2017年06月23日

●好評の『迷走患者』持ってスリランカ・フェスティバル


s-DSCN1089.jpg

いよいよ明日あさっては代々木公園イベント広場でスリランカ・フェスティバルですよー💛


56年ぶり?に私も参戦します!


もちろん新刊『迷走患者』で勝負です!

あわせて、長らく皆様に読まれ続けている『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』と、

アーユルヴェーダ関係の情報をまとめたガイドブック『アーユルヴェーダの聖地/スリランカ癒しの旅』も並べますよー。


しかし問題は、重たい…この本、明日どうやって持っていけばいいの?と本を目の前にうろたえている岩瀬です。


帰りは、重たい思いをせずに済むように、岩瀬が筋肉痛にならないように、どうか販売にご協力くださいませ


来てくださる皆さんが、ますます買いたくなるように、各誌の書評の一部、改めて並べてみます!


『クロワッサン』

岩瀬さんの“言いなり”ではない医療との付き合い方には驚かされる。選択肢の多い時代、患者に求められる姿勢なのかもしれない。


CREA

自分らしい治療とは、正しい治し方とは何かを問う体当たりドキュメント。


『セラピスト』

現代医学VS伝統医学の実話レポート。

メディカル系のセラピストにはぜひ読んで欲しい。


and GIRL

あらゆる治療を実践してきた人がたどり着いた“体との向き合い方”を語っている本。


『埼玉新聞』

涙あり、笑いありの波乱万丈なエッセーとしても読者を引き付ける一冊。


『へるすあっぷ21

「治す」ということを問い続け、答えを見出すまでの壮絶な葛藤が、状況の深刻さとは裏腹に、客観的にかつ軽快に綴られている。医療選択のあり方を著者が体当たりで問いかける。


本当にありがとうございます。


雑誌などだけでなく、本の間にはさんである、読者カードのハガキを書いて出版社に送ってくださる方が多いことにも、驚かされています。


とてもありがたかったので、どうか、いくつか紹介させてください。


「一ページ、二ページと読んでいくうちに自然と文の中に溶け込んでいき、本人の強い意志(治そうとする気持ち)と、医師との対話に感動しました」


「人間の内面の葛藤が描かれ、こんなに強そうな著者でも弱い面があるのだと共感しました。とても勇気をもらった本でした」


「私もよくスリランカへ行くので、本の中に描かれているスリランカ人の姿に、その通りと思いながら読みました。日本の医療の在り方と代替医療、多面的に人と対面するスリランカの医療の考え方の違いが、とても分かりやすく説明されています」


「薬科出身です。病気に対しての薬の効用、患者自身の薬に対する考え方が分かり参考になりました」


「著者の気持ちに共感。心から応援したし、よくぞここまで一人で頑張ったと抱きしめてあげたい思いになりました」


「生きていくことは大変ですよね。悩みのない人はいないと思う。吸い込まれるようにあっという間に読み終えました」


「天下の東大病院もお手上げの症状に苦しめられた私を助けてくれたのが東洋医学とヨガでした。病床の知り合いにも一冊プレゼントしました」


本当にありがとうございます。


読まれた方がそれぞれの立場で共感してくださり、この本を理解してくれる人が増えていることに支えられて、前進を続けています。


「伝えたい、書きたい」その、ひたすらな思いに支えられて仕上げた『迷走患者』への私の熱は今も収まらず、

「読んで欲しい」という不思議なほど強い力に押されている自分に気付きます。


自分がやりたいと思ったことを、人は、私は、どこまでやりきることができるのでしょう?


自分がいつか死んでしまう時、「やり切った」という、その思いだけが自分を支えてくれるように思います。


「楽しかった」とか「立派な子供を育て上げた」とか、支えになってくれる思いは、人それぞれでしょう。


でも私の思いは「やり切った」です。

最後まで自分を使い切りたい。


アマゾンにもたくさんの素敵なレビューをいただいています。


まだ手に取られていない方は、どうか、読んでみてください
明日は、アーユルヴェーダブースの一つ、シッダレーパのブースで待っています!
これから、本を置く机が本当にあるか(笑)、確認しに代々木公園まで行ってきまーす

posted by 岩瀬幸代 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451128979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック