2016年09月11日

●京都でヨガと瞑想のついでに

2016.9月京都 035.jpg
久しぶりに、京都を歩いてみました。
以前ブログで紹介した石田祐雄さんという96歳のヨガマスターのヨガを受けに行くのが目的でしたが、ついでに、せっかくなので、電車で簡単に行けそうな名所へ。

考えてみれば、京都へは、仕事や亡くなった父の分骨などで来てはいるのですが、いわゆる観光となると高校生の頃の修学旅行以来なのではないかと。。。きゃ〜。

2016.9月京都 008.jpg2016.9月京都 005.jpg

まずはホテルから歩いてて三十三間堂へ行き、昔はものすごく広いと思ったけれど……と感じながら

道の反対側にある、京都国立博物館で巨大な仏像を見上げて日本の仏教の複雑さに困惑。

そして土産コーナーに置かれた虎のキャラクターを見て、こんなところにもキャラクターを必要とする日本は、どんな国なのかと考え



2016.9月京都 012.jpg

次に、電車に乗って、外国人観光客に一番人気だという伏見稲荷へ。2016.9月京都 013.jpg
浴衣を着た男女がたくさんいるのを横目で眺めながら、2020年のオリンピックの夏には、浴衣を着ている日本人がもっともっと増えていたらいいなあと想像し、


2016.9月京都 011.jpg2016.9月京都 017.jpg















そして再び電車に乗り、宇治の平等院へ行ったのでした。2016.9月京都 037.jpg


宇治なので、お抹茶を飲んでお団子を食べ、宇治川を眺め・・・・2016.9月京都 026.jpg










平等院(冒頭の写真)はきれいだったけれど、2016.9月京都 038.jpg

なんというか、それだけのことで何も感じることはなく、

むしろ川が流れている宇治の町の落ち着きに、不思議な気持ち良さを覚えた時間でした。


そしてなぜか、京都というのは、私を切なくさせるということにも気づいたのでした。2016.9月京都 020.jpg


今度は、もっと王道の観光地へ行こうと思う。清水寺とか金閣寺とか。。。

さて肝心の、石田道院長のヨガは、一つ一つのアーサナを呼吸を大切にしながらゆっくり行い、そして終わる頃には、自然な形で瞑想へと導いてくれる、本当に心の休まるヨガでした。しばらく、座っていたかった。

残暑厳しきおり、体に気を付けて、元気にしていてくださいね〜。

今日はなんだか落ち着かないので、これから美術館に深呼吸しにいこうっと。
posted by 岩瀬幸代 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする