2009年10月31日

●シーギリヤ・ミュージアム


シギリヤ博物館
ご存じのとおり、スリランカには7つの世界遺産がありますが、その中で私が好きなのがシーギリヤ・ロック。スリランカの人達に聞いても、シーギリヤと答える人は多いですね。広い大地に突如現れる大きな岩。そこが宮殿として使われていたという歴史的背景。そして今も残る女性たちを描いた壁画。スリランカの観光を考える人には、やはり第一にお勧めしたい場所です。

 今年の夏、そのシーギリヤロックのふもとにJICAの協力で、博物館がオープンしました。スリランカには、考古学的に見て、おそらく貴重なものはたくさんあるだろうなあと思うのだけれど、どこへ行ってもていねいに展示されていないのが現状です。そんな中にあって、ここはもちろん、スリランカで最もきれいで見やすく設計された博物館!

博物館からシギリヤロック
 私が訪ねた6月はじめはまだオープン前でしたが、工事中のところ、特別に見学させていただきました。建築デザインにも、自然と一体化する配慮があり、館内からシギリヤロックを見渡せたり、木を切らずに、うまく取り込む工夫がなされています。「でも木がもっと育っちゃったらどうするんですか?」と聞いたところ、「人間だって成人した後はあまり背は伸びないのと同じで、木もここまで成長すればあまり大きくならないから大丈夫」とのことでした。そうなのね。
posted by 岩瀬幸代 at 21:49| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

●こういう場所もあるんです


リバーストーン
 ニュージーランド?いえ、いえ、もちろんスリランカ。でもこんな場所があったのかとびっくり!キャンディーの東にあるナクルズレンジと呼ばれる丘陵地帯です。そういえば時々、スリランカの音楽PVの中に、ニュージーランドみたいな場所が写っているのはなぜだろう?と思っていたのだけれど、ここだったのかと、行った時に合点!スリランカは、小さい国だけれど、時々驚かされるんですよね〜、気候も、土地の雰囲気もガラッと変わるから。いろいろチャームポイントはあるけれど、それも魅力の一つです。
posted by 岩瀬幸代 at 21:36| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

●今日の一枚!これ何?


カシューナッツ
きれいな暖簾だと思いませんか?
違うって! なんだと思います?
カシューナッツなんです目。スリランカには何度も行っているけれど、この間初めて見ました。このきれいな実も食べられるらしい。食べそびれたことが今も残念。
スリランカは、カシューナッツ、美味しいですよね。スーパーにも売っているけれど、内陸部に旅行したらぜひ、道沿いにあるカシューナッツ屋さんで産直のフレッシュなカシューを買って試してみてください。
posted by 岩瀬幸代 at 14:23| Comment(2) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

●貧血に効く?


貧血
 自分のブログを見たら、近頃写真が載ってない。というわけで、たまにはこんな写真はどう?最近飲んでいる、アーユルヴェーダの貧血の薬です。5月に行ったアーユルヴェーダ・エキジビションの会場で買いました。ブースを出していたアーユルヴェーダ薬局の人に、どれが一番代表商品?と聞くと紹介されたのがこの貧血に利くという薬。ちょうど(?)私は昔から貧血なので、買ってみたものの、忘れていたので最近飲み始めました。これが、めちゃくちゃ甘いんです。歯が溶けそう。効くかどうか・・とにかくまずは自分で試してみないと。


 ところで、朝日新聞のWEBページ「どらく」の中の「世界のお茶時間」というコーナーに、スリランカのアーユルヴェーダ的お茶、ベリマルティーについて書きました。今日からアップされたので、よかったら読んでみてください。


posted by 岩瀬幸代 at 22:23| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

●鍼治療でアーユルヴェーダ

 寒い週末でしたね。誕生日が冬なので、自分は冬に強いんだという妙な錯覚を子供の頃に持っていたもんですが、寒いのはきついです……、スリランカに逃げたい気分晴れ
 今日は出しっぱなしにしてあった扇風機ふらふらをしまい(見るだけで寒かった)、ストーブを出しました。はい、いまだにエアコンありません。体に無理を感じて、冷房は嫌いなんです。

 金曜日に、友達が勧めてくれた鍼の先生のところに行ってみたのですが、その先生も寒さは万病の元だと力説しておられました。近頃、体を温めれば免疫力が上がって病気にかからないみたいな本が多いですよね。でもあれは本当のことだよ!と繰り返す先生の話に、頷き賛成するのでした。
 鍼治療は、アーユルヴェーダの効果を上げるために、スリランカのバーベリンホテルで何度も受けていますが、日本では実はこれが初めて。受けた後の感想は、とてもいい感じです。
 鍼といえば痛い?いえいえ、それがその治療院、いつ刺したの?ってぐらい痛くないんです。「昔は私も長い鍼で刺していましたけど、長い必要はないんです」といって、短い鍼でチラッと刺すだけ。
 終わりごろになって「鍼疲れがあるかもしれないから、一時間ぐらいはのんびり過ごして」といわれ、まさか鍼疲れなんて考えていたかった私は、そのあとアポを入れてあったことをまじで後悔することに。
 そうよね、スリランカで鍼を打つときも、ものすごい深い眠りに落ちるっていうこと、忘れてました。
 そして、金曜日、鍼疲れに陥った私は人と会ってもどんよりぼんやり過ごし、土曜日の大半を寝て過ごすことに。でも起きたら、表情が蘇っていました。
 治療の後に、どよんと体が疲れて眠くなる施術って、けっこう信用できる気がするのです。アーユルヴェーダも、いいオイルを使っていい施術を受けると、たまっていた疲れが出て眠くなる。疲れて眠くなるんじゃなくて、毒が出て眠くなる感じ。眠い(睡眠)眠るって、基本よね。
posted by 岩瀬幸代 at 21:40| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

●内戦が終わって5ヶ月

スリランカの内戦が終結して約5ヶ月。LTTEの支配下にあった地域がどうなっているのか……数日前、日本のお坊さんが現地に行って撮影してきたキャンプ地の動画を見たが、行けども行けどもテントが建っていた。またネット上で見かけたニュースでは、キャンプ収容者25万人のうち16万人については、スクリーニングによってLTTEではないと分かったのに、いまだにその彼らが拘束されているという記事も読んだ。そして今日、応援友情プログラムに参加した方が手伝っている「スリランカの避難民支援のためのNPO活動」への協力を呼びかける手紙が届いた。別の団体だが,ちょうどネットには、現地から帰ってきたばかりの日本人医師のインタビュー記事が載っていた。こういう現実があると、単純にスリランカを好きだとばかりも言っていられない、という気がしてきてつらい。
posted by 岩瀬幸代 at 23:24| Comment(0) | スリランカの状況(終戦前) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

●歯医者のブーフーウー運動

 久しぶりに歯医者へ行った。春に花粉症で、口を開けているのがつらかったため治療を中断したままだった。ようやく時間ができたので行ったのに「どうしたんですか?」と医者は言う。「えっ?ちょっと診てもらおうと思って」といい、口をあけるとチェックが始まり、終わったのかと思ったら帰り際「そろそろ治療した方がいい虫歯が4本あるので、来週から治療しましょう」と言う。虫歯には、そろそろ治療したほうがいいものと、まだまだ治療しなくてもいい虫歯があるのか?と疑問に襲われた。しかも半年の間に4本?
 歯医者って、なんだかんだと理由を見つけては、ずるずるずるずると患者を引き止めてエンドレスに治療を続ける・・・という印象を持っているのは私だけか?歯の磨き方を教えます、とか、今回は歯垢を取りましょうとか、ポケットをチェックしましょうとか、これで終わりですとなかなか言ってくれない。
 通っているところはちょっと変わっていて、ホリスティックな歯の治療を試みるので、余計にだらだらとひきづられる。たとえば、昨日はブーフーウー運動を教えられた目
 ドナルドダックみたいに唇を少し反り返しながら前に突き出して「ブー」と言う。もう一回同じ唇にして「フー」と言う。そして最後に「ウー」という時は舌をきゅっと尖らせて、ドナルドのような唇の間から突き出す。この運動を一日30回行うことを勧められた。そうすると唇の周りの筋肉が鍛えられて、口を閉じている時に、余計なところに力をかけずに済むのだという。
 どうなのよ、これ?
 とりあえず10回、今日は試したけど。
posted by 岩瀬幸代 at 22:36| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

●ショウガが欠かせない

ジンジャラーという言葉をこのところ聞かなくなったが、一時の流行だったのだろうか?チューブ入りのショウガを持ち歩いて、何にでもショウガを入れているような人と出会ったことはないが、あのチューブ入りのショウガ、私はあまり好きではない。へんな味がする。
 だがショウガは好きだ。アーユルヴェーダを知ってから食生活にショウガが入り込むことがずいぶん増えた。もともと冷え性なので体を温めるのにいいし、消化力を上げてくれる。
 だから食事前にはたいがい、手作りしてある酢漬けのショウガスライスを食べる。体が冷えているときには、友達に勧められた金時生姜の粉末を溶かして飲む。風邪の引きはじめには、スリランカから持ち帰ったショウガ入りのハーブティーを飲む。ショウガ飴もあるし、先日ショウガ味のあられもいただいた。スリランカのお菓子の中では、ジンジャービスケットが大好き。紅茶ととても合うのです。今度いったら買ってこよう。
posted by 岩瀬幸代 at 20:42| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

●自由が丘でスリランカイベント

今月末か来月始めにスリランカへ行こうと思い、目下計画中です。さっきチケット代を見たところ、7万1000円+燃油サーチャージなので、料金的にも行きやすい。しかし、ホテル代もかかる・・・
 この旅行がどうなるかはっきりしなかったため、スリランカのイベントでアーユルヴェーダの話をして欲しいと依頼を受けたのだけれど、残念ながらお断りしだ次第。そのイベントがこれ。
       晴れ   晴れ

〜スリランカを愛してやまない方、またスリランカに興味のある方に朗報です〜
TBSアナウンサー 秋沢 淳子さんによる司会とスリランカ音楽にのせて、様々な分野のスペシャリストが、皆さんにスリランカをご紹介します。是非、皆さんのご参加をお待ちしてます。
 ★日時 2009年11月12日 19時〜22時
 ★先着 50名様 (完全予約制)
 ★費用 3000円(税込) 食事付(ブッフェスタイル)・フリードリンク
 ★会場 「MERIX」 東急東横線 自由が丘駅下車 南口より徒歩2分(Gapの隣りのビルです。)
 ★東京都世田谷区奥沢5-26-12 メリックスビル4階
 ★特典 リオンロイヤルより『スリランカガイドブック』プレゼント!!
 
★予約/問合せ チャンナ ナワラトナ 
   090-6655-9333(日本語対応可)
   channa@jnine-it.com
住所、連絡先電話番号、名前、参加人数を電話、またはメールにてお知らせください。
 ★イベント内容         
  *スリランカ航空  スリランカの旅の紹介
  *リオンロイヤル  スリランカツアーの紹介
*夕食 スリランカカレー(ブッフェスタイル)フリードリンク(アルコール有)
  *J9 Radio プロジェクターによる「スリランカの今」を紹介
*アムルトジャパン チャリティに関するスピーチとグッズの紹介
  *アリヤブランド 石鹸作家よりアーユルベーダを取り入れた手作り石鹸の紹介
*ベリーダンス   スリランカ音楽に合わせてベリーダンスを披露
*スリランカ音楽  なかなか手に入らないスリランカCD&DVDを紹介
   *Sax player TSUBO-KEN 全国へ届けるSaxランナーによる ミニコンサート
      晴れ     晴れ
もしも、スリランカへ行かないことになったら、私も遊びに行こうと思います。ご興味のある方はぜひどうぞ。
posted by 岩瀬幸代 at 00:42| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

●ブログも衣替え

 3連休、皆さんはいかがお過ごしでしょう。私は、心機一転ブログを新たに始めようと、朝から奮闘!長年お世話になった、このブログは『津波後のスリランカ』と題して、津波直後に行った「スリランカ応援友情プログラム」の補足のために立ち上げたブログだった。という理由により、気分的に雑多なことが書きづらかった。そこで新たなブログを開設しようとずうううっと思っていたのに、なかなかできずに今までずるずる。しかし今日は時間があるのでよっしゃ!と思い一念発起。
 人気のあるアメブロにしようと、登録も済ませ、いざ文章をアップロードしたけれど、ページ内に載っている広告の多さが、どうしても好きになれず・・・。んじゃあ、ライブドアはどうかと、こちらもまずは登録を済ませたが、いざとなるとなんだか使いづらい・・・。
 そして私は結局、このページにまた戻ってきたのである。衣替えをして使うことに決めた。そして、タイトルを変え、デザインを変えてみた。なんという時間の無駄。ほぼ半日をこんなことのためにむざむざ過ごした。
 どうか、今後ともよろしく。
posted by 岩瀬幸代 at 16:15| Comment(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする