、ブログを書いていたらひどい眠気に襲われて、、、途中まで書いた文面はどこへ行ったのか?
 映画「2001年宇宙の旅」の原作者であるアーサーC.クラークがスリランカで暮らしていることは知っていますか?というようなことを書いていたのだ。スリランカが気に入って、イギリスから居を移し、もうずうっとスリランカに住んでいるのである。
 先日のブログにスリランカの標準時間が変わるらしい、ということを書いたけれど、そのアーサーC.クラークが「混乱を招く」と反対している。過去10年の間にこれが3度目の変更になるそうで、「今回また昔の時間に戻すことになれば、日没は早くなり、家計は電気代の負担が重くなり、電気の供給量も増やさなければならない」と主張している。はい、確かに私もすでに混乱しています。

 さて、今日は17日。結局、16日からスリランカに出発するのは不可能になり、岩瀬はいまだ日本にいます。しかし、なんとか19日から出発できることに。今回は、1週間ほどしか滞在できないけれど、できるだけたくさんの人に会って来たいと思っています。お世話になったランジットさんにも会う予定。滞在中の様子は、できれば向こうからブログにアップしたいけれど、難しいかも。無理だったら、帰国後に。
posted by 岩瀬幸代 at 12:58| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

●よろしければアスパラクラブを

 友情プログラム第二弾に参加された大垣内さんから連絡がありました。
 朝日新聞が運営しているアスパラクラブのウエブページに、昨年の友情プログラムに参加されたときの思い出が掲載されています。応募のあった中から優秀作だけが、掲載されるページです。会員登録しないと見られないページですが、無料登録なのでよかったらご覧になってみてください。
 登録のうえ、旅行・レジャーの項目の「旅の思い出・海外編」をクリックすると見られます。ダンブッラ、ポロンナルワ、ヒッカドゥワの海の写真が載っています。
posted by 岩瀬幸代 at 17:19| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●春ですね

 日が伸びてだんだん春めいてきました。虫の音が聞こえる夜もあり、季節のある国に暮らしている喜びを感じます。スリランカに暮らしている人たちは年中夏だけれど、それでも11月、12月あたりは若干涼しいし、多少の変化はあります。私は一年を通して住んだことはないので、はっきりした季節の変化がない中で暮らす感覚がよく分かりません。いつかそれを経験できる環境になればいいな、と思っています。
 そういえば、来月のお正月(確か今年は4月13日)以降、スリランカの時間が変わるようです。現在日本からは3時間遅れですが、これが3時間半に変わると数日前の新聞に書いてありました。本来、日本より3時間半遅れが正しいそうですが、電気の無駄を省くために、こうした措置が取られていたとか。しかし考えてみれば、時間の表記なんて人間が勝手に決めている枠組みでしかないのかも、、、という気がしてきます。

 16日から計画していたスリランカ行きは、目下難しい状況に陥り、ちょっと気落ちしております。まだ諦めてはいないですが。。。 
posted by 岩瀬幸代 at 16:59| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

●ジュネーブ会議閉幕

今夜も寒いですね。この後雪がちらつくなんて予報もありますが、降るのでしょうか?寒いとますますスリランカが恋しくなります。3月中旬に行けないだろうかと、目下調整中。
 去年の今頃は第一弾の応援友情プログラムの真っ最中でした。毎日どきどきしながら過ごしていた感情がよみがえってきます。
 最近のうれしい出来事といえば、2月の22と23日にスイスのジュネーブで開かれた、スリランカ政府とLTTE(the Liberation Tigers of Tamil Eelam)の話し合いが無事に終わったことです。ちょうど4年前の2月22日に締結された、停戦合意についての確認が行われ、さらに4月に再びジュネーブで両者が顔を合わせ、和平に向けた話し合いが行われることになりました。22,23日の両日スリランカでは、ジュネーブ会議の成功祈願と、停戦から4年たったことを記念して各地でお祈りの会が開かれていました。
posted by 岩瀬幸代 at 00:26| Comment(0) | スリランカの状況(終戦前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする