2017年06月20日

●京都で1300人でヨガ。今週のスリランカフェスティバルにもいまーす。

s-DSCN1082.jpg
報告遅くなりましたー!!
日曜日、京都で行われた国際ヨガデイのイベントは1300人が一斉にヨガをやるという大成功のうちに終わりました!
上の写真は、私が自分も参加している最中に撮ったのできれいじゃない...。
もっとちゃんとした写真は、新聞いろいろ、例えば読売オンラインを見てみてくださいね。
私もまあるい身体で写ってます。どこでしょう?

平安神宮の参道でヨガだなんて、よう考えてみたら信じられへん(にわか京都弁)。s-DSCN1057.jpg
(写真:ちょうど、ちのわくぐりの季節でした @平安神宮)
これを企画した人の発想と、周囲から無理と言われつつも実現させた熱意に拍手です!!

言うまでもなくヨガは、運動ではなく本来の目的は瞑想で、もっと日本的にわかりやすく言うなら「禅」。
そのヨガのイベントを、禅文化の華開いた京都で行う意義はとても大きいはず。
来年以降もぜひぜひ京都で、ヨガイベントをやって欲しい!!

さて、1300人ヨガの後、みやこめっせに移って私はサインペン片手に誰かが来るのを待たせていただきました。
新刊『迷走患者』の内容を説明し、はじめてお目にかかる方に買っていただいたり、すでに買っている方が本を持って遊びに来てくれたり、一冊目の本を持っている方や…、いろんな方に会えてとてもうれしかった。

GWの頃に、バーベリンのアレンジをしたOさんは、二冊目の「スリランカで、ほっ」からいつかスリランカへ行ってみたいと思っていたのが、ようやく念願がかない、その報告を兼ねて、片道二時間かけてわざわざ会いに来てくれました。
大吉な運を呼び込むめちゃ美味しいお饅頭を持って。
嬉しいですよね、わざわざ会いに来てくれるなんて。また会えるといいな。

それから去年の桜の時期に知り合った、医学部卒の女の子。
その頃とても進路に悩んでいていろんな話をしたけれど「岩瀬さ〜ん」と言って、吹っ切れた様子で報告に来てくれたのもうれしかった。
「西洋医療とか、代替医療とか、どちらがどうという問題じゃない」という私がたどり着いた答えの一つに彼女もまたたどり着き、将来に向けて歩み出した。
『迷走患者』を片手に、立っている彼女の姿を見ていると、そうそうこういう若い医師の卵みたいな人たちには、読んで欲しい本なんだよなあと、思うのでした。

まとめて3冊買ってくれた京都在住の女性は、リウマチがアーユルヴェーダでよくなった話を聞かせてくれたり、健康維持に悩むご年配の方、そして「次のS 旅はいつですか?」と聞きに来た女性や、「友達に教えられて会いに来ました」と顔を見に来た(?)人や……(見るほどの顔でもなく)…にもまとめて感謝!!

忙しかったけれど、楽しい日でした。

さ〜〜〜て、今週末の24,25日は東京の代々木公園/ 東京都 渋谷区代々木通2-24で、スリランカフェスティバルですよ!!
連日11:00〜18:00まで。
岩瀬も久しぶりに参加しますー!

アーユルヴェーダのブースの一つ、シッダレーパのブースで、再び本とサインペンとお釣りを持って待っていまーす。
二日間、頑張れるように今から体力蓄えないと…

シッダレーパは、フェスティバル限定のお得なクーポンも用意していますので、これも楽しみに。

そして今年のS 旅は、10月に実施できそうです。
日取りが決まったらまたアップしますが、”「迷走患者」発売記念ツアー”とさせていただき、本を購入した方のみ、というかなり緩い条件付きです。

買いに来てくださいねー。もちろんアマゾンなどでも絶賛発売中!!
岩瀬を避けて通りすぎることだけはないように(⋈◍>◡<◍)。✧♡また書きますー

posted by 岩瀬幸代 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451046613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック