2015年06月29日

●だからみんなで行くのは楽しい!

s-2015年6月S旅友 412.jpg
帰ってきた〜。
支えてくださっていた皆さん ありがとうございます。

写真見てみて〜 楽しそうでしょ〜 最終日に、みんなで撮った写真です 私が撮影したため、私写ってないですが、、、。

「じゃあ、最後にみんな精一杯、ヘン顔して〜」と声をかけると「じゃあ、アイーンも〜」とノリのいいメンバーの気持ちが一つになり、こんな楽しそうな写真が出来上がったのでした。もっと拡大して見て欲しいのだけれど、写っているみんなが恥ずかしいだろうから、ちょっと控えめにね。

撮った後に出てきた言葉は
「なんでこんなに楽しかね〜わーい(嬉しい顔)」「めちゃくちゃ内容の濃い旅行だった〜」「同じことをもし来年またやったら、また参加したい!
とうれしくなるような声が飛び交い、大変だったけど、やってよかった〜と思ったのでした。

私はいつも、参加してくれるみんなに言うのですが、グループ旅行ではあっても、この旅行を作るのは私ではなく参加してくれるみんな自身です、ってことです。
私が作って、私がみんなに声をかけて、一緒に行くことになった旅行だけれど、主役は私ではなく、参加している個人個人なのです。気持ちのいい場を私が提供し、その中で一人一人が楽しい旅行をしたいと思ってくれれば、自然に旅は楽しいものになると信じています。

そんな風に思うようになったのは、かつて私が長い間、旅行業界の記者をしていたからでしょう。グループ旅行と言えど、旅そのものは旅行会社でも添乗員さんやガイドさんでもなく、参加した人たち自身の紡ぎ方次第で決まる。

それはたぶん、旅行だけに言えることではなく、仕事場でも家庭でも、いろんな場面で言えることですよね。

それぞれに個性があり、旅という舞台で、自分らしさを出しつつ、みんなで心地いい輪を描く、それを理想の形と思っているのですが、今回もまた、そういう旅行をしてもらうことができたと思っています

そして今回はいつにも増して個性的な方や、美容や健康に関心の深い方が多く、指圧師さん、リフレクソロジーやオステオパシーをやっている人、美容や健康関係の商材を販売している人、スピリチュアル系のお仕事をしている人、エステティシャンとして働く人、ロルフィングという施術をしている人、ヨガのインストラクターさんなど、お仕事もユニークなら、まあそれぞれカラーがはっきりしていて、年齢も幅広く。。。。それでも互いにいい距離を保ちながら、素敵な輪を描き、日に日にみんなの表情が緩んで、笑顔と笑い声が、日を追うことに大きくなって、同時に、私の肩からも少しずつ荷が下りて、私自身も日に日に笑い声が増えて行きました。

素直に笑えることは、健康の証だと痛感したような旅でもありました

忙しい旅行ではないけれど、きちんと内容濃厚で、心底楽しんでもらえて本当によかったです

まだスリランカへ行ったことのない人、いつか行きたいと思ったら、声をかけてくださいね。

とりあえず今日のところは帰国報告まで。
実際には一週間前に帰国したのですが、ようやく疲れもぬけて落ち着きました〜。また報告します!


posted by 岩瀬幸代 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

●コロンボにてシロレーペ中

s-DSCN5143.jpg
コロンボからこんにちは。
到着して初日こそ、だらだらと過ごしていたものの、後はどういうわけだか忙しくしていました。
何をやっていたのか、毎日があっという間に過ぎていくのでよく覚えていないのですが、人と会ったり買い物したり。。。

そうだ、思い出した!
予定していなかったトリートメントを受けることになったので忙しいのです。
コロンボから、南西海岸に移ろうと最初は予定していたけれど、ブログでも何回か紹介している婦人科系のアーユルヴェーダクリニックOSUKIで毎朝、トリートメントを受けています。

「ホルモンのバランスが悪くて」と相談したところ、ならばシロレーペとナスヤのトリートメントをしましょう、ということになったのだ。

シロレーペは、頭頂部に近い部分にペーストを載せる。ひんやりした感じがじわじわと頭皮から伝わって、20分間の治療中は、体の中が少しセンシティブになる感じがする。心疾患の時にも用いる療法だけれど、その時はもっとべったり、頭部にハーブのペーストを塗る。

ナスヤも、鼻づまりだった時受けたけれど、今回はこれもバランスを整えるため。鼻の穴にたらしたメディカルオイルを吸い込むと、脳天をキーンと直撃。つまり中からと外から、両方から刺激するのだと言う。

全身マッサージは受けていなくても、このトリートメントだけでも疲れて、部屋に戻るとバタンとベッドに横になる。
そう、アーユルヴェーダのトリートメントって疲れるんですよね。

だから、私みたいにせっかくトリートメントを受けても、その後ばたばたと用事を片して動き回っているのって、効果が半減しているように思えてならない。疲れたら、休むべきなのだ。

今回はコロンボでも海の近くにいるので、毎朝窓を開けると建物の隙間から海が見えるのが嬉しい。

近くにはローカルのおいしいカレー屋さんもある。こういう本当においしいスリランカのカレーを日本の皆にも食べてもらえたらなあと思う。日本にもスリランカカレーのお店はあるけれど、やはり残念ながら、こちらで食べる方がずっとおいしいんですよ〜。

海沿いには、おいしいコーヒーを飲めるカフェまでできた。スリランカで美味しいスリランカ産のコーヒーを飲めるなんて!

明日13日の夜には、いよいよS 旅のメンバーたちがやってくる。私含め11人で旅をする。だんだん実感がわいてきて、ちょっとドキドキ。

ではでは、今日のところは。雑記みたいなブログで、すみません。おやすみなさい 

あ、写真は、こんなものしか撮っていない。。。トイレでカメラ出さずに町で写そうよ!
posted by 岩瀬幸代 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする