2012年01月09日

●スリランカでアーユルヴェーダを学ぶ


時々「アーユルヴェーダを学ぶのに、どこかいい場所はありませんか?」というメールが私のアドレスに送られてくることがあります本。スリランカで実際に学んだという人の話や、勉強している方に偶然出会うこともあり、興味を持たれる方が増えていることを実感しています。

昨年11月にも、ある1人の女性から「セラピストになるためのアーユルヴェーダの基本をスリランカで学びたいのですが、どこかいい場所はないでしょうか?」という質問メールが送られてきました。

普段私がお世話になっているコロンボ大学アーユルヴェーダ学科の先生が、以前日本人に2年間個人指導していたことを思い出して相談してみると「希望を出してくれればアレンジしましょう」ということで、彼女の希望に沿って4月下旬から3ヶ月間の個人指導を設定してもらいました。

彼女の希望は、期間が3ヶ月間で、アーユルヴェーダ理論の基礎、日常生活におけるアーユルヴェーダの活用法、オイルセラピーの理論および実技、さらに、ヨガ、瞑想、料理等かなり多岐にわたる内容でした。先生の意見は「これは数年かけて教える内容。最低でも6ヶ月は必要・・・でもどうしても3ヶ月というなら、本当にガイドラインの説明だけになるけれど」ということで、大まかなところまでセットしてもらったところで、残念なことに、指導を希望していた女性が病気で体調を崩し、4月からの渡航ができなくなってしまいました。

今回のことで、お願いすれば、特別授業を設けてもらえるのだ、ということが分かったので、もしも、アーユルヴェーダを学びたいと思っている方で、興味のある方がいたら、どうぞご連絡ください。

授業料は今回の場合、3ヶ月間(週6日間、1日2時間の授業)で50万ルピー(35~36万円)でした。終了証も出してもらえます。宿は、たまたま近くに私の利用している家があるので、よろしければそちらをご紹介します。

連絡はsachiyoiwase@hotmail.com まで。


posted by 岩瀬幸代 at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

●今年はもっとS 旅友倶楽部

仏歯寺菩提樹.jpg
新年明けましておめでとうございます。

昨年も、たくさんのご支援を下さりありがとうございました。振り返れば、1年の半分をスリランカで過ごし、最後に移民局で滞在延長をもらったときは、一年のうち6カ月間が、旅行者の居られる最長期間(合計で)だから、これ以上は延ばせないと言われ、今年はずいぶん長く居たもんだと、我ながら驚かされました。

正直なところ、そのわりにあまりぴりっとせず、何かと何かの狭間にあるような一年だったような気がします。
そんな年もあるでしょう。

今年は、日本で間違いなくスリランカがブレイクすると信じて、私も、もうひと踏ん張りしようと思います。

去年は、皆さんと一緒に旅をする「S旅友倶楽部」を一度しか実施できませんでしたが、今年はもう少し多くできたらと思っています。普通の観光旅行もいいけれど、私らしさが出せるスリランカ旅行を提案したい・・・自分がこれまで感じてきたスリランカを少しでも多くの人と共有できないものか、最近はそんなことをよく考えています。

アーユルヴェーダ、自然、仏教、ヨガ、紅茶、宝石、海岸線。。。さまざまな魅力に溢れた国です。個人的には、目に見えない特別な力を感じることができるのがスリランカのユニークなところ、と思っています。

次の本も作りたい・・・あまりにたくさんの情報と経験が頭の中で渦巻いて、逆にうまく整理がつかなくなっているような状況ですが、次に踏み出したいと思います。

相変わらず、まれにしか更新しないブログではありますが、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

また、フェイスブックの「スリランカ旅行倶楽部」は、ブログよりは頻繁に情報を提供しています。よろしければ、お訪ねください。

では、2012年が皆さんにとって、健康で平和な一年でありますように。心からお祈りしています。

(写真は、キャンディ仏歯寺の菩提樹)
posted by 岩瀬幸代 at 19:39| Comment(6) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする