2007年09月27日

●きれいな満月でした

 昨日は、スリランカのポヤデイ、満月の日でした。その前の日は日本の十五夜。皆さんは、空を見上げましたか?きれいなお月さまでしたね〜。
 前回のフルムーンポヤデイは、キャンディーでペラヘラを見ていたわけですから、あれからもう一ヶ月もたってしまったことになります。その間、自分のやっていたことを考えると気が滅入る。。。この10日間は、ほとんどパソコンと格闘していました。なぜか帰国以来とっても調子が悪く、おまけにウイルス感染までして、仕方なくぜ〜んぶデータを消して、再セットアップまでかけたのに、いざ使い始めてみると、勝手に電源が落ちるという症状はまったく改善されておらず、結局、修理に出し、、私は今、ノートパソコンに向かって肩をすぼめながら文字を打っています。しばらくこれで我慢か。。。パソコンに依存しないで済んだ時代に戻りたい!
 さて、ペラヘラですが、前回もこれといった感想を書かなかったので、ちょっとだけ。最初は、着飾った象と伝統的なダンスのパレードにしか見えなかったので、あまり面白いとも思えなかったけれど、回数を重ねて見ていくうちに、その意味がわかってきて楽しんで見られるようになり、当たり前のことながら、近くで見たときほど印象的でした。私はたまたまメディアパスを入手できたので、ずいぶんいい場所から見させてもらいました。当日のお寺の中にも特別に入ることができて、あのときの、ジャスミンの花の香りに満ちたお寺の中の静けさは、今思い出しても気持ちがシンとします。。。。
 あれから一ヶ月。ペラヘラ(行列の意味)に混じって演奏する、突拍子もないラッパの音と、太鼓のリズムが耳から離れません、仏歯のお祭りという仏教的な意味合いよりも、賑やかなパレードと化して見えるキャンディペラヘラですが、こうして日が経ち、思い出してみると、原始仏教を守り続けている彼らの敬謙さをしみじみ感じます。
 秋だからでしょうか?
posted by 岩瀬幸代 at 09:26| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

●結局45日間

 9月3日に、45日ぶりに日本に帰ってきました。予定では今回のスリランカ旅行は、一ヶ月で切り上げる予定でしたが、どうしても8月月末のキャンディペラヘラを見たくて、滞在を伸ばし、結果的に45日。
 珍しくホームシックになり、「日本に帰ってうなぎが食べたい〜」と思ったけれど、帰国間際には、後ろ髪を引かれ、帰ってきてみればスリランカに戻りたい気分で、結局今日はスリランカカレーを食べに出かける予定です。
 さてさて、皆さんが心配しているであろう治安ですが、個人的には、これといった問題もなく過ごしました。ただ、一度コロンボで、警備の警察官に止められ「中国人だろ!」と疑われて、いくら日本人だと説明しても信じてもらえずに、これは困りました。パスポートはあいにく携帯しておらず、日本人だと証明する手段が何もなかったのです。不法に滞在して、カジノで稼いでいる中国人と思われたみたい。結局、友人の助けを借りてなんとかなったけど、皆さんも、コロンボに出かける際はパスポートの携帯を忘れずに。コロンボからバスに乗ったときも、警備の人が乗り込んできて、IDを求められました。こうやって、しっかり警備してくれているからこそ、安全が守られているのだと実感。
 それにしても今回は、中国人に間違われることが多かった〜。以前は、買い物をしていたり、道を歩いたりしていると「ジャパニーズ?」とたいがいそのように聞かれたもんだが、今回はことごとく「チャイニーズ?」。私の顔は変わっていないので、中国人旅行者が来る機会が増えているのでしょう。
 日本人旅行者にはあまり会わないなあ、と思ったけれど、コロンボの日本橋レストランに食べに行ったら、大勢の日本人がいて、日本の空間と化していました。
 ああ、、、急に眠気が。ではまた。
posted by 岩瀬幸代 at 13:25| Comment(1) | スリランカの状況(終戦前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする