2010年05月25日

●モンスーンの季節

 こんなにも雨の多いスリランカを体験したのは今回が初めて。以前にも5月に一ヶ月間いたことはあるはずなんだけど・・・。

 先週は一週間ほぼ毎日、雨でした。しかも一日中、ざあざあじゃなくて、じゃあじゃあ降っている日が数日あり、国内のあちこちが洪水の被害に会いました。コロンボでさえ浸水した家があったようです。

 今日は珍しく晴れて、町をぶらぶらあるていたら汗だくに。でも、今は怪しい曇り空。この季節はいつも、一週間ぐらいだ〜っと降る期間があり、その後夕方ぐらいにシャワーの降る日が数週間続く、というのがパターンのようです。

 土曜日にバーベリンホテルのあるベルワラを出発した後、海岸沿いに干物を売っている魚屋さんが多いのが印象的でした。塩タラか?という見た目でしたが、とにかく今の時期は漁に出られないので、普段は目にすることのない、干物屋が軒を連ねていたというわけ。こんな暑い国でも、何かしらの季節の変化はあるものだし、そういう変化が生活を少し楽しくしてくれますね。
posted by 岩瀬幸代 at 21:03| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする