2016年11月06日

●紅葉?アダムスピーク、いつか富士山


黒部トロッコ 006.jpg
これが紅葉?季節がよく分からなくなってきた昨今、秋を求めて、母と黒部渓谷へ。

母は昔、黒部渓谷のトロッコから見た紅葉が記憶に鮮明に残っているらしく、
「それはそれはもう〜、一面の紅葉で・・・」と私に話してくれたのは去年のこと。

昨年は北陸新幹線開通で、テレビでは、紅葉狩りの季節になると、黒部の紅葉が映し出され、
それはそれはもう〜、母の言う通り美しい眺めだった。

そして「来年の秋になったら行こう!」と約束し、宿を取ったのはもう3か月ぐらい前のこと。
どこもいっぱいで、人気をうかがわせるホテルの予約状況は、そのまま、まだ見ぬ一面の紅葉への期待へとつながったのであった。

そして、この週末!
風邪は治りきらず、ぜ〜ぜ〜はあはあ言いながら、「見るぞ紅葉、一面の紅葉」と心の中で呟きながら、たどり着いた富山県黒部市宇奈月温泉。
美しい立山連峰にため息をつきながらも、んんんん?まだ早い?紅葉はどこ?と訊ねる私に、宿の人は
「明日、トロッコに乗って、山奥に行かれたら見えると思いますから」と・・・

本当だろうか?と思いつつ、トロッコに乗り、見たのは写真の風景。むむむう・・・・煮え切らないこの思い。黒部トロッコ 028.jpg
トロッコの終点駅で思わず『ビジターセンターの人に、聞いた。
「あの、これは紅葉にはまだ早いということ? それとも今年はだめということ? どちらなんでしょう?」

とても口ごもった話し方で
「去年は、過去5年ぐらいでは一番の紅葉でした」
と答えてくれたので、
「で、今年は・・・?」
と問い直すと
「今年は、そうですね、なんというか、まあ、自然ですからね。ここ数年の中では一番・・・」
一番なんだというのか???

黒部トロッコ 022.jpg













というわけで、これが今年は精いっぱいの様子。
でも、これも思い出です。

いつか、自分の足で山を登って、紅葉を見てみたい。
山って、私、中学校の林間学校以来、実は登ったことがないんです…近ごろ、あこがれている山登り。
年齢とは関係なく、登れるものでしょうか?

そこで!とりあえず、アダムズピークから始めることにしました。
アダムスピークは、スリランカの聖なる山ですよ。
仏教、キリスト教、イスラム教、あらゆる宗教の聖地とされています。
登れるのは11月から4月ぐらいまでに限られています。
実はスリランカの有名な場所で、行っていない所といえば、私にとっては、このアダムスピークなのです。
できれば、来年2月に登りたい。

そしていつか、富士山、登りたい。紅葉も見に行きたい。
そんなささいな(わたしにとってはけっこう壮大な?)夢を抱きつつ、
近頃スポーツクラブ通いも始めました
でも風邪ひいていちゃ、話にならないって。

そういえば、全然話は変わるけれど、少し前、日経新聞の記者さんの取材受けました。
スリランカへ取材に行く前に話しを聞きたいと…
「記事にはちゃんと私のコメントも載せてくださいね」と念押ししておいたので、いつの記事に載るか分かったらお知らせします〜。


さてさて、年末年始は皆さまどちらへ?黒部トロッコ 023.jpg
右の写真、スリランカ一の観光地、シギリヤロックに似ていますが、あくまで今回の一場面。
「シギリヤロックに似ているわ〜」と言ったのは、ほかでもない、母です^^



スリランカのアーユルヴェーダを受けたい!
という方は、相談&予約行っていますのでご連絡ください。
sayura@outlook.com 
sachiyoiwase@hotmail.com にcc してくださいね、念のため

では、いつか皆様に会える日を夢見て with love
posted by 岩瀬幸代 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のような | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443595346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック