2010年05月24日

●まぶたが腫れて

スリランカからこんにちは。

 10日に日本をたって、最初の一週間はスリランカ通信というフリーペーパーの仕事。その後一週間はバーベリンで久しぶりにトリートメントを受けていました。といっても一週間なので、アーユルヴェーダ的にはとても短い滞在でした。

 日本で一ヶ月ぐらい前からなぜかまぶたが腫れてしまい、それをナントカしたいと思ってトリートメントをお願いし、まずは原因不明の腫れは治まりました。でもまぶたの奥に小さな塊があって、一週間では、そこまで手が届かず、気になるなあと思いつつもおとといコロンボに移動。

 そして、成り行き上今度は西洋医療の病院へ行くことに。昨日コロンボを案内してくれていた人は、スリランカ人だけれど、まったくハーブの力やアーユルヴェーダを信じておらず、私がアーユルヴェーダで治そうとしているのを逆に心配されてしまい、それで病院へ行ってみてもらおうということになったわけです。結果的に抗生物質を処方され、、、。

 結局、バーベリンの薬と抗生物質と両方飲んでます。。。混乱。
posted by 岩瀬幸代 at 11:01| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする