2010年05月25日

●モンスーンの季節

 こんなにも雨の多いスリランカを体験したのは今回が初めて。以前にも5月に一ヶ月間いたことはあるはずなんだけど・・・。

 先週は一週間ほぼ毎日、雨でした。しかも一日中、ざあざあじゃなくて、じゃあじゃあ降っている日が数日あり、国内のあちこちが洪水の被害に会いました。コロンボでさえ浸水した家があったようです。

 今日は珍しく晴れて、町をぶらぶらあるていたら汗だくに。でも、今は怪しい曇り空。この季節はいつも、一週間ぐらいだ〜っと降る期間があり、その後夕方ぐらいにシャワーの降る日が数週間続く、というのがパターンのようです。

 土曜日にバーベリンホテルのあるベルワラを出発した後、海岸沿いに干物を売っている魚屋さんが多いのが印象的でした。塩タラか?という見た目でしたが、とにかく今の時期は漁に出られないので、普段は目にすることのない、干物屋が軒を連ねていたというわけ。こんな暑い国でも、何かしらの季節の変化はあるものだし、そういう変化が生活を少し楽しくしてくれますね。
posted by 岩瀬幸代 at 21:03| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

●まぶたが腫れて

スリランカからこんにちは。

 10日に日本をたって、最初の一週間はスリランカ通信というフリーペーパーの仕事。その後一週間はバーベリンで久しぶりにトリートメントを受けていました。といっても一週間なので、アーユルヴェーダ的にはとても短い滞在でした。

 日本で一ヶ月ぐらい前からなぜかまぶたが腫れてしまい、それをナントカしたいと思ってトリートメントをお願いし、まずは原因不明の腫れは治まりました。でもまぶたの奥に小さな塊があって、一週間では、そこまで手が届かず、気になるなあと思いつつもおとといコロンボに移動。

 そして、成り行き上今度は西洋医療の病院へ行くことに。昨日コロンボを案内してくれていた人は、スリランカ人だけれど、まったくハーブの力やアーユルヴェーダを信じておらず、私がアーユルヴェーダで治そうとしているのを逆に心配されてしまい、それで病院へ行ってみてもらおうということになったわけです。結果的に抗生物質を処方され、、、。

 結局、バーベリンの薬と抗生物質と両方飲んでます。。。混乱。
posted by 岩瀬幸代 at 11:01| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

●5月10日からスリランカ

お天気のいい連休、皆さんは楽しんでいますか?私は、いつもどおり・・。

 昨日、久しぶりにバーベリンに電話をしたら、日本人の方が大勢来ていると話していました。20人ぐらいはいるそうで、「ゴールデンウィークだからだよ」と話したら納得していました。

 5月10日からまたスリランカに行くことになりました。フリーペーパー「スリランカ通信」の仕事です。次が2号目。アーユルヴェーダを特集することになったので、私も参加することになりました。日本人経営の、シャンティランカに取材に行ってきます。

 取材のあとは、個人的に延長して滞在します。いくつかやりたいことがたまっているので。1つは、ちょうど内戦終結から一周年なので、何かそれに関連した取材が出来ないだろうかと思っているのだけれど、詳細がよく分からない。どうしていつもいつも、スリランカの取材は間際にならなければ、決まらないのか?・・・アポ取りしようと思っても、「来てから連絡して」とか「間近になったら連連絡して」とか、そんな返事が多くて、ずいぶん慣れたけど、不便なことも多いです。

 できればヴェサックも、取材してきたいと思っています。今年はどうもかなりキレイらしいよ。
posted by 岩瀬幸代 at 18:07| Comment(2) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする