2010年07月26日

●初校でばたばたしてました

気がつけばもう7月26日じゃないですか〜あせあせ(飛び散る汗)。ううう。このところ、2冊目の本の初校があったためにばたばたとしていました。どんな写真を使うか決めたり、その写真にキャプションをつけたり、本の表紙はどうしようかと自分なりに頭をひねってみたり、そして、本文をもう一度、さらにもう一度読み直し、気付かずにいた妙な言い回しを直したり、もっと的確な表現はないものかと頭をぽりぽりかいてみたり、そういうことを、エアコンのない部屋で汗だくになりながら作業していました。途中で私に声をかけてきた家族には「お願い、ちょっとほっといて」といい、冷たいやつに写ったはず・・・。

 どうしようもない暑さのときだけは、別室に逃げ込んみ、あるいは図書館で作業していたりしました。。。まあそんなわけで、集中してやらなければいけないことが多かったため、皆さんからいただいたコメントやメールのお返事が滞ってしまい、大変失礼いたしました。すみません。
 
 少しだけ落ち着きました。本は、この後、再校、最終校を経て、少しずつ完成へと近づいていきます。

 内容は、ちょっとだけばらすと内陸部のアヌラーダプラ周辺を旅行したときの話を、仏教をからめて書いてあります。といっても、何しろこの性格(?)ですから、難しいことは書いていません・・・。笑っていただきつつ、時にはまじめにちょっと考えてもらう場面もあり、最後はアーユルヴェーダとの関係も言及しており、なかなかいい内容だと自分では思っています。

 ただ、こうやって文章の細かい部分に何度も手を入れていると、最初に書いたときの荒削りな雰囲気がだんだんとそがれていって、もちろん代わりに文章はまとまりのあるものになっていくのだけれど、荒削りなものには荒削りなりのよさもあったりして、ちょっと悩むところです・・・。
posted by 岩瀬幸代 at 21:32| Comment(2) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

●10月の旅行予告B

 ちょっとだけ予告。るんるん
 10月の「みんなで行こうスリランカexclamation」の件、なかなか詳細をアップできずに失礼しております。人の時間感覚を指摘している場合ではなくなってきました・・・。

 しかし、気負っても体に悪いので、できる範囲でがんばろうと思います。昨日、取材で新潟まで行き安保徹先生にお会いしましたが、副交感神経優位を自ら実践している雰囲気で、ちょっと影響受けました。まあ、それは置いておいて、

 日程がまだはっきりしないので、少しでも分かっていることをお伝えしておこうかと……。
 
 まずお伝えしておいたほうがいいことは、いわゆるツアーと、この旅行の大きな違いは、私が皆さんと落ち合うのが、現地スリランカぴかぴか(新しい)であるということ。コロンボの空港でお迎えすることを基本に考えています。スリランカ航空を使っていただければ、乗り換えもないし、空港も小さいので、間違いなく到着してもらえる&会うことができるはず。もちろん、出発前にはお会いする場所や携帯電話の番号などもお知らせしますので、ご安心を。

 最近は日本国内の旅行でも、着地型ツアーというのが注目されてきています。要するに、現地に住んでいる人(詳しい人)が旅行の日程を組んで、現地でお迎えするケース。東京に住んでいる人が、他県の旅行を作るより、その県に住んでいる人や詳しい人が作るほうが情報量が多いのでいいものになるに違いない、という考えが基本になっています。

 というわけで、最近の流れに従ったわけではないですが、現地で皆さんをお迎えします。

 そんな理由から、料金形態もいわゆるツアーとは違い、日本からのチケットは皆さんにそれぞれ買っていただくという方法です。不便でしょうか? 私自身は、スリランカに限らずどこへ行くときも自分でチケットを買うので、抵抗がないのですが、皆さんはどうでしょう?

 私はたいがい、エイビーロードネットなどで検索して、一番安いチケットをネットで予約し、翌日銀行振り込み、このパターンです。

 自由な感じでいいという風にご理解いただけますと、幸いです。

 日程の件は、10月のカレンダーによると11日月曜日が休日で、これを絡めたほうが皆さん参加しやすいのだろうか? でも、私自身がちょっと厳しいかなあと迷っています。あまり関係なさそうなら15日あたりから始める旅行にしようか。。。。んん、はよ決めんかい!

 決まっていることは、またアップしていきます。かわいい
posted by 岩瀬幸代 at 23:50| Comment(5) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●よく分からないことなど

◎今日、恥ずかしかったこと。ふらふら
 どうもテレビで言っていたらしい。。。蚊に刺されやすい人は、色が黒くて、汗っかきで、太っている人。太っているのは認めるし、クーラー嫌いなので、汗はよくかくし、色白とは言いがたいが、なんか臭いから蚊がよってくるみたいじゃないか!お風呂上りだって刺されるのに。

@相変わらずわからないこと。曇り
 スリランカの人たちの時間感覚……。
その1.一年前に仕事関係で世話になった人からメールが昨日来た。最後に連絡をしたのは、半年近く前のメール一往復。昨日のメールの内容は「週末は楽しく過ごした?最近調子はどう?これからもいい日が続きますように」という文面。とてもありがたいのだが、よく理解できない。。。。

その2.4年以上前に都内で一度だけ会った日本在住のスリランカの人から、1〜2ヶ月前にメールが来た。「お久しぶりです、お元気ですか?」という内容。仕事関係の資料がほしいといわれ、コピーして送って差し上げたのに、何の音沙汰もなかった・・・そして4年以上経過、で「お元気ですか?」。。。よくわからない。「元気です」とお返事したら、それでメールが終わった。よくわからない。

その3.観光省も統括する経済産業省の大臣が数日後に日本に来る。1週間前になって、突然日本に来ると決めたらしい・・・と〜ってもゆっくりした時間の中で物事が動いているはずなのに、なぜ、突然決める?私まで巻き込まれた。「これ、明日までに訳してくれない?」って頼まれたけど、なんで、そんなに急なのよ?
posted by 岩瀬幸代 at 23:09| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

●2冊目の本!!

 今日のいいこと。
 うふ晴れー(長音記号1)・・・2冊目の本が刊行されることになりましたexclamation×2

 長らくご心配くださっていた方々、そして二冊目を楽しみにしていますと言って下さった方々、おかげさまで9月のはじめぐらいには皆様に見ていただけることになりそうです。

 思えば約一年前……出版社の事情により、刊行寸前で棚上げになり頭が混乱雷……そしてこの1年いろいろあったのですが、そこんところは省いて、先日ようやく、別の出版社から出すことが決まったのです。そして今日、手元に初校のゲラが届き「ああ、本当に2冊目を出せるのか〜」と実感しました。まだ多くの作業が残っているので、全部終わってからじゃないと、やったーという気分にはなれませんが、ようやく皆さんに読んでいただくことができそうです。

 この1年の間、何度か原稿に手を入れました。おかげさまで、前よりもいいものに仕上がっています。そういう意味では、去年本を出せなかったことはいいことだったんだ、と考えています。

 どうかどうか皆様、楽しみにしていてくださいませ。1冊目同様、愛していただける本になるように、最後までがんばりますです。一緒にがんばってくれることを決意してくれた編集者のSさんに心から感謝です。

 そうだexclamation 9月11、12日は、今年も代々木公園でスリランカフェスティバルが開かれます。それまでには、刊行を間に合わせて、フェスティバルで本を売るつもりでいます。まだ場所を借りるお願いをしていないので、どこで売ることができるか不明ですが、また近づいたらお知らせしますので、よろしければスケジュール帖にチェックを入れておいてください。

 明日、あさっては伊勢です。雨になりませんように。
posted by 岩瀬幸代 at 22:58| Comment(4) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

●蚊に刺されました。

 くだらない報告ですみません。今夏初の、蚊に刺されました。

 数日前から、蚊にまったく遭遇しないことが気になっていたのです。なぜか今年は蚊がいない・・・いったいどうしたことか?と思っていたら、今日やっとexclamation

 もちろん蚊は苦手で、天敵です。周りの人たちが刺されていなくても、私は刺される・・・これが普通。

 だから実は、スリランカに行くと大変なんです。特にスリランカの蚊はキョーレツどんっ(衝撃) 自然の中で育ってますから、都会育ちの蚊より元気なんです。2月にウルポタに行ったとき、刺された蚊の跡は今も消えず・・・えっ?新陳代謝が衰えている?・・・はあふらふら

 あ、そうだ、よくコメントをくれるメノモさま。帰り際に置いていってくれた蚊取り線香、本当に役立ちました。ありがとう。
posted by 岩瀬幸代 at 20:36| Comment(2) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする