2011年02月21日

●私がS旅友倶楽部をやる理由

 言うまでもなく、私の本職は書いて何かをみんなに伝えることだけれど、たとえばミュージシャンが新曲をCDで発表する一方、ライブ活動で生の音楽の魅力を伝えるように、私にとって、旅友としてみんなと一緒にスリランカを旅行することは、ミュージシャンにとってのライブ活動に似ていますぴかぴか(新しい)

 津波の後に100人の方と旅行をしたボランティアツアー、そして昨年10月に二冊目の本を記念して行った初の旅友企画、さらには今回の旅友企画を通して、はっきりしてきた思いです。


カタラガマの鹿
 大好きなスリランカのことを伝えるために2冊の本を書きました。でも書くだけでは伝えられないスリランカの魅力、実際の旅を通して経験するからこそ理解してもらえるよさがあるはず。それをみんなに感じてもらうためのお手伝いが、旅友企画ですぴかぴか(新しい)



 スリランカに行ってみたい、興味がある。でも、どこを周ればいいか分からない。

 あるいは

 行きたいけれど、一人旅は抵抗がある。かといって普通のツアーに参加するのもあまり好きじゃない。実はそんな人、結構いたりしませんか?

 あるいは

 私の本を読んで、この人と一緒にスリランカに行ってみたい、と思ってくれた人もいるかもしれません。

 旅という一定期間を共にするからこそ生まれるつながりがあります。同じものを見て、同じような感覚を共有するからこそ、つながりがもっと温かなものになります。

 私自身、スリランカの旅を通して、これまでに随分たくさんの人達とめぐり合うことができました。かけがえのない友人達です。

 スリランカの中で見てもらいたいところや、みんなと一緒に行きたいところはたくさんあります。私が行ったことのない場所もまだまだあります。でも、旅友参加を考えてくれるのは、スリランカへ行くのが初めて、という人がほとんどなはず。だから、初めてなら外せない!という場所を選んで旅友企画のスケジュールに盛り込みましたぴかぴか(新しい)

 仏教聖地ばかり、世界遺産ばかりじゃ面白くないので、スリランカのバラエティな魅力を味わってもらえるように工夫してあります。

 とはいえ、まだまだ進化形。

 なにしろ北海道の一回り小さいぐらいの面積しかないスリランカには、宝箱みたいにいろんな魅力が詰まっていますぴかぴか(新しい)

 香り高い紅茶と圧巻の紅茶畑、動物と緑の溢れる自然、今も息づくアーユルヴェーダ、自然のパワーの塊のような宝石、ジェフリーバワのデザインした洗練されたホテル、そしてアーサーC.クラークも愛した海があり、サーフィンもダイビングもできて、おかしな釣りもあって、おいしいカレーが食べられて、見たこともないようなフルーツがなっていて、バナナは絶品だし、人はのんきで日本の忙しさがばかばかしくなってくるし、南国の暑さも波の音も、そういうものぜ〜んぶが悩みを吹き飛ばしてくれるようなそんな国なんですぴかぴか(新しい)

 4泊とか6泊とか限られた期間ではあるけれど、この宝箱みたいな島国の良さをできるだけ味わってもらえたらうれしい!

 今回も、旅を通した素敵な出会いがありますようにるんるん
posted by 岩瀬幸代 at 16:07| Comment(3) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

●一緒にスリランカへ行こう!!

本当にお待たせいたしました〜るんるん
って、私が一番待っていたような。あ〜、ようやくです。
スリランカ旅友倶楽部第二弾、詳細をようやく紹介できます!

予告でお知らせしたとおり、
4泊、6泊、8泊の3パターンを用意してみました。

いったいどこにみんなが申し込んでくれるのか知りたい!という、ある意味投票結果を楽しみにしているのですが、もしも、一人しか申し込まないケースがあたらどうしよう……でも今から心配しても始まらないので、とにかく、ぜひぜひ一緒に行ければうれしいので、質問などあったら、気軽に連絡くださいね。

予告した内容とは、微妙に変わっている部分もありますので、必ず以下のスケジュール(2月23日最新版アップ)を見てくださいね。あしからず。




                0−0−0−0−0

かわいい4泊パターン 4月16日 スリランカ・カトゥナヤケ空港集合


内陸の聖地であるアヌラーダプラとキャンディに加え、象のサファリなども楽しめる「聖地+自然」の両方を組み合わせた内容になっています。忙しくて4泊しかできない人にも、できるだけ幅広く楽しんで欲しいとの思いで作ってあります。



象サファリ

2人一室の場合の一人料金 = 8万6000ルピー(約6万4800円)
一人部屋使用の場合の料金 = 10万9000ルピー(約8万2100円)


  ♪S旅友 4 泊 ←詳しい内容はここをクリック



かわいい6泊パターン 4月9日 スリランカ・カトゥナヤケ空港集合


上記の4泊パターンに南西海岸と世界遺産の町ゴールを追加してあるので、さらにスリランカのバラエティな魅力を知ってもらうことができます。ゴール旧市街は散策にうってつけだし、海もきれい。そして、この時期を選んだのはスリランカのお正月があるからひらめきなので、その雰囲気も味わってもらえるはず。



南西海岸の海

2人一室の場合の一人料金 = 11万7000ルピー(約8万8100円)
一人部屋使用の場合の料金 = 14万ルピー (約10万5400円)


♪S旅友 6 泊 ←詳しい内容はここをクリック




かわいい8泊パターン 4月23日 スリランカ・カトゥナヤケ空港集合


上記6泊パターンに加え、紅茶の一大産地ヌワラエリアや、眺めの美しい列車旅、人気のカタラガマ寺院にも訪れるという、なんともスリランカのいい所を集めた内容です。日本からだと出入り10日間の旅。旅行会社のツアーには、この長さはあまりないけれど、せっかく時間とお金を使って飛行機に乗るのなら、ぜひとも10日間楽しんでみて。休日を絡めてあるので、働いている方も少しは参加しやすい感じ?



ヌワラエリヤの壮大な紅茶畑に圧巻

2人一室の場合の一人料金 = 12万6000ルピー(約9万4900円)
一人部屋使用の場合の料金 = 16万1000ルピー(約12万1200円)


♪S旅友 8 泊 ←詳しい内容はここをクリック
    



            0−0−0−0−0



どのプランも、移動中にフルーツを買って食べたり、スーパーに寄ったり、できるだけローカルな感じも味わって欲しいと思っています。

アーユルヴェーダを受けたいという方も多いのですが、以前書いたとおり、中途半端に本格的な施術を受けて、具合を悪くされた方もいたため、今回の旅友では、”体験”にとどめています。

ただし4泊、6泊、8泊パターン、それぞれの前後に、バーベリンなどでの長期アーユルヴェーダ宿泊を付けたいという方がもしいるようなら、ご連絡ください。予約のお手伝いします。


4泊までの内容は、ぜひ旅友倶楽部第一弾の様子を参考に。でも、この時よりパワーアップしています(^^)


コロンボまでは格安航空券を各自でご購入くださいませ。エイビーロードネットを見たところ、スリランカ航空の格安は8万円ぐらいでしたぴかぴか(新しい)

3パターンのプランはいずれもスリランカ航空利用を基本にしていますが、もし他の航空会社で先にスリランカに来て数泊過ごした後、旅友に参加したいなどの希望があれば、ご相談ください。

ではでは、連絡をお待ちしています黒ハート 一緒に楽しい旅ができますように。
sachiyoiwase@hotmail.com
posted by 岩瀬幸代 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

●4月の旅友追加情報その2

値段が分からなくちゃ、参加表明できない・・・ですよね。すみません。あとちょっとだけ待っててください。

ホテルだけ、とりあえず使う予定のところを下に書いておきます。

シーギリヤ/アマヤ・レイク

キャンディ/アマヤ・ヒルズ

ヌワラ・エリヤ/セント・アンドリュースまたはガルウェイフォレスト

エッラ/スカイビュー

ミリッサ/パラダイスビーチ・クラブ

という予定です。
それから、8泊も行ってアヌラーダプラを見られないなんて・・・という意見も多く、迷ったのですが、やはり8泊パターンも、スリランカ航空で来てもらうことを基本に考え、到着後そのままシーギリヤへ行くことにします・・・。って、行ったことのない人にとっちゃきっと???ですよね。

とにかく、無理のない範囲で、できるだけスリランカを感じて欲しいと思っています。

明日は、薬品を扱っている方々を前にアーユルヴェーダの講義をすることになり、今、ばたばたしています。落ち着いたら、また書きます。取り急ぎるんるん
posted by 岩瀬幸代 at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

●スリランカ旅友倶楽部追加情報

 寒いですね〜。やらなくちゃいけないことがあるはずなのに、脳ミソまで凍っているみたいで、朝からこれといったこともせずに時間が過ぎています。

 さて、先日の4月旅友倶楽部予告に書き忘れましたるんるん

 今回は観光とアーユルヴェーダを分けることにしたわけですが、もし「観光とアーユルヴェーダのセットがよかったのに〜」という方は、4泊、6泊、8泊の観光プランの前後に、好きなようにバーベリン滞在を加えてください(もちろんバーベリンじゃなくても構いません)。

 残念ながら、私はお供できないのですが、移動の手配と宿の予約はお手伝いしますので、遠慮なく、ご連絡ください。ちなみに、今ならバーベリンリーフのスタンダードルーム(一番リーズナブルなお部屋)も取れる状況です。私が予約のお手伝いをした場合も、お部屋代はホテルのウエブサイトに出ている料金と変わりませんので、ご安心を。もちろん、バーベリンビーチの予約もOK。

 それから私自身は、バーベリン・リーフには3月27日から4月の5日ごろまで滞在いい気分(温泉)しようかと考えている最中。
posted by 岩瀬幸代 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

●スリランカ旅友倶楽部4月発進

 変更があると面目ないふらふらので、さまざまなことが確定してから旅友の予定を発表しようと思っていたのですが、

ありがたいことに、4月の旅友を待ってくれている人達がいると分かりグッド(上向き矢印)・・・、まだ料金とか出せないのですが、公表できるところまで、とりあえずお知らせすることにしましたるんるん

 前回お伝えしたとおり、内容的には今回、観光ですぴかぴか(新しい) で、いったいみんなの希望は何日ぐらいの旅行なのか、よく見えないところもあるので、思い切って4泊、6泊、8泊の3種類を用意します!

 前回同様に、私はスリランカのカトゥナヤケ空港で皆さんを待っています。なので、日本・スリランカ間の往復チケットは、各自で格安サイトなどを利用して購入してくださいませ。ホテルや移動は、こちらで予約します。

 ではでは日程と大まかな内容です。

晴れ6泊パターン 
 4月9日・土曜日(日本発)スリランカのカトゥナヤケ空港同日18:50着

 4月15日・金曜日 カトゥナヤケ空港23:40発 (日本には明けて土曜日着)

 できればスリランカ航空の455便(18:50着)で来てね。なぜなら、空港からすぐ、シーギリヤまで行ってしまう予定なので。もしほかの航空会社を使う場合は、シーギリヤで落ちあうか、先にスリランカに着いて空港で私と一緒にみんなを待つか・・・ 

 内容は
 シギリヤロック、象のサファリ、スリランカらしさ満点のお楽しみランチ(詳細は行ってからのお楽しみ)、アヌラーダプラ、キャンディ、アーユルヴェーダ体験、紅茶工場、仏歯寺、アーユルヴェーダ薬局、南西海岸のビーチ、ゴール、コロンボ

 という予定です。

 実は、この日程を選んだのは、4月13日がシンハラ&タミール・ニューイヤーの大晦日、14日が新年に当たるからひらめき 私の本を読んでくれている人は、スリランカの新年について知っていると思うのですが、旅行中どこかで少しでも新年らしさを味わってもらえないだろうかと今、検討中です。


晴れ4泊パターン
 4月16日・土曜日/(日本発)スリランカのカトゥナヤケ空港同日18:50着

 4月20日・水曜日/カトゥナヤケ空港23:40発 (日本には明けて木曜日着)

 6泊パターン同様、4泊パターンもできればスリランカ航空の455便(18:50着)で来てね。理由は同じ。

 内容は
 シギリヤロック、象のサファリ、スリランカらしさ満点のお楽しみランチ(詳細は行ってからのお楽しみ)、アヌラーダプラ、キャンディ、アーユルヴェーダ体験、紅茶工場、仏歯寺、アーユルヴェーダ薬局、コロンボ

 という予定です。

 6泊の場合は、内陸の文化三角地帯や象のサファリなどで大自然を味わったあとに南西海岸のビーチに泊まり、世界遺産ゴールを散歩する機会などがあるのですが、4泊の場合は南西海岸のビーチとゴールが入っていません。

 できれば4泊といわずに、6泊、8泊でスリランカを味わって欲しいけれど、4泊が限界という人のために用意しました。ちなみに、前回4泊で帰った人の感想を聞くと、次回はゴールの方へ行ってみたいという意見が多かったので、6泊はそれを反映した形です。

晴れ8泊パターン
 4月23日・土曜日/(日本発)スリランカのカトゥナヤケ空港同日18:50着

 5月1日・日曜日/カトゥナヤケ空港23:40発 (日本には明けて月曜日着)

 基本はスリランカ航空の455便(18:50着)を使って、みんなが来ることを想定しています。ほかのエアラインを使う場合は、相談してくださいね

 内容は
 シギリヤロック、象乗り、象のサファリ、スリランカらしさ満点のお楽しみランチ(詳細は行ってからのお楽しみ)、アヌラーダプラ、キャンディ、アーユルヴェーダ体験、仏歯寺、ヌワラエリヤ、紅茶工場、列車に乗って圧巻の紅茶畑風景を眺める、なんでも願いを叶えてくれるというカタラガマ寺院、南部のミリッサビーチ、ゴール旧市街の散策、アーユルヴェーダ薬局、コロンボ

 という予定です。

 6泊プランに加えカタラガマ寺院や、列車に乗って見る圧巻の紅茶畑など、海岸あり内陸あり、とにかくスリランカの魅力をぎゅっと詰め込んだような内容キスマークなので、もしお休みが取れるようならぜひともこの8泊がお勧め。

 ゴールデンウィークの最初の休みに少しだけ引っ掛けてあるので、会社勤めの方にもひらめき少しは参加してもらいやすいのでは?と思っています。ただし、格安チケットは早めに席が埋まる可能性が高い日程なので、早めに決めてもらえるとうれしい・・・といいながら、なかなか私のプランが好評できずに失礼しています。

(追記)
・人気の高い象のサファリは、その日どこに象が多いか現地で情報を聞いてから、行く場所を決めます。

・食事は、基本的に朝だけはホテルで食べて、昼食と夕食は、どうするかみんなで相談しながら。1回1000円前後。

・前回、意外に多かったのが「何で移動するんですか?」という質問わーい(嬉しい顔) バスを貸し切ります。

・買い物も、みんな好きだろうから、できるだけ機会を作る予定。スーパーも行きたい人が多ければ行くよ〜。

・前回同様、ゆるい感じのグループ旅行なので、ところどころ、相談しながら旅を進めたいと思っています。

・日程は、上記でほぼ確定です。内容は、8割がた決まり。ホテルは、前回使ったアマヤレイクとアマヤヒルズは使おうと思っています。ほかの場所のホテルなども決まったらお知らせします。上記のプランに合わせて、自分で旅を追加したい人はそれもOKです。

・料金は、今回もルピー計算、現地での支払いです。前回より、費用は高めになってしまいます。前回は私の出版記念ということで、現地で手伝ってくれている人達も、無益で助けてくれていた(実は私も現地に行って初めて知った・・・)のですが、まさか今回は、そういうわけには行かず+ホテル代も値上がり傾向・・・。でも、参加しやすい料金で、と思っています。できるだけ早く発表します。

ではでは〜。質問などお気軽にかわいい
sachiyoiwase@hotmail.com
posted by 岩瀬幸代 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

●お坊さんからのうれしい感想

 スリランカはテーラワーダ仏教(南伝仏教)の国だが、私の家は浄土真宗である。

 なので、私がテーラワーダに興味を持とうがどうしようが、家の仏事はすべて浄土真宗。

 2週間ぐらい前、祖父の法事を家でやったときに、お経を上げに来てくれたお坊さんは、なかなか気さくな方で、お話も楽しいし、知らないこともいろいろ教えてくれる方だった。

 「どんな仕事をしているのか」というような話になり、『スリランカで、ほっ。』の話をすると「そういう本なら、ぜひ読まなくちゃ」と言ってくださるので、お渡しした。

 後日、感想を書いて送ってくださるというので、楽しみにしていたら、まず3章まで読みましたというところで、葉書を送ってくださった。

 しばらく、自分にとっての宝物になりそうな素敵な内容だった。

 なんでもご自身にとってはとても珍しく、丁寧に読んでいるため、連絡をするのが遅れてしまっており、まだ3章目までしか読んでいないというのである。

 で、いただいた内容をそのまま書くわけにもいかないので、一番うれしかった部分を抜き出すと「まず驚き、次に感心し、共感し、勉強になり、やっぱり現地に行かないと分からないものだなと・・・、ああ、スリランカに私も行ってみたくなりました。いや、実に楽しい、読み応えのある本をお書きになってくださいましたね・・・」

 この後、全部読んだところで、改めて感想を下さるそうである。楽しみ。

 仏教を深く知っている方に楽しんで読んでいただけるなんて、本当に光栄である。そして、私にとっては自信にもなった晴れ
posted by 岩瀬幸代 at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

●S旅友倶楽部は4月に変更

 3月に旅友を企画と前回書いたのですが、スリランカでは今年、クリケットのワールドカップが開催されるため、3月はすごいことになりそうで・・・ホテルも、値段が跳ね上がっています。こんなときに旅をしても、高くつくので、4月にしようと思います。
「3月なんて急すぎる〜」という声が多かったのも理由です。

 3月の日程で考えていてくださった方、変更してごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

 4月の日程もほとんど決めているのですが、また変更があったりするといけないので、きちんと決まってから書かせてください。関心を持ってくださっている方、どうか心にとどめておいてくださいませ。

取り急ぎ


posted by 岩瀬幸代 at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする