2017年04月09日

●刊行の日に、お世話になっているAyurドクター来る!

s-2017.02スリランカ光文社 109.jpg
お世話になっているドクター夫妻が明日、日本へやってくるというのに、何もしてあげることができず自分にやきもきしている岩瀬です。

日本はどこがいいかと聞かれても
「京都、広島、どこかの温泉とおいしい和食」
などという全く役に立たないアドバイスしかできず……、
私は、観光について日本より何十倍もスリランカのことに詳しいというわけの分からない確信を持ったのでした。

ただひたすら桜が10日まで見ごろであってくれますように、と思って、そして明日までは何とかなってくれそうなのでほっとしています。

イベント力があれば、スリランカ一有名な婦人科の先生であるドクター・ダヤニと、これまで数々の日本人にアーユルヴェーダを教えてきたドクター・カルナティラケの講演会とか、セミナーとか開くのですが、何もできず恐縮です。

そして明日は、私の新刊「迷走患者――<正しい治し方>はどこにある」の刊行日です!
書店に並ぶのは、12日ごろになると思います。
本の詳細は、また改めて書きますが、日本の話とスリランカの話を行ったり来たりしながら書いてあります。
村で長期間受けたアーユルヴェーダのこと、ヨガのこと、瞑想のこと、フラワーレメディー、温泉治療、そういう話も盛り込んであります。

西洋医療しか認めない人には、お〜〜い、目には見えない力も信じようよってこともメッセージしている、いろんなメッセージを込めた作品です。

どうぞよろしくお願いします。
写真は、ショートケーキのお祝いっぽく、ヌワラエリヤのイチゴの写真です。
一緒にお祝いしてくださいね
続きを読む
posted by 岩瀬幸代 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする