2018年07月12日

●8月末のS旅絶賛募集中!一緒にスリランカへ行こう!

s-DSCN7213 (2).jpg

すっかり真夏ですね。
夏休みのプランはお決まりですか?
「まだですよ〜」って言ってくださ〜い。

多くの方から「このS旅行きたい、行きたい。でも、もう用事が」というメールを頂戴し…。
あちゃ〜、やっぱりちょっと遅かったのねと、岩瀬は汗をかいていますーー;

でも、夏プランはこれから、という人もいるはず!

時々、「もうこの旅行は、催行することが決まったのでしょうか?」という質問をくださる方がいるのですが、旅行会社のように最低催行人員を決めているわけではないので、たとえ一人だとしても行きますよ〜。
だから、安心して申し込んでくださいね。

4泊同じところに泊まるのは、もしかしてハードルの高い旅の仕方かもしれないけれど、のんびりといい休暇になるはずです。

今回、最初に申し込んでくれたのは、2013年の幻のS 旅に参加してくれたD さんです。
2013年は、実は私のいないS旅だったんです。
遠くから見守って、影だけ参加していたような。。。

『迷走患者』を読んでくれた人には、理由は分かってもらえますね。
だから、今回一緒にのんびり過ごせるのはとても楽しみ。

あの年は、私にとってターニングポイントになった年だったのかもしれない、と最近そんなことを思い始めています。
いくつかの貴重な出会いがあり、不運なことも重なり、考え方も生き方も自然に変わっていった・・・。
そして、それはたぶん、とてもいいことだった・・・。

今年もすでに半分過ぎたけれど、よく分からない6か月間でした。
いろんなことが目下中途半端な状態です。
いろんなことと言っても、全部、仕事についてだけどね。
後半に向けて、何かが見えてきそうな……期待を持って進もうと思います。
いつか「やった〜!」と報告したいから。

では、S旅およびスリランカ&アーユルヴェーダな旅行についての連絡は
sayura@outlook.com
sachiyohappy100@gmail.com (ccしてね)まで。

S旅参加について、迷っていることがあったら、気兼ねなくお聞かせくださいね。
冒頭の写真は、コロンボのパラダイスロード・ザ・ギャラリー・カフェです。ここも行くよ〜。

posted by 岩瀬幸代 at 00:35| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

●今がチャンス!高級日系ホテル「ルグラン」オープン X S旅 特別企画 /ジェフリー・バワ建築も満喫できる豪華旅をリーズナブルに!

s-ウナワトゥナのビーチ2.jpg
朗報!!!

なんと!!今回のS旅、6泊滞在中の4泊を全員、一泊400ドル以上のセレブなお部屋に、泊まれることになりました!!
7月30日、スリランカ南部のゴールに、通販でお馴染みの潟xルーナが、とってもラグジュアリーなホテル「ルグラン・ゴール」をオープンさせます。

世界遺産「ゴール旧市街」の隣にあり、勇壮な海の眺めも楽しめるという、本当に素敵なロケーションにあるホテルです。

さらに、お部屋だけでなく、記念のシーフード・ディナーもプレゼントしてもらえることに!
お料理&カクテル作り教室も用意してくれるそうですよー。

嬉しいことづくめの、特別な内容になりました
前回、お知らせしたものより内容パワーアップ、料金抑え目の嬉しい結果になっています!

ジェフリーバワが好き&知りたいという方にも楽しんでいただける内容です!

きゃ〜、最高

では、改めまして日程表です。


825日、土曜日

日本より各自、好きなフライトでコロンボに到着

コロンボに新登場して間もないホテル「dwell」へ移動(*1)

皆さんのフライトに合わせて、車がお迎えに上がります。
ちなみに空港からコロンボまでは30〜40分です。

Dwell泊>


826日、 日曜日

朝食/ホテル1階にオープンした、スリランカ初の和テーストカフェ「トキワ・カフェ」を予定


この日はコロンボ満喫DAYです!

スリランカきっての建築家ジェフリー・バワ関連の観光と、買い物を楽しみましょう


*バワのデザインしたユニークなお寺「シーママラカヤ寺院」

*バワが暮らした家「ナンバー11」

*ベアフット、そしてスパセイロンでお買い物

*バワが事務所にした「パラダイスロード・ザ・ギャラリーカフェ」で昼食。お好きなものを。(各自支払)

*スーパーマーケットのアルピコで買い物


南西海岸のコスゴダへ移動します。

こちらもオープンして間もないホテル「ハビタット」へ。きれいで、とってもお勧めのリゾート。


*夕食はスリランカン・フードをご用意。


<ハビタット泊>朝・夕食付き



827日、月曜日

朝食後少しのんびりしてから


*ウミガメ保護施設

*アーユルヴェーダ薬局買い物

*ジェフリー・バワが作り続けた理想郷「ルヌガンガ」観光とランチ

*海沿いにあるバワ建築のホテルを代表する「ライトハウス」でティータイム(各自支払)


そして今回の旅行のハイライト、ラグジュアリーなホテル「ルグラン」へ


<ルグラン宿泊 >朝・昼・夕食付き



828日、火曜日

朝食

この日は基本的には自由行動で優雅にのんびり過ごしてくださいね。

こんな楽しみ方ができますよ!


*ホテルのプールやスパでのんびり

*スパを割引利用できるようにお願いしてあります

*料理&カクテルの作り方教室を開いてくれるそうです

*ホテルから特別シーフード・ディナーのプレゼント


<ルグラン宿泊 >朝・夕食付き



829日、水曜日

朝食後、少しのんびりしてから


*世界遺産に指定されている「ゴール砦の旧市街」を観光

*ランチは、海の眺めが楽しめる砦の中のカジュアル・レストラン「ミニッツ・バイ・トゥクトゥク」で

食後は、自由行動。ゴール旧市街の中を散策してもいいし、ホテルに戻ってまったりも良し。
砦の中にはこじゃれたカフェやショップがあり、散策するのが楽しいです。

*希望者は、一緒にアマンでアフタヌーンティー(各自支払)

夕食は自由に


<ルグラン宿泊>朝・昼食付き



830日、木曜日

朝食後

9時頃出発


*ゴール地域の紅茶工場へ

 茶摘みを教えてもらって、紅茶工場を見学。そして紅茶を試飲して、お土産を買いましょう。

*ヒッカドゥワあたりで昼食(各自支払)

*夕刻、リバークルーズとフィッシングをやってみよう!

*リバーハウスという、とっても素敵なホテルでラスト・ディナー


<ルグラン泊>朝・夕食付き



◎8月31日、金曜日

ラスト・デイですよ〜

朝食後

コロンボに向けて出発。


*日本を助けたJRジャヤワルダナ氏の文化センター訪問

*コロンボのどこか(皆さんの希望に合わせて)でランチ(各自支払)


そして飛行機の時間に合わせて空港へ。(*2)



<機中泊>朝食付き





*1)
最近は、経由便を使ってスリランカへ来る方が多いため、スリランカ航空の直行便UL455にこだわらず、エクスペディアなどを使って、ぜひ、自分に都合のいい便を探して来てくださいね。
というわけで、今回は空港集合ではなくコロンボのホテル「dwell」 集合としますが、皆さんのフライト時間に合わせて空港に出迎えに上がります。どんな時間に着くのだろう?と不安もあるものの…この費用も込みです。
どこかで前泊してから、dwellホテルに来てくださるのももちろんOK(この場合は各自の支払いで)。

*2)
延泊希望の方は、アレンジしますので、ご相談ください。
一泊延ばせばシギリヤとキャンディ仏歯寺へ行って帰ってくることも可能です。
ルグランを離れた後、南西海岸にとどまって、アーユルヴェーダを受けるのもお勧めです。
また、コロンボでもう一泊したいという方にはホテルの割引と、そろそろ恋しい和食レストランで使えるクーポン券もプレゼントします。



●肝心の料金ですが、
2名一室利用の場合、参加費用は一人1680ドル(18万6500円)、
1人部屋追加料380ドル(4万2000円)
というわけで、前回お知らせした金額より下がってます!


●上記料金に含まれるものは、

全6泊分の宿泊

食事(朝6回、昼2回、夕4回)

観光の入場料(シーママラカヤ寺院、ナンバー11、ウミガメの保護施設、ルヌガンガ)

日本語ガイド
空港送迎を含む上記行程の移動費


ツアーのポイントは、前回のブログでも書いたのでそちらも参考にしてくださいね。
ちなみに冒頭の写真は、ゴールから近いウナワトゥナビーチです。きれい・・・

*S旅は、Sachiyo のSと Sri LankaのS、両方の頭文字を掛け合わせた旅の名称。「岩瀬と一緒にスリランカ旅行を楽しむ」ことを目的に、不定期に実施しています。

航空券、希望のフライトがなくなる前に、是非とも早く抑えてくださいね^^;
問い合わせはsayura@outlook.com  と sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで。
絶賛募集中!!めちゃめちゃ待ってます!!
続きを読む
posted by 岩瀬幸代 at 23:51| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

●次回のS旅は8月25日発、豪華ホテルに泊まってバワも紅茶も買い物も、ゴール旧市街の散策も楽しめる、超お勧めプラン!


s-2011_0519Crea0072.jpg
次回S旅、8月25日出発に決めました
夏休みプラン、まだ決めていない方、スリランカ行きた〜いと思っている方、一緒に行きましょう

今回は、南西海岸をたっぷり楽しむ旅行です!
オープン間もない高級ホテルでの優雅な滞在あり、ジェフリーバワ巡礼あり、紅茶畑訪問も、たっぷりのお買い物時間も取った、のんびりできるのにお楽しみ盛りだくさんな旅行ですよ〜。

スリランカ観光は通常、内陸部の仏教世界遺産が中心になっているため、滞在日数の関係で、内陸の紅茶畑や、南部のゴール旧市街がスルーされてしまうことも多いのが現状です。

でも、どちらも、特に女子にはお勧めなのです!
だから次のS旅は、ヌワラエリヤ方面の紅茶畑に行こうと思っていたのですが、ゴール砦のすぐすぐそばに、日本人経営のメチャメチャ素敵なホテルがこの7月にオープンすると知り、せっかくだから、そこに泊まりつつ、たっぷりゴールを楽しめる旅行にしよう!と決めました。

しかも、あまり知られていないけれど、ゴール方面にも美味しい紅茶を作っているところがあるのです。
だから、作り立ての紅茶も一緒に楽しんでいただける!!
茶摘みだって教えてもらえそう!

というわけで、全6泊のうち4泊をゴールの新ホテルに優雅に泊まってゴール旧市街や紅茶畑、ジェフリーバワを楽しむ旅行を作りました!!


4泊するホテルとは、日本の通販会社として知られるベルーナ社の「ルグラン」


先日、まだ工事中の時に訪ねたのですが、これがもう、本当に素敵な立地にあって・・・惚れました。
何度も何度もスリランカに通っている私には、ゴール砦が見える立地にホテルが立つということ自体が驚きで、工事現場で「すごい!」を連発。


砦が見えるだけでなく、ものすごく勇壮な海の眺めも楽しめるんです!
力があっていい気を振りまいてくれているような海が、目の前にあります。
どっしり落ち着いた建築で、いると安心感があって、高級ホテルならではの優雅さもあります。


しかも南西海岸は、人気の高い建築家ジェフリー・バワの聖地でもあります。
彼が作り続けた理想郷、ルヌガンガを訪ね、代表的ホテルのライト・ハウスでものんびりお茶タイムを設けます。


初日のコロンボでは、バワが暮らしたナンバー11の家や、事務所として使っていたパラダイスロード・ザ・ギャラリー・カフェでの昼食、ユニークなシーママラカヤ寺院も訪ねます。

そして、冒頭にも書きましたが、紅茶畑を訪ねたり、お買い物の時間もたっぷり、アフタヌーンティーや、おいしいスリランカご飯も盛り込んであります。

日程表は、近々改めて書きますが、
8月25日に集まり、31日にコロンボの空港で解散
上記の嬉しい内容で、料金は、2人一室利用の場合、一人約1850ドル程度(追記:1680ドルに改定。ほか細かい点も見直したので、詳細は7月3日のブログをごらんください)の予定です。
オープン間もないホテルだからこその、リーズナブルな料金です。
まじで、今がチャンス!

航空機は、ご自身の好きなフライトを使ってください。
分からない人には、もちろんお手伝いします

延泊、前泊とももちろん可能
スリランカが初めてだからシギリヤロックへ行きた〜いという人なら最後に1泊だけ延泊して土曜日便で帰国するパターンがお勧め。
アーユルヴェーダ滞在を希望するなら、そのまま南西海岸にとどまりできるだけ長くが理想。
ご希望に合わせてアレンジします!

というわけで、
まずは旅行のポイントと、料金でした!
ちなみに冒頭の写真は、ゴール砦の中の旧市街を上から見たところ。

お問い合わせはsayura@outlook.com と   sachiyohappy100@gmail.com(ccしてね)まで。
旅行まであまり時間がないので、問い合わせ、めちゃめちゃ待ってます!

posted by 岩瀬幸代 at 20:50| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

●突如、8月にS旅やるかもなので、待ってて〜

s-2011_0519Crea0089.jpg

突然ですが、S 旅を企画中です!!
S旅は、「岩瀬幸代とスリランカを旅行しよう」の略。
夏の旅行、まだ決めていない方、ちょっと待ってて〜。
今、急いで詰めています。

以前から、8月にはやらないのですか?という質問をよく受けていたのですが、9,10月は忙しくなりそうなので急に「8月にやろう!」という気になり目下、下旬で計画中です。

アーユルヴェーダではなく、観光を中心とした内容。
南部のゴールに、と〜っても素敵なホテルができたので、そこに泊まりたい!と思っています。
というわけで、写真は南部の世界遺産ゴール砦にあるクロックタワーです!

急に決めたので、集まってもらえるか不安・・・

最近、何かにつけ納得のいかないことが多くて、いろいろ書きたいことはあったのですが、とりあえず今日は「S旅、たぶんやるよ」っていう緊急報告でした。
一週間以内に報告するようにします!

さて、今夜は夜更かしして応援せねば……落ち着きません。

スリランカに行きたい!アーユルヴェーダを受けたい!勉強したい!旅行計画手伝って〜という方からの連絡をお待ちしております。

ご連絡は sayura@outlook.com   と sachiyohappy100@gmail.com (ccしてね)まで

posted by 岩瀬幸代 at 21:20| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

●辛さと向き合う大切さを知り、そしてアーユルヴェーダを受けに!2018春GWのS旅募集!一緒にスリランカへ行こう!

s-IMG_20171022_153352.jpg
オリンピックで好きなのは、トップの選手たちがどんなストーリーを描いてこの日を迎えたかをメディアが報じてくれることです。
頑張った人には、必ずと言っていいほどストーリーがありますね。

羽生選手のインタビューを聞いていて感じたのは悔しさや悲しさや辛さと、向き合うことの大切さです。

つらい思いって、私は箱に閉じ込めてしまいがちでした。
正面からぶつかって撃沈したことも、カッコ悪い失敗も、叶わなかった夢も、理解してもらえなかった思いも、あまり見詰め直すことなく決着をつけ、箱の中へ納めて封印していたような気がします。

でも、頑張ったからこそ辛い思いをするのだし、その辛さをいったん自分で受け止めなければ、大きな幸せがやってきてもたぶん小さな幸せとしてしか感じられない。

だから、箱の中にすぐに葬り去ったりせずに、つらい思いはきっといったん受け止めた方がいいんです。
感受性が弱ければ、幸せを感じる能力も衰えてしまうから。

年を取ると感受性って衰えるけど、顔のたるみはあきらめるとしても、感受性はあまりあきらめたくないです。

というわけで?
一緒にスリランカへアーユルヴェーダを受けに行きませんか?s-IMG_20171022_154238.jpg
体も心もデトックスしてくれるアーユルヴェーダを長期で受けるのは、自分と向き合ういい機会です。


2018春のS旅をGWにやることにしました!


確か2016年の春にも、アーユルヴェーダのみのS 旅をやりましたが、今回はそのスタイルで。


S旅は、岩瀬幸代が不定期にお声掛けして皆さんとスリランカを楽しむ旅です。
私の名前とスリランカのSを取ってS 旅。


場所は、南西海岸のアーユルヴェーダ・リゾート、ヒル・ムドゥラです。
ヒル・ヴィラをご存知の方もいるかもしれませんが、ヒル・ムドゥラはその兄弟ホテル。
オープンしてまだ半年足らずです。


アーユルヴェーダ・リゾートにはそれぞれ良さがありますが、ヒル・ヴィラやヒル・ムドゥラの良さは客室数が少ないこと。
スタッフや滞在者同士の距離が近い。
海の目の前なので、すぐにビーチに出られるのも魅力。
そして、お値段もリーズナブルだと思いますよー。


s-IMG_20171022_172747.jpg私がそこに、4月26日から5月9日まで滞在します。
GWを真ん中にして2週間の日程で考えると、
この日程が最も参加してもらいやすいのかなあと思うのですが、どうでしょう?


この日程にぴったり合わせる必要はなく、4月28日から来てくれても5月3日からでも、好きな日程で好きな航空会社で来て、好きなだけ滞在してください。


ただし1週間以上の滞在を基本にしたいと思います。
パンチャカルマを希望される方は2週間以上の滞在をお勧めします。

5月9日以降、滞在される方が多いようなら私も延泊を検討します。


料金は、5月以降だと特にお得です。


4月末までの料金は、
シングルが150ユーロ
ダブルが一人につき130ユーロ

ですが、5月1日以降は
シングルが105ユーロ!
ダブルが一人につき95ユーロ!
と、格段にお安くなります!これは大きい!
料金には宿泊、三食、アーユルヴェーダ施術料、ヨガや瞑想などホテル内でのアクティビティー、税金が含まれています。

時間が自由になる人は、うまくこの料金を利用してくださいね。



お部屋は、S 旅のために押さえてあるわけではないので、どうか早めにご連絡ください。s-IMG_20171022_173332.jpg

10室ぐらいしかないので、ドイツからのお客さんで埋まってしまうのではないかと心配。


旅行前には、もし必要であれば説明会を開くことも考えています。
先週お声掛けしたランチ会は、おかげさまで早々に満員御礼となったので、説明会を兼ねた集まりをやってもいいかな、と考え中。


それと2016年にこのタイプのS旅をやった時、
「皆さんから通訳料をもらうようにした方がいい」
と参加した人たちから言っていただけたので、今回、通訳を必要とし、さらに同意してくださる参加者の方は滞在中の通訳料として5000円を加えていただけると幸いです。

参加条件は、「岩瀬幸代の著作の読者」ということでお願いします。
もちろん、今から急いで読んでもOK!

航空券を一人で取るのが不安な方はお手伝いします。

では、ご連絡お待ちしています。
S旅とは時期が違うけれど、スリランカへアーユルヴェーダを受けに行きたーい、旅行したーい、という人からの問い合わせも待っています。

メールアドレスは sayura@outlook.com  
sachiyohappy100@gmail.com にも、念のためCCしてくださいませ。


写真はすべてヒル・ムドゥラです。連絡待ってます。
posted by 岩瀬幸代 at 22:10| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

●S旅2017の仲間たちからの贈り物

s-IMG_20171204_002049_resized_20171204_123729508.jpg
先週末は自分の誕生日だった。
ちょうどその翌日は、9月にスリランカへ一緒に旅行したS旅友倶楽部のメンバーが都内で結集
私を含め15人で旅した今回のS旅メンバーは、都内在住の人ばかりではなく、新潟、名古屋、福島、北海道など各地から参加したにもかかわらず、帰国後「みんなで会おう〜」と声をかけたら、新幹線や夜行バスで駆け付け、総勢14人が参加できるという・・・すごい集まりとなった
s-IMG_20171204_001926_resized_20171204_123728791.jpg

しかも、私の誕生日を覚えていてくれた人がいて、みんなでLINEで会話をしながらプレゼントを考えてくれたようで、なんと渡されたのは旅の思い出を一冊にまとめた写真本だったのでびっくり


冒頭の写真も、この写真もその中の一ページ。
お花とともに「おめでとうございま〜す」と渡されたら、嬉しさと驚きでさ〜っと鳥肌が立った。

いつの間に?誰の写真?どうやって本にしたの?と湧き上がる質問。

それを作るために費やしてくれた時間を思うと、なんて素敵なメンバーに恵まれたのだろうと、じわじわ喜びがこみあげてきた。

本の中にあふれる、みんなの、そして自分の笑顔。
文章の途中途中に入っている文章も、絶妙に笑える内容で、うわ〜こんなことあったなあと思い出し笑いの連続!

本の最後には、全員のコメントが書いてあって、できることならここに全部書き写して紹介したいほど。
みんなありがとー。一生大事にする。

以前の S 旅でも、寄せ書きを作って渡しに来てくれたメンバーたちがいた
具合を悪くしていた時期で、代表して3人が、わざわざ病院に会いに来てくれたのだ。
津波の後のボランティアツアーに始まったS旅、今もFBやメール、年賀状など、さまざまな形で繋がっている人たちがたくさんいる。

s-IMG_20171204_002950_resized_20171204_123728265.jpgいつも、思いやりにあふれた人たちと旅行ができて、私はとても恵まれているってことを、もっともっとみんなに感謝しなくちゃいけないと思う。


これから先、どうやって生きていこうかなあなんて時々悩むんだけど、何をやっていても、体温の伝わる人たちとのつながりを大切にしながら生きていきたい。

いつでもどこかでつながっていることを信じて少しでも前進できたらと思う。


S旅仲間とみんなでご飯を食べに行った後は、一緒にライティングを見て歩いた。

クリスマス、そして年末が近づいているのですね〜。
急ぎ過ぎて息切れしないように、ゆっくり歩かねば。



s-IMG_20171203_194242_resized_20171204_123727495.jpgではでは、、、 あ、そうだ連絡忘れてた!

小学館『DIME』のウエブ版で、インタビューに答えています。
よかったら読んでみてください(システムの関係上、なぜか時々、サイトが開かなくなりますが、少しするとまた読めるようになります。。。不便)。


Beautripというサイトでも、簡単にスリランカの紹介しています。

そして、どちらのサイトでも紹介していますが、『アユボワン!スリランカ ゆるり、南の島国へ』(光文社)絶賛発売中です!!

スリランカに少しでも興味のある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

そしてスリランカ・アーユルヴェーダの旅についてお考えの方、どのホテルに行ったらいいか分からない〜という方、岩瀬に連絡を取りたい方はこちらのアドレスに。

sayura@outlook.com  と  sachiyohappy100@gmail.com まで。

posted by 岩瀬幸代 at 23:47| Comment(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

●9月30日発スリランカ&アーユルヴェーダ旅、パワーアップ!

s-歩き方改定2014 1010.jpg

試験終わったー(時々、大学生もやってるもので・・)。おかげさまで、1教科だけ残し、クリア。応援のおかげです!
というわけでひたすら教科書読んでましたが、合間に、9月30日発のS旅(一緒にスリランカへ行こう!)を、パワーアップさせるべく動いていました。
寝不足ですー。


大変でしたが頑張ったので、ホテルをジェフリーバワデザインのマハゲダラに変更できました!

当初予定していた、シッダーレーパだって、もちろんいいホテルですよ。

でも、みんなに告知した一週間後に、大型の団体予約が入ったとかで全然延泊ができないと言うので、そりゃないよーって感じで頭を抱えていたんです。
だって、私としては好きなだけ延泊して―という気持ちで紹介しているわけだし、ホテル側もそういう話をしていたはずだから。
すでに延泊希望を出している人もいるのに…どうしたらいいのかと考えあぐね…これはもうホテルを変更するしかない!!と決断し、マハゲダラに変更することを決めました!!
どうでしょう?ある意味、朗報ではないですか?!!

マハゲダラの良さをいくつか挙げるとs-歩き方改定2014 1015.jpg

もちろんバワのデザインなので、空間が洗練されていること。

目の前に開放的な海が広がっているので、朝に夕に散歩を楽しんでもらえるし、

町にトゥクトゥクで遊びに行くのも手軽、

南西海岸のこの辺りはバワの、ある意味聖地なので、興味のある方にはお勧めの場所がたくさんあります。

延泊する人は、ゴールまで行って帰ってくるのもおすすめ…

というわけで、実は場所的にはもろもろな楽しみ方ができるのです。


お値段は、同じ料金でなんとか納めました。
参加料(現地費用)は、シェアの場合一人につき、1223ドルです!
ちなみにお部屋はデラックス・カテゴリー。二人で泊まっていただくには、その方がのんびりしてもらえます。
シングル利用の場合だけは、以前お伝えしていたよりも19ドル高くなってしまいますが。
もちろん、好きなだけ延泊できますよ〜〜もちろん別料金ですよ〜〜。
料金の詳細も以前のブログ見てくださいね〜。

さ〜〜〜、本格的に、もっとみんなに案内しなければ!!

このS旅以外にも9月はイベント目白押しの予定で、今後また順次お伝えしていきますが、岩瀬、いったいどうしちゃったの?という状態です。
でも今年は頑張ると4月に決めたので…

s-DSCN4965.jpg9月のイベントもろもろの前に、まずは私、原稿を書きます!!
目下、鋭意取材中!!ひさびさ、めっちゃ活動的。
面白い記事だったと思ってほしいから・・、頑張らねば。

では、S旅の詳細お問い合わせはsayura@outlook.com と sachiyohappy100@gmail.com へ。

連絡待ってますー。

写真はもちろん、全部マハゲダラです。

みんな来てね〜〜
posted by 岩瀬幸代 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

●『迷走患者』発売記念!!スリランカ&アーユルヴェーダ旅詳細決定!!

s-DSCF0786.jpg
ついに、詳細決定しました!『迷走患者』売記念、S旅友倶楽部「一緒にスリランカへ行こう!」第8弾ぐらいかな?
今回は観光+アーユルヴェーダの旅です。
アーユルヴェーダのトリートメントだけを考えるなら観光はなくてもいいかもしれません。
でも、この国で何千年も前に生まれたアーユルヴェーダがなぜ今も生き続けているのか――。
それを考える時、やはりスリランカに根付く仏教と自然にも触れて欲しいと思うのです。

というわけで…まずは、スケジュールです。

 9月30日(土曜日)
スリランカ航空(UL)455便、日本を11:20に出発してコロンボには17:10着。
これに合わせて、岩瀬と日本語ガイドのラッキーさんが空港で皆様をお迎えします。
別便で来たい方は、この時間に空港に来てくださいね。

ラッキーさんは以前の旅行でもご一緒していて、めちゃめちゃ日本語上手。
私もそれなりに案内できますが、シンハラ語が話せないのでラッキーさんが必要なのです。

空港での両替を終えたら、バスに乗って…行先は、ドカンとシギリヤ方面!!
夜のうちに動いておいた方が楽なので、行っちゃいます!!
そしてお泊りは、建築家ジェフリー・バワの代表作、カンダラマ・ホテルですよ〜

 10月1日(日曜日)
カンダラマは、朝のビュッフェからあれもこれも食べたくなるので困るのです・・・
気持ちよく朝食を終えた後は、仏教遺跡のポロンナルワへ行きまーす。
遺跡は好きですか?
逃げ場のない炎天下の遺跡観光(笑)を終えた後はゆっくりランチ

で、象のサファリへ行きますよー
さて、野生の象に会えるかな?象のサファリ大好き!
ジープに乗って気持ちのいい風を受けて「あっ、あそこにいた!」という感動をみんなで味わいたい!

そして本日も、お泊りはカンダラマ・ホテル
夕食は付けていないので、アラカルトがいいか、ビュッフェがいいか気分でそれぞれ選んで〜。


 10月2日(月曜日)
スリランカと言えば、シギリヤロック
朝食を終えたら出発です。登りましょう!
スリランカ人は、サンダルで登ってますが、みんなは靴はいてね。
私、体力落ちているので最後までいけるか少々不安。助けて〜。ぜーぜー言いながら、みんなと頂上で写真撮りたい!!

そしてスリランカの古い都、キャンディーへ移動しまーす。
アーユルヴェーダ薬局でお買い物しましょう。
時間があれば、ほかにもキャンディ散策

そして6:30のプージャ(お供えの時間)に合わせて、仏歯寺に行きたいと思います。
できれば少し早めに行って、大きな象のはく製@@や、神殿も見られたらいいなあ。
お泊りは、仏歯寺の目の前、世界遺産的コロニアル・ホテルのクイーンズです。


 10月3日(火曜日)
朝食を終えたら、コロンボへ移動。
みんなショッピング好きだよね。
女子には人気の高いベアフット、買う物たくさんあるスーパーマーケット、紅茶局で紅茶も買う?

ランチはどこへ行こうかと考え中、バワのかつてのオフィスを改装したギャラリー・カフェがいいのか、白亜のホテル、ゴールフェイスがいいのか・・・

そしてコロンボを楽しんだ後は、アーユルヴェーダ・リゾートのシッダレーパへ行きます!
(7月29日追記/当初、その予定でしたが、ジェフリーバワがデザインしたアーユルヴェーダ・ホテル、マハゲダラ(詳細は7月30日ブログ)に変更しました!マハゲダラは、大竹しのぶさんはじめセレブな方々もお泊りのおしゃれな場所です。目の前のビーチで朝から散歩もできるし、近くのビーチテイラーでリゾートウェアを縫ってもらったり、町へも出かけやすいし、楽しみ方の幅が広がります!)
この日の夜からは、全食、体に優しいアーユルヴェーダ料理ですよー
マハゲダラに4連泊です。


 10月4日(水曜日)
さっ!アーユルヴェーダの始まりです。
まずはアーユルヴェーダ医の診察を受けて、滞在中の施術プランを立ててもらいましょう。
そして、施術開始


 10月5日(木曜日)
朝はヨガ教室が開かれていまーす。自由参加ですが、ぜひに。
そして朝食後に各自、施術を受けます。

この日は満月で、ポヤデーと呼ばれています。
スリランカの人たちの多くが白っぽい服を身につけてお寺参りをします。
私たちも、お参りに行きたくないですか?というわけで、近くのお寺へ行こうと思います。もちろん、のんびりしていたい人は無理しないで〜。


 10月6日(金曜日)
この日もアーユルヴェーダ施術が続きます。
毎日、終わるのはだいたい2時か3時ぐらいかな。
人によっても違うのですが、夕方までってことはないです。

というわけで、空いている午後に料理教室やってもらうことにしました。

もちろん自由参加。ゆっくりしていたい人は気にせずにねー。


 10月7日(土曜日)
延泊しない人は、この日が最後のアーユルヴェーダ・トリートメントです。
トリートメント受けて、ゆっくりランチを食べたら、帰国の準備を。
スリランカ航空の帰国便は、19:15発です。
到着は翌日10月8日の日曜日の朝です。
スリランカ航空の帰国便は、水・金・土・日なので、延泊の人は参考に。

 10月8日(日曜日)
延泊した人は、この日もトリートメントが続きます。

s-2010_1023スリ旅友第一弾0075.jpg

ざざざざーん。では、料金です。
全7泊のホテル、観光中の朝食、マハゲダラでのアーユルヴェーダ料理3食とハーブティー、観光入場料(ポロンナルワ、象のサファリ、シギリヤ・ロック、キャンディ仏歯寺)、指名したラッキーさんによるガイド、医師の診察とアーユルヴェーダ・トリートメント、行程中の車代を含めて。。。

2人で一部屋を利用した場合、
参加料は一人につき、1223ドルです!日本円の料金は支払う日によって違ってきますが、
金曜日のレートで計算すると、139,400円 !!
シングルのお部屋を使う場合は、267ドルの追加(追記7月29日/最初にお知らせした金額より19ドルだけ上がってます)です。

航空券は、ご自身で取得をお願いしていますが、私がいつも使っているところでよければフォローしますので心配しないでくださいね。
ちなみに、今ネット検索で見たところでは なんとスリランカ航空6万3000円! 安いです。
(追記7月29日/確認したところ8万2000円でした。いつもの料金って感じです)
私の感覚では通常8万円ちょっと。
昔は航空券買う時、間際の方が安かったりしたけれど、今は安いのがなくなっていくとどんどん上がっていくシステムです。
早めに決めたほうがお得です!!

ほかにかかる費用としては、
観光中の昼食、夕食はあえてつけていないので、その分。
その時々で決めていきたいから、つけていません。
アーユルヴェーダ中は、3食付いていますよ。
後はチップとそれぞれのお買い物だけです!!

スリランカ航空を使わずに、早めにスリランカに来て楽しんでいる人は、空港に来てくれれば参加可能です。

参加条件は『迷走患者ーー<正しい治し方>はどこにある』を買ってくださった方です。

ではでは、長い案内になりましたが、連絡早めにくださると嬉しいです。
あ、人数は10人ぐらいの予定です。
気付きました?とってもお得な料金です!! 

お名前と連絡先の電話番号を書いて、
sayura@outlook.com  と sachiyohappy100@gmail.com(CCしてください)に連絡くださいませ。
お待ちしております。
posted by 岩瀬幸代 at 13:26| Comment(4) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

●『迷走患者』出版記念のS旅友倶楽部予告。一緒にスリランカへ!

パイナップルのおじさん.jpg
今回の出版を記念して、9月30日から久々にS旅をやろうと計画中です!
何人かの方からは、お問い合わせいただいていますが、どうでしょう?スケジュールは合いますか?

S旅友倶楽部は、私がとっても不定期に「一緒にスリランカへ行こう!」とお声掛けしている旅行。

まだ詰め切れていないのであくまで予定ですが、

9月30日(土曜)
スリランカ航空便で、各自スリランカまで来ていただき、空港で岩瀬が出迎える。
(と言っても毎回皆さん、声を掛け合って成田で落ち合って一緒に来てくれるし、
もしかすると今回は私も成田から一緒に行けるかも)

そして3泊を観光にあてます。この部分を今検討中なのですが、

・シギリヤロック
・象のサファリ
・ジェフリー・バワのカンダラマホテル
・キャンディ仏歯寺
・アーユルヴェーダ薬局
・コロンボでお買い物♪
・アヌラーダプラ、ポロンナルワ、ダンブッラのいずれか一つを観光
   
  という感じで考えていまーす。

3泊の観光を終えた後、アーユルヴェーダ・リゾートへ移動
たぶんシッダレーパホテル滞在で、基本4泊、延泊可能

滞在中に

・アーユルヴェーダ医の診察と毎日のトリートメント
・5日がポヤデイ(満月)なのでみんなでお寺参りしよう!
・料理教室も頼んでます。

ざっくり、そんな感じで考えています。
4泊すると10月7日にコロンボから帰国便に乗って、8日の朝8時ごろ成田空港着というスケジュール。
で、もちろんアーユルヴェーダは長く受けていただきたいので、この日に帰る必要はなく、好きなだけ延泊できますよー。

ということでどうでしょう?

今、現地とスケジュール確認中なので、料金と日程の詳細はまたお知らせしていきますね。

この日程じゃ合わなくて、別の日にアーユルヴェーダだけ受けたいって人もご相談承ります

ただし、参加条件として
出版記念旅行なので『迷走患者――<正しい治し方>はどこにある』をお買い求めいただいた方のみ^^ということで、よろしくです

めちゃめちゃ評判のいい本ですよー。

お問い合わせの際は、フルネームと電話番号を書き添えて、
sayura@outlook.com と sachiyohappy100@gmail.com に連絡ください。

写真はパイナップルをむいているおじさん。。。見ればわかるって?!
続きを読む
posted by 岩瀬幸代 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

●必要なときはそこにいます。

DSCN6189.jpg

寒いですね〜、寒すぎますね〜。
自転車に乗っている人なんか見ると、大丈夫?凍っちゃわない?と心配になります。気を付けて

前回、4月のS旅プランを書いた後、ぼちぼち連絡をいただいていますが、ヒルヴィラの情報が少ないので、よくわからない?って感じの人もいるようなので、こちらを参考に。

HPのデザインが、じゃっかんおしゃれ感に欠けるせいか、実際にあちらに行った人は、こんなにいいところだとは思わなかったという感想を聞かせてくれます。
HPではわかりづらいかもしれませんが、優雅さとアットホームさがうまい具合に混ざっている場所です。部屋数が少ないのも魅力。


それと、私のこのブログで以前紹介したなほさんが、ちょうどヒルヴィラ2週間体験中だったので、彼女のブログに飛んでみてくださいませませ。
1月11日以降のブログから、ヒルヴィラの滞在の様子が書いてありますよ。

と〜〜〜〜っても満足してくれたので、私もうれしい!です。

それと、航空券は、どこで買ったらいいかわからない場合なども相談に乗りますので心配なく。

現地では、みなさん自由に過ごしたい時も大いにあるでしょうから、もちろんそういう時は一人でだら〜っとしてくださいね。

岩瀬は、「必要なときそこにいる存在」と思ってくださればいいです。質問があればいつでも答えますので。

とはいっても、あーだこーだと笑って過ごすのはとても体にいいことなので、楽しくやろう〜
というわけで、連絡待ってますよ〜。

写真は、目下、いろいろチャレンジ中な岩瀬のゴーイング・マイ・ウェイな気分に合わせたイメージ写真。
撮影はもちろんスリランカ。東海岸のホテル・・・名前が思い出せない。

未来を夢見て頑張ってます!! 

ちなみに、ヒルヴィラ以外のところに泊まりに行きたい〜ってい人の相談&予約にももちろんのっていますので、ぜひ♪
posted by 岩瀬幸代 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | S旅友倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする