2010年11月23日

●弾丸トラベラーでスリランカ

 そういえば先日、日テレの「世界!弾丸トラベラー」ダッシュ(走り出すさま)という番組でスリランカやってたんですけど、見ましたか〜?私は当日の2時間前に、現地の観光局から「見てね〜」ってメールが来て、放映するって分かったんだけど、もうちょっと早く教えてくれればみんなにもお伝えできたものを・・・。例によってスリランカンタイムいい気分(温泉)なのです。

 現実的には、こんな忙しい旅、お勧めできないけど、さすがにエッセンスを凝縮して紹介されているので、楽しめますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)27日23時30分からは後編が放映されますので、お時間ある方はぜひ。
posted by 岩瀬幸代 at 23:59| Comment(2) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

●言葉より気持ち

「ブログを書いてください」というとてもうれしいコメントが、今日、入っていました。はい、マジでこういうコメントはうれしいですもうやだ〜(悲しい顔)

 この土・日こそ、スリランカ旅友倶楽部第一弾の旅の様子をアップしようと思っていたのに、泣きたくなるふらふら仕事が舞い込んで・・・というか、編集者としてかかわっているとある仕事が本当は先週中ごろには終わっている予定だったのに、原稿をお願いしていた方から原稿が上がってこず、土曜日にようやく送られてきたものの・・・。仕方なく自分で原稿を書き、週末はなくなりました・・・。週末がなくなったことより、全くうまく意思の疎通が図れなかったことが悲しかったです右斜め下

 時々思うけど、たとえば言葉がうまく通じない海外の人と意思の疎通がうまく図れるときがあるのに揺れるハート同じ日本語で暮らしている人と、心が通わないことがある・・・本当に大事なのは言葉じゃないんだってつくづく思います。

 うれしかった話もひとつグッド(上向き矢印)・・・金曜日には、古くからの知人が私の二冊目の本「スリランカで、ほっ。〜仏教は心のアーユルヴェーダ」の出版を記念して、お祝い会を開いてくれました。長くお付き合いさせていただいている旅行関係、健康関係などの編集、ライターの仕事をしている人たちが中心に集まってくれて、アットホームで、笑いのたくさんあるわーい(嬉しい顔)会になりました。そういう会は苦手だから、と当初は拒否していた私に「そんなこといわずにやりましょう!」といってくれて、労を惜しまずにみんなに声をかけ、お店とやり取りをし、パーティーの内容イベントを考え、なおかつ司会まで勤めてくれたFさんには本当に感謝です。年末進行の忙しい中集まってくれたみんなの気持ち黒ハートも大事にしたいと思ったのでした。
posted by 岩瀬幸代 at 22:31| Comment(2) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

●結局3.5キロやせました

丸一か月のスリランカ晴れでの滞在から、木曜日に日本に戻りました。温度差は覚悟していたものの、不覚にも風邪を引いてしまい、せっかくのアーユルヴェーダ効果はどこへやら・・・。吐き気がおさまらず、2日間あまり食べずにいたので。0.5キログラムぐらいやせたかも。

 約3週間アーユルヴェーダを受けて、どう変わるのか、ビフォアー&アフターを写真で見たい目と、旅友のメンバーから切望されたが、やはり世の中には見せてもいいものと悪いものがあり、私のおなかの写真は見せるべきものではないためふらふら、それはご容赦願いたい。

 ですがあ!!!結果的には3.5キロやせて、行く時に履いていたパンパンのジーンズが一回りゆるくなりました。そして、向こうにいる間にスリランカを訪ねてきた知り合いの日本人からは「あれ?顔のラインがずいぶんすっきりしたねぴかぴか(新しい)」といわれたので、やっぱり明らかに効果はあったようですよ〜。

 食べ物と毎日のマッサージ、薬、さまざまな効果によるものです。でも最初はぜんぜん体重が減らなくて。。いったいどういうこと?って感じだったのです。確かに食べてましたけど・・・。効果がぐぐっと上がったのは、下剤療法の後でした。

 シロダーラに続き、今回は下剤療法を受けました。以前も受けたことはあるのですが、いや〜今回はつらかった。20回はトイレに行ったと思う。その日は一日トイレに行くこと以外何もできなかったし、くらくらして歩くのも大変だった。実際部屋で一日休んでいるべきなので、朝、下剤を飲んでから夕飯の時間まではほとんど部屋のベッドで、胃も腸も、そして頭の中も空っぽな一日を過ごしました。

 お腹が空っぽになった直後に体重計に乗ると、まったく減っておらず、またしても、どういうこと?って感じだったのだけれど、その後食欲レストランをコントロールできるようになったことが大きかったです。あまり食べなくても精神的に満足できるようになって、それからはお腹がへこんでいった感じ。

 この状態、いつまでキープできるかexclamation

 そして感じたこと。シロダーラは、とても感情に作用する気がするし、この下剤療法は五感をとても敏感にするということです。キッチンから漂うココナッツの匂いが鼻について鼻について・・・スリランカ料理というのは、こんなにもココナッツを使うのかと、匂いで改めて知らされたのでした。

 今日、帰国から3日目・・・気持ち悪いながら、ようやく洗濯物を終え、冬物も引っ張り出して、少しずつ普通の生活ができそうな体制になりつつあります。今時分が何をやるべきなのか、少し頭が混乱していますが、早いとこ取り戻して旅の記録もアップしますねわーい(嬉しい顔)


posted by 岩瀬幸代 at 13:20| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする