2016年02月25日

●緊急値下げ!お得にヒルヴィラでアーユルヴェーダ

ドクター・ドゥミンダ.jpgうれしいお知らせです
アーユルヴェーダ・リゾートのヒルヴィラが、5月1日〜10月30日まで、お得な割引料金を出すそうですよ〜

通常、ヒルヴィラの料金は、宿泊とトリートメントとヨガなどアクティビティ、一日3食とお茶、税金、サービス、すべて込みで、175ドルなのですが、今回の料金は、なんと

シングル 一泊175ドルが → 117ドルに 
ダブル  一泊145ドルが → 105ドルに 

私これ書くとき、間違いじゃないかと思って何度も見直してしまいました。

GWに合わせたS旅友倶楽部のヒルヴィラ・プランでも、5月宿泊の部分に適用できる料金です。

今回は無理だけど、夏休みには行きた〜い、という人もぜひこの機会に、2週間以上の長期滞在を!
(お勧めは2週間以上だけれど短期もOKの料金だそうですよ〜〜)

お問い合わせは、sayura@outlook.com
 メールがうまく届かない場合はsachiyoiwase@hotmail.comへ。

月曜日にスリランカから戻って、やっと疲れが抜けつつあります〜。でも、まだ眠たい〜 

あ、写真は、ヒルヴィラのドクター・ドゥミンダです〜。優しくて、丁寧で、安心できる先生  ですV
posted by 岩瀬幸代 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

●これがアーユルヴェーダ薬局

013.jpg

いつも私がアーユルヴェーダの薬を買っている薬局の写真です。
え〜これが薬局なの? って、スリランカに行ったことのない人はびっくりする?

薄暗い店内は、奥が結構広くて薬草やらボトルに入った薬やら、かなり種類豊富に揃えている。

しかもここ、コロンボにある一番大きな国立アーユルヴェーダ病院の前にある薬局なのです。
だから患者さんが絶えず、先生からの処方せんを持って薬を買いに来る。
その中に混ざって、英語で会話を成立させながら(相手はシンハラ語しか話さないけれど)、私は必要なものを買っている。

きっとこういう写真を日本の大学病院の先生なんかが見たりすると、
こんな埃のたまっていそうなところに効き目のある何かが売っているのかと、目を白黒させるんだろうなあ。 
実際、確かに埃はかぶっているけれど・・・・。

094.jpg

こちらの写真は、今月10日の新聞紙面。
いつもお世話になっている、ドクター・カルナティラケとドクター・ダヤニ夫妻、そして二人が患者さんを診ているクリニック「オスキ」が大々的に紹介されている。


以前も紹介したけれど、奥さんのドクター・ダヤニは、アーユルヴェーダの不妊治療で、スリランカにおいてはつとに有名で、オスキはいつ行っても患者さんが、大変な列をなして待っている。
遠くから来る人もいるので、入院設備を昨年設けた。
外国からの患者さんも受けているので、日本においては私が窓口を担当させていただいている。

ドクター・カルナティラケは、ドクター・ダヤニのご主人で、婦人科系以外のアーユルヴェーダ治療を担当している。
コロンボ大学のアーユルヴェーダ学科で教鞭をふるう、シニア・レクチャラーでもあり、私のところに「じっくり勉強したい」という方から連絡があると、ドクター・カルナティラケに学ぶ3か月間の勉強コースを、紹介させていただいている。

もっと短い希望の時には、ほかの先生をご紹介しているので、もろもろご希望をお聞かせくだされば、それに合わせてアレンジします。

もちろんアーユルヴェーダホテルの、相談&手配もしておりますので、もろもろお問い合わせはお気軽に〜。
で、いつも sayura@outlook.com のアドレスまでとお願いしているのですが、なぜか最近、送っても戻ってきてしまいますという連絡を、受けることが多い。
なので、その場合は、 sachiyoiwase@hotmail.comを試してみてください。
それでもダメな場合は、、、、serendipisland@yahoo.co.jp ← あまり使ってないんだけど。

よろしくお願いしますです

続きを読む
posted by 岩瀬幸代 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

●スリランカのバレンタインデー

030.jpg




031.jpg
028.jpg032.jpg











コロンボからこんにちは。
今週末はバレンタインデーなんですね
皆さん、どうされているのでしょう?

先日こちらの大学生女子4人とお茶を飲みながら雑談をする機会があったので、
「バレンタインデーって何かやるの?」と聞いたら、
「彼からお花や、大きなテディベアのぬいぐるみをもらったりするんだけど、でも私は、それはどうでもいいの〜。バレンタインデーなんかより、大切なのは彼と初めて結ばれた日だから。うふ。もうじき、一周年なんだ〜」と、非常にオープンな調子で言うので
「へっ?、は?」と目が点でした。
時代は変わったものだなあと。

2002年からスリランカに来るようになって、当時は、その、つまり、男子と女子がですよ、結婚前にですよ、そ、そんなことするなんて、ちょっと考えられないという雰囲気だった。
一緒に歩くのも恥ずかしそうで、カップルは、公園や海沿いのベンチで黒い雨傘を日よけにして&周囲から見えないようにして、こそこそと隠れてデートをしていたものだ。
そして私はそれを見て、この国できれいな傘を売ったら売れるに違いないと思ったものだ(笑)。

だから、大学生の女の子が1周年記念だなんて、そんなことを、恥ずかしげもなく言うのでいつの間に君たちはそうなったんだい?って感じだった。

4人中3人は彼氏がいるそうで、みんな楽しそうにスマホで写真を見せてくれた。

ただ、やっぱり親には内緒というケースが多いようで、日曜日に一緒にお出かけするわけではないらしい。
「じゃあ、いつもどこで会ってるの?」と聞いたら、
「学校で一緒にジュース飲んだりするのー」というから、なんかほっとした。

それに、みんないずれ結婚すると信じている。
なんでも、今や5割ぐらいは結婚前に経験する時代らしいが(ポッ )、日本との違いは結婚を前提に、それを約束するような気持ちで、なんというか、なさっているわけです。

十数年前とずいぶん変わったとはいえ、彼らのそういうピュアでイノセントなところをまだ感じられて、安心した。

写真は、外人観光客がたくさん訪れるショッピングセンター、オデールに売っていたバレンタインデーの関連商品。
旧正月で大挙訪れている中国人観光客が、紅茶を爆買いしている隙間から撮った写真です(笑)。

では、コロンボよりたくさんの気持ちを込めて。

PS.ゴールデンウィークに、一緒にアーユルヴェーダを受けに行くS旅プラン、今も受付中ですよ〜。

posted by 岩瀬幸代 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

●スリランカでアーユルヴェーダを勉強することについて

DSCN7203.jpg



DSCN7000.jpg







DSCN7537.jpg







暖房が強すぎて、暑くて眠れない…と、昨夜は何度目が覚めたことか。
そのたびに「あ、ここはスリランカだっけ」と頭の中を訂正し・・・・というのを繰り返していたおかげであまりよく眠れずに朝を迎えたのでした。

というわけで、はい、コロンボからこんにちは。
寒い日本を出て、スリランカに来ました。無事に着いていますよ。
半袖着ていて、汗をかかない、気持ちのいい気候です。

今回は、私もアーユルヴェーダの勉強をしに来ました。

こちらで勉強をしたいという方々のアレンジを時々させていただいていますが、
「スリランカで勉強をするメリットはなんでしょう?」
という質問を時々受けます。

いつも「”自信”を持てるようになるかどうか、ではないでしょうか?」というような返事をします。

アーユルヴェーダの勉強に限らず、どんなお仕事でも、生き方でも、前進したい時って、自信は不可欠ですよね。
何が自信につながるか、どのぐらいの期間をかけると自信になるか、というのは、人それぞれだと思います。

ある人は、日本で勉強すればそれでオッケーかもしれないし、ある人は大学に行って勉強積みたいと思うだろうし、またある人は現地で体験しながら勉強をしたいと思うかもしれない。
何を選ぶかは、その人の個性やモノの見方にかかわってくることなので、自分がこれでオッケーって思えればそれでいいと思うのです。
スリランカに来て、アーユルヴェーダが息づいている国で、学ぶほうが納得できると思う人は、ぜひ来たらいい。

私は、もともと海外旅行のライターをやっていたこともあり、現地でこの目で何かを見て肌で感じながら学んでいくのが好きです。
だから今もそのスタンスは変わらない。

しかし、そもそもなんでこうなったかなんてあたりを紐解けば、机に向かって勉強するのが苦手だった高校生の頃を思い出したりして・・・・・。あのころ、もっとまじめに受験勉強していたら、今みたいな勉強の仕方はしていなかっただろうな、なんて思うのでした。

さてさて、日本にいてもこちらにいても、資料やら本やらを読むのはカフェが過ごしやすい。
スリランカにも、ちゃんとこんなおしゃれな場所があるのですよ〜

ではでは、、、、あ、GWのアーユルヴェーダ一緒に受けに行こうプランも、受付継続中です。
sayura@outlook.com
posted by 岩瀬幸代 at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする