2015年05月02日

●放っておいたら咲いた

s-DSCN5141.jpg   s-DSCN5133.jpg













たまに気が向いた時に水をあげれば、後は放っておいてもいいというので、本当に放っておいたら花かわいいが咲いた。
スリランカとも、アーユルヴェーダとも関係のない写真だけど、たまにはそれもいいよね。

改めまして、こんにちは。
南アフリカ原産のアロエなるものに、突然花が咲いたのを見て驚いている岩瀬です。
左の写真に見られるように、ある日、何?と思う細い枝が生え、そんなことも忘れるほど放置していたらいつの間にか、グワンと伸びて、花が咲いた。
なので、なんとなくうれしい

GWいかがお過ごしでしょう?
春を通り越して、夏の気候ですね〜。タンスの衣類はすっかり夏ものになりました。これでスリランカへ行く用意も、ラクラクです。

こうして、自分のワードローブを眺めてみると(実際は眺めるまでもなく)、夏物の衣類は大半がスリランカより持ち帰ったものです。
という話をすると、サリーやパンジャビといった民族衣装的なものがたくさん並んでいると思われる方もいるようですが、それはわずかに、一、二着。

スリランカは人件費の安さから、海外のアパレルメーカーの下請け工場が多く、そこからのアウトレットや、それにヒントを得て作ったようなものがたくさん売られているのです。だから、いわゆる普通の服

しかも数年前までなら、かなりお安く買えました。最近は、なんでも値上がりしているので、昔ほどお得感はないのですが、それでもお店によって(観光客があまり来ないようなお店)はお値段は魅力的。

一番人気のショッピングセンター(と呼ぶほど大きくもないけど)、オデールは、ひと財産築いたオーナーが昨年、会社を売却し、別の事業に乗り出したとか。スリランカのいたるところで見るようになったオデールが、これからどんな風に変わっていくのか、変わらないのか、地味に観察し続けています。

皆さんも、スリランカでのお買い物楽しんでくださいね。ちなみに一番楽しいのは、やっぱりスーパーマーケットですが。

さてさて、S旅友倶楽部、そろそろ出発の一か月前になるので、駆け込みで申し込み希望する方はご連絡くださいませ。sayura@outlook.com

そうだ、ちなみにアロエは、スリランカにも生えていて、アーユルヴェーダにも使います。私は、体内の炎症を抑える目的で、一時期よく食べていました。と言っても、日本でよく食べるキダチアロエではなく、写真のアロエでもなく、別種のアロエでしたが。アロエヴェラのクリームもよく売られています。

では、私はこれから、肩コリをほぐしに行ってきます〜。  いいことあるといいなあ〜 
posted by 岩瀬幸代 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック