2017年09月17日

●自分にとっての理想の医療って?

s-マッキンリー山.jpg
いろんなことがあった一週間。。。何から報告していいのやら。
力が抜けて、深呼吸したくなって、アラスカへ行った時の写真が目に入った。マッキンレー(デナリ)。
ふ〜〜〜〜。山が見たい。

さてさて、忙しかった中でもここ一週間でいちばん嬉しかったのは、ヨミドクターのウエブ版で、眼科の名医、若倉雅登先生が『迷走患者――<正しい治し方>はどこにある』を紹介してくれたことです。
リンク張ってあるので、ぜひぜひ読んでみてくださいね〜。

なぜ突然?と思う人もいるかもしれないけれど、実は私が先生を取材に行ったはずなのです。
私自身の記事掲載は、遅れ遅れになってしまっているのですが、まさか、取材した若倉先生が私を記事にしてくださるとは思ってもいなかったのでびっくり@.@しました。
ほんとに、光栄。

取材の際、1時間、みっちり話したのですが、本当にいろんな話をさせていただき、その中で、嬉しかったのは、『迷走患者』における私の担当医に対する姿勢を、なんと言うか・・・ほめてくださったことでした。
実は私、自分の経験を本にする時、不安でした。
自分の理想の医療を探して、担当の先生に思ったままを話し、時にぶつかり、そして最後は自分で納得のいく医療を受けることができたけれど・・・。

でも、そういう姿を読み手はどんな風に受け止めるのだろうかと。
人によっては、モンスターペイシャントと思うのではないか。

実際、友人の中には「医者に、こんなこと言っちゃっていいの?」という人がいました。
でも、そんな不安をよそに、寄せられた感想は「医者に素直に話す勇気をもらった」「こんな風に言えて偉い!」という声の方がはるかに多かったのです。

じゃあ、患者と向き合っている医師たちはどう思うのだろう?
分からずにいたけれど、若倉先生にお会いしたら
「自分の症状や薬についてきちんと勉強し、医師と話し合って前に進んでいる。きちんとコンコーダンスができている。161ページは、まさにそう。担当になった、穂高先生もいいね」
と、お墨付きをもらい、よかったと、とてもとても安堵したのでした。

そして、医療の世界では「コンコーダンス」という概念があることを実は初めて知りました。
コンコーダンスは、患者が医師と話し合えるぐらいの知識を持って、治療を進めていくことです。
自分にとって理想の医療を探すには、医師の知識に助けられながら自分の意志を持つしかありません。
そして自分の意志を持つためには、医者と話ができるぐらい、自分の症状や病気について学ぶしかありません。。。大変だけど。
だから私は、自然に、コンコーダンスというのをやっていました。

できることなら『迷走患者』が、患者主導の医療や、統合医療について考えてもらえるきっかけになって欲しいと願って、とある記事を書いたのだけれど、いまだ掲載待ちが続いています。

あわせて、私のインタビュー記事も載る予定です。

さて、報告ですが、何度かお伝えしていた13日のダイエット&ビューティー・フェアでのセミナーは無事に終わりました。
来てくださった方、応援してくださっていた方、ありがとうございます
そして昨日は、多摩センターで本をプロモーション。
今度の週末22〜24日は、ビッグサイトで開かれる「ツーリズムエキスポ」のスリランカ政府観光局のブースで、『アユボワン!スリランカ』を販売しつつ、スリランカの情報提供します。

そして28日(木)は19:30〜、西荻窪の書店「のまど」さんでトークイベント、参加費1000円。

30日からは、スリランカです!!その頃には、はじけてます。笑って、楽しんで、乗り切ろう!
こんな風に動けることに感謝して・・・応援していてくださいね

続きを読む
posted by 岩瀬幸代 at 22:24| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

●新刊 『アユボワン!スリランカ ゆるり、南の島国へ』発売開始です!

s-DSCN1188.jpg

『アユボワン!スリランカ ゆるり、南の島国へ』(光文社)が本日、めでたく船出しました!!

ご存知の通り?初めてスリランカへ行ったのが2002年、ちょうど今年は節目の15年目を迎え、こうしてこれまでの集大成的な本を出すことができてうれしいです

44回にわたって、スリランカに通い続け、これまで蓄えてきたスリランカ情報をまるごとまとめた一冊です。

世界遺産や海岸線など人気の観光地はもとより、アーユルヴェーダ情報、最新のコロンボ事情、サファリ、紅茶、バワ建築、そして今まで内緒にしていた〇〇や、スリランカ人の素顔まで、すべてを網羅しています。
楽しく読んで、しかも役立つエッセーガイド。類書のないスリランカ本の誕生です!

スリランカに行った人、これから行く人、興味のある人全員に贈る必携の書です。

初の文庫サイズの本です。だからお値段もお手頃な800円(税別)。ひょいとカバンに入れて、お暇な時に読んでくださいね。

最初の読者である母は、「読み易いし楽しいし、いいわ〜行きたくなるわ〜」と言ってます。

いつの間に書いてたの?って気がしますが、さすがに44回も行っていると、文章がすらすらと出てきて、書きすぎて最後はかなり削りました。入れたい役立つ情報、もっとあったのだけど。。写真も本当は、最初、オールカラーの予定だったのだけど、いつの間にか…違うことになっていた。

なにしろ、とにかく、読んでみてね。

前回もお伝えしましたが、28日には、新刊記念のトークイベントをやります。まだ話す内容を決めていないのだけれど、何か聞きたいことあったら募集します。アンチな話が面白い?たとえばスリランカの嫌いなところ、スリランカが嫌になった時…実はそんな話も本の中に入れていますよ。やんわりとですけどね。

トークイベントの詳細は、のまどさんのホームページで確認してくださいね。
9月28日 19:30〜 参加費1000円 西荻窪にある旅の書店「のまど」さんにて
まだまだ空いていますので^^:よろしくお願いします。

それと、おかげさまで9月30日からのS 旅メンバーは、ほぼ固まりました。
もろもろ応援ありがとうございます。誰かがどこかで支えてくれていると思うから、頑張れます!
目下の問題は、13日だ〜〜〜。
連絡は、sayura@outlook.com と sachiyohappy100@gmail.comまで 
続きを読む
posted by 岩瀬幸代 at 23:36| Comment(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

●えっ?トークイベントもやるの?はい、9月28日に。

s-2017.02スリランカ光文社A 196.jpg
前回お伝えした9月13日のセミナーには残念ながら行けません、という方に朗報です!
そして「次は行きます!」と言ってくださった方、ふふふ、その言葉、早まったなんて思わないでくださいね。
こんなにも早く、次が来るなんて〜。ダー

いったい私は何を考えているのでしょうか
9月28日に、西荻窪にある「旅の書店・のまど」さんで、スライド&トークイベントをやってみることにしました〜!
ええ〜〜〜???????

以前も書きましたが、私、人前で話すの、めちゃめちゃ苦手ですー。

写真に助けてもらいながらなんとかやってみよう!と決め、挑戦者の心意気で臨みますが・・・、
ちょっと面白いだけで楽しく、伝染性のある笑い声をあげられる方、ぜひ、会場を盛りあげに来てくださいませ。

もっともいい笑い声を聞かせてくれた方には、私からの熱い抱擁が・・・ハグハグ・・要らない?

以下、会場となる「のまど」さんHP(下の方にスクロールしてください)からの転載です。
詳細、参考にしてくださいね。


2017年9月28日(木)
19:30〜(19:00開場)


【参加費】1000円

※当日、会場入口にてお支払い下さい

【会場】旅の本屋のまど店内 
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

申込み・問い合わせ】
 お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。




9月は、まさに私にとっての挑戦月間
よく分かりません…自分でも。…なぜこんなに頑張っているのでしょう? 
んんん。。。たぶん、頑張って、よくやったと満足できたらおいしいご飯が食べられそうな気がするからかな・・・

ただ、なんでこのイベントをやることになったかと言えば、実は!ブログを最後まで読んでくれた方に先行発表すると、
5作目となる新刊が、9月8日に発売されることになり、それに合わせたイベントなんです。

タイトルはじゃじゃじゃじゃ〜〜〜ん「アユボワン!スリランカ」(光文社知恵の森文庫)
ふふふ。丸ごとスリランカの本です。
新刊の中で使った写真などを見てもらいながら、本の話、してみようじゃないかってことになりました。

最新刊の情報は、9月8日のブログがーーーん!と書くつもりです。
今書いても、まだ書店さんには売っていないもので。
でも、実は!アマゾンでは先行予約開始しています。ぜひぽちっとお買い求めくださいませ。

そして『迷走患者――<正しい治し方>はどこにある』をまだお読みでない方、こちらもまだまだ新刊です。
あわせて、どうぞよろしくお願いします。

冒頭の写真は、言うまでもなくスリランカカレー。
明日は仕事上、ちょっと大事なインタビューがある。うまく行きますように。どうか見守っていてください
続きを読む
posted by 岩瀬幸代 at 21:37| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする